平祐奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たいら ゆうな
平 祐奈
生年月日 (1998-11-12) 1998年11月12日(19歳)
出身地 日本の旗 日本兵庫県明石市
身長 155 cm
血液型 O型
職業 女優
活動期間 2011年 -
著名な家族 平愛梨(姉)
平慶翔(兄)
長友佑都(義兄)
事務所 ピーチ
公式サイト ピーチによるプロフィール

平 祐奈(たいら ゆうな、1998年11月12日 - )は、日本の女優タレント

兵庫県神戸市生まれ、明石市育ち[1]ケイダッシュグループのピーチ所属。

来歴[編集]

兄と姉の影響で、芝居には興味を持っており、その矢先に、小学6年生の時、本人が知らないうちに母と祖母が応募していた[1]映画『奇跡』のオーディションに合格したことで芸能界入りし女優デビュー[2][3]

2011年12月、『Rの法則』に、R'sメンバー「たいちゃん」としてレギュラー出演。

2012年4月、岡本夏美吉川日菜子とともに、2012-2013年度おはガールおはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!」として、『おはスタ スーパーライブ』にレギュラー出演し、CDを6枚(うちシングル5枚、ベストアルバム1枚)リリースした。

2015年4月、『案山子とラケット 〜亜季と珠子の夏休み〜』で、映画初主演。同年9月、『JKは雪女』で、連続ドラマ初主演。

2016年12月、ニホンモニターが発表した「2016タレントCM起用社数ランキング」では、10社起用[注 1]で女性部門4位にランクインした[4]

2017年3月8日、大学合格を報告[5]。同月15日、高校卒業を報告した[6]。同年4月、もしもツアーズの週替りレギュラーに決定した。

人物[編集]

  • 6人兄姉(姉1人、兄4人)の末っ子で、姉は平愛梨、兄(三男)は平慶翔である[2]。予定より2か月早く未熟児で生まれ、一時期保育器で過ごす[7]
  • 特技はジャズダンス琉球舞踊[2]、14歳まで習っていたクラシックバレエを中心としたダンス。体が柔軟で、“YUNAポーズ”と名付けたY字バランス(むしろ“I”字バランスに近い)を得意とする[8]
  • 趣味はピアノトランペット[2]着物の着付け、駄洒落作り[9]御朱印お寺神社も好き[10]フェルメールの絵が好き[10]
  • 好きな著名人はオードリー・ヘプバーン泉ピン子大竹しのぶ[2]
  • 好きな食べ物は、白いごはんとマイタケのバターしょうゆあえ。「白いごはんがとにかく好き」で、「白米があれば生きていけます」と語る[11]。お茶など温かい飲み物が好き。苦手な食べ物は、パクチー鹿の肉[10]
  • 母親との約束で、20歳になるまで眉毛は剃らないと決めている[10]。同じく炭酸とコーヒーも20歳までは禁止[10]。高校を卒業した2017年3月には、「肩出し」の服がOKになった[12]。ヒロイン役を務める映画『honey』(2018年公開予定)の撮影に際しては、役作りのために母親の許可を得て、初めて髪を茶色に染めた[13]
  • 憧れの女性像は「ちゃんと芯の強さを持ってる大和撫子」だといい、理想の恋人像についても「日本男児のような着物の似合う人がいい。日本が大好きなので、一緒に神社とか行けるような人がいいな」と語る[14]
  • 好きな男性のタイプは「中身がおじいちゃんの人」で、「盆栽やる人大歓迎」[15]
  • 一年の夢や目標をノートに書く[16]。ダジャレノートも存在する[17]
  • ダジャレ師匠として、デーブ・スペクターの名前をあげている[18]
  • 父親との関係について、15歳まで一緒にお風呂に入っていたこと、18歳の時点でも一緒に寝ていることを語っている[19]

受賞歴[編集]

2017年

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ番組[編集]

CM[編集]

広告[編集]

ミュージックビデオ[編集]

ブルーレイ&DVD[編集]

ショートムービー[編集]

  • うれしいし、たのしいし、大好きかもしれない。(2015年12月4日、ビデオパスにて先行配信 / 12月18日、電子書籍ブランド「otoCoto」の『OtoBon ソングノベルズ大賞〜音楽を感じる小説〜』特設WEBサイト[70]にて公開) - 主演・眞美子 役[71][72][73]

書籍[編集]

写真集[編集]

カバーモデル[編集]

  • エンジェル文庫「嫌い…だけど好き」(2014年4月25日、著:白咲みつば、小学館) - 表紙

雑誌連載[編集]

  • CM NOW「平祐奈の知りタイガー!! 〜日本のカルチャー探検〜」(2014年10月 - 、玄光社) - 連載。フォトブック『和ごころ』に収録[74]
  • UP to boy UTB+「平祐奈のゆぅ〜なぁ〜・ザ・ワールド」(2014年10月 - 2015年12月9日、ワニブックス) - 連載

レギュラーモデル[編集]

カレンダー[編集]

  • 平祐奈 カレンダー2015年(2014年10月15日、TRY-X corporation)
  • 平祐奈 カレンダー2016年(2015年10月24日、TRY-X corporation)
  • 平祐奈 カレンダー2017年(2016年11月5日、TRY-X corporation)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 大塚家具」「大塚製薬」「片倉工業」「ベネッセコーポレーション」「ミサワホーム」「JR東日本」「ソフトバンク Y!mobile」「シャープ」「日本マクドナルド」「LINE」。
  2. ^ タイトルは祖母の家の番地から。
  3. ^ 「祐奈」の名前の由来となった「ゆうな」(標準和名は「オオハマボウ」)という沖縄の花の花言葉が「楽しい思い出」。

出典[編集]

  1. ^ a b 平祐奈 (2015年4月4日). 〈期待の若手女優(3)〉眉毛キリリの正統派美少女、姉はあの美人女優 「案山子とラケット」の平祐奈(3/5ページ). インタビュアー:伊藤徳裕. 産経ニュース.. http://www.sankei.com/entertainments/news/150404/ent1504040001-n3.html 2015年4月6日閲覧。 
  2. ^ a b c d e 平愛梨の妹、14歳平祐奈/気になリスト”. 日刊スポーツ (2013年2月15日). 2013年3月16日閲覧。
  3. ^ 妹デビュー(パチパチ)”. 平愛梨オフィシャルブログ「Love Pear」 (2011年6月12日). 2013年3月16日閲覧。
  4. ^ “ニホンモニター 2016タレントCM起用社数ランキング発表”. Nihon Monitor (ニホンモニター株式会社). (2016年12月8日). http://www.n-monitor.co.jp/pressreiease/2016/1208.html 2016年12月8日閲覧。 
  5. ^ “平祐奈:大学合格をファンに生報告 サプライズに感激の涙…”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2017年3月8日). http://mantan-web.jp/2017/03/08/20170308dog00m200027000c.html 2017年3月8日閲覧。 
  6. ^ “平祐奈、高校の卒業報告と共に“現役”最後の制服姿を公開「高校もしもツアーズ生おわり!」”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2017年3月15日). http://www.crank-in.net/entertainment/news/48861 2017年3月15日閲覧。 
  7. ^ “平愛梨「ファンと大好き会開きたい」妹への愛情爆発”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2015年11月20日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1568809.html 2015年11月20日閲覧。 
  8. ^ “難易度高すぎ! 平祐奈が“YUNAポーズ”考案、「みんなもやって」→「絶対無理」”. ねとらぼ (アイティメディア). (2017年11月15日). http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1711/15/news111.html 2017年11月15日閲覧。 
  9. ^ ダジャレ大好き16歳・平祐奈イチオシを公開!”. V.I.P. Press (2015年3月13日). 2015年7月10日閲覧。
  10. ^ a b c d e 平祐奈 (2015年11月10日). 平祐奈インタビュー『ありのままで自分いいかな…眉毛を剃るのは20歳になってから!』. インタビュアー:斉藤貴志. ORICON STYLE.. http://www.oricon.co.jp/special/48412/ 2015年11月10日閲覧。 
  11. ^ a b “平祐奈:平愛梨の妹、好きな食べ物は白米 「白米あれば生きていける」”. まんたんウェブ (株式会社毎日新聞デジタル). (2015年10月18日). http://mantan-web.jp/2015/10/18/20151018dog00m200015000c.html 2015年10月18日閲覧。 
  12. ^ “平祐奈「母のお許しが出た」“肩出し”デビューに反響「どんどんキレイになる」「めっちゃ似合う」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年3月19日). https://mdpr.jp/news/detail/1671966 2017年4月13日閲覧。 
  13. ^ “平祐奈、イメチェン写真を公開 20cmカット&初の茶髪「母の掟を破りました」”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2017年5月7日). http://www.crank-in.net/entertainment/news/49660 2017年5月7日閲覧。 
  14. ^ “平祐奈、人生初のイルミネーション点灯式に感動「この冬はいい感じに過ごせそう」”. TOKYO POP LINE (株式会社添野企画). (2016年11月5日). https://tokyopopline.com/archives/71700 2016年11月9日閲覧。 
  15. ^ “夢は姉・愛梨と「姉妹共演」!平祐奈、初写真集で七変化”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2015年11月15日). http://www.sanspo.com/geino/news/20151115/geo15111505010009-n1.html 2015年11月15日閲覧。 
  16. ^ “姉・愛梨との別れを寂しがる平祐奈に義兄・長友がかけた優しい言葉”. BuzzFeed (BuzzFeed Japan). (2017年2月24日). https://www.buzzfeed.com/tatsunoritokushige/tairayuna?utm_term=.qoW3ZVREe#.fwQN2vdPM 2017年2月24日閲覧。 
  17. ^ “中川大志、ビビリだけど「ホラー映画は楽しかった」”. オリコンニュース (オリコン株式会社). (2015年7月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2055225/full/ 2017年4月22日閲覧。 
  18. ^ “平祐奈、広瀬すずに次いでコクーンシティの「2代目市長」に就任”. サンスポ・コム (産経新聞社). (2016年4月23日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160423/geo16042316410026-n1.html 2017年4月22日閲覧。 
  19. ^ “平祐奈は15歳まで父とお風呂「全然いまも平気」”. ナリナリ・コム (Narinari.com). (2017年4月17日). http://www.narinari.com/Nd/20170443363.html 2017年4月22日閲覧。 
  20. ^ “平祐奈、観月ありさに憧れのまなざし 「美脚大賞」授賞式”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年10月13日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/13/kiji/20171012s00041000425000c.html 2017年10月13日閲覧。 
  21. ^ “~平祐奈さん、シャーロット・ケイト・フォックスさん他受賞!~第15回クラリーノ美脚大賞授賞式を開催” (プレスリリース), 株式会社クラレ, (2017年10月12日), http://www.kuraray.co.jp/release/topics/2017/171012_2.html 2017年10月13日閲覧。 
  22. ^ 山崎伸子 (2014年10月5日). “清楚で可憐!『紙の月』で宮沢りえの中学時代を演じた美少女の正体は?”. MovieWalker. 2014年10月16日閲覧。
  23. ^ “意外な経歴も?映画「ソロモンの偽証」中学生キャスト全33人の情報が公開”. シネマズ (松竹). (2015年2月5日). http://cinema.ne.jp/recommend/solomon2015020518/ 2015年10月18日閲覧。 
  24. ^ ソフトテニスが題材の映画『案山子とラケット』4月4日、全国ロードショー”. Tennis Magazine (2015年2月20日). 2015年2月22日閲覧。
  25. ^ 映画「青鬼 ver.2.0」は中川大志×平祐奈×松島庄汰らフレッシュなキャストがずらり!”. 映画.com (2015年2月3日). 2015年2月5日閲覧。
  26. ^ “「いただきます」の大切さを扱う映画で16歳平祐奈が沖縄県民の心をつかむ”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2015年3月27日). http://natalie.mu/eiga/news/142247 2015年10月18日閲覧。 
  27. ^ “平祐奈、土屋太鳳の恋敵役に抜てき 映画『青空エール』追加キャスト発表”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年4月13日). http://www.oricon.co.jp/news/2070082/full/ 2016年4月24日閲覧。 
  28. ^ “松坂桃李×菅田将暉のGReeeeN映画『キセキ』に忽那汐里、平祐奈ら”. CINRA.NET (株式会社CINRA). (2016年6月30日). http://www.cinra.net/news/20160630-kiseki 2016年8月22日閲覧。 
  29. ^ “平祐奈がクールなドS役 映画『きょうのキラ君』キャスト発表”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年8月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2076419/full/ 2016年8月22日閲覧。 
  30. ^ “「サクラダリセット」野村周平主演の2部作で奇跡の映像化!”. デイリースポーツ. (2016年9月22日). http://www.daily.co.jp/gossip/2016/09/22/0009512314.shtml 2016年9月22日閲覧。 
  31. ^ “清水富美加×飯豊まりえW主演、女子高が舞台のミステリー小説「暗黒女子」映画化”. 映画ナタリー. (2016年9月8日). http://natalie.mu/eiga/news/201009 2016年9月8日閲覧。 
  32. ^ 18歳・中川大志が“27歳役” 『ReLIFE』実写映画化で平祐奈とW主演”. ORICON STYLE (2016年10月4日). 2016年10月4日閲覧。
  33. ^ “大野智主演「忍びの国」に石原さとみ、鈴木亮平、伊勢谷友介、知念侑李ら11名出演”. 映画ナタリー. (2016年8月22日). http://natalie.mu/eiga/news/198935 2016年8月22日閲覧。 
  34. ^ “映画「写真甲子園」ロケ本格化 千葉真一さんら熱演”. どうしん電子版 (北海道新聞). (2016年8月5日). http://dd.hokkaido-np.co.jp/entertainment/culture/culture/1-0300955.html 2016年8月22日閲覧。 
  35. ^ “中島健人×平祐奈×知念侑李「未成年だけどコドモじゃない」映画化で究極の三角関係!”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2017年6月15日). http://eiga.com/news/20170615/4/ 2017年6月15日閲覧。 
  36. ^ “平野紫耀が“鬼S不良男子”役で映画単独初主演! ヒロインは茶髪初挑戦の平祐奈”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年5月6日). https://thetv.jp/news/detail/108276/ 2017年5月6日閲覧。 
  37. ^ 土曜時代劇「一路」|次回予告とこれまでのあらすじ”. NHK. 2016年12月18日閲覧。
  38. ^ 妖怪と人間のラブコメディドラマ「JKは雪女」に平祐奈、横浜流星ら若手キャストがズラリ”. 映画.com (2015年8月28日). 2015年9月6日閲覧。
  39. ^ “尾上松也、ドラマ初主演 『大阪環状線ひと駅ごとの愛物語』”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2015年11月7日). http://www.oricon.co.jp/news/2061976/full/ 2015年11月10日閲覧。 
  40. ^ “平祐奈、共演の宮崎美子が34年前に演じた役を熱演”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2016年5月3日). http://thetv.jp/news_detail/77419/ 2016年5月7日閲覧。 
  41. ^ “『立花登青春手控え2』制作開始!”. NHKドラマ (日本放送協会). (2016年12月26日). http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/7000/259636.html 2016年12月27日閲覧。 
  42. ^ “広末涼子&水野美紀、SPドラマで15年ぶり姉妹役!”. Walkerplus (KADOKAWA). (2016年8月6日). http://news.walkerplus.com/article/83661/ 2016年8月22日閲覧。 
  43. ^ “平祐奈、姉・愛梨卒業の『もしツア』レギュラーに「乗り移った気分で」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年4月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2088738/full/ 2017年4月6日閲覧。 
  44. ^ スーパープレミアム「京都異界中継」”. NHK 京都放送局. 2017年8月13日閲覧。
  45. ^ 和泉宗兵の2014年5月21日のツイート
  46. ^ 平祐奈の2014年11月9日のツイート
  47. ^ 熊谷直子の2014年11月19日のツイート
  48. ^ 夏のわくわくキャンペーン”. JAバンク兵庫. 2015年7月3日閲覧。
  49. ^ 平愛梨の妹・平祐奈、カロリーメイトの新CMで桜並木を4時間疾走!”. マイナビニュース (2015年4月18日). 2015年7月4日閲覧。
  50. ^ “平祐奈、新CMで受験生にエール!6328枚の黒板アートに感動”. SANSPO.COM (SANKEI DIGITAL INC.). (2015年10月23日). http://www.sanspo.com/geino/news/20151023/geo15102305030012-n1.html 2015年10月23日閲覧。 
  51. ^ “新生大塚家具 新ブランドビジョンを発表” (PDF) (プレスリリース), 株式会社大塚家具, (2015年7月2日), http://www.idc-otsuka.jp/company/ir/tanshin/h-27/h27-7-2.pdf 2015年7月4日閲覧。 
  52. ^ “大塚家具/新TVCM「生まれ変わった」篇の放映開始”. 流通ニュース. (201­6-02-18). http://ryutsuu.biz/topix/i021821.html 201­6-02-20閲覧。 
  53. ^ 平祐奈 (@harikiri_tiger) Twitter - 2015年11月18日 20:34
  54. ^ “2015-2016「JR SKISKI」キャンペーンスタート!日帰りスキー旅行商品は便利なオンラインで!” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道株式会社, (2015年11月26日), http://www.jreast.co.jp/press/2015/20151118.pdf 2015年11月26日閲覧。 
  55. ^ JR SKISKI今年は山本舞香&平祐奈のダブルヒロイン!「そこに雪はあるか。」”. シネマトゥデイ (2015年11月26日). 2015年11月26日閲覧。
  56. ^ “ふてニャン:新CMで「ネコのおまわりさん」役に 携帯電話を持ち歩く姿も披露”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2015年12月4日). http://mantan-web.jp/2015/12/04/20151203dog00m200042000c.html 2015年12月4日閲覧。 
  57. ^ 平祐奈 (@harikiri_tiger) Twitter - 2016年2月17日 19:29
  58. ^ “コクーンシティ、平祐奈が2代目市長に就任、歌とダンスで見どころを紹介するTVCMを公開”. navicon. (2016年4月21日). http://navicon.jp/news/36653/ 2016年7月10日閲覧。 
  59. ^ マクドナルドの2016年9月7日のツイート
  60. ^ “マクドナルド、チョコ増量の『三角チョコパイ 黒』とホワイトチョコ『三角チョコパイ 白』”. RBB TODAY (株式会社イード). (2016年11月15日). http://www.rbbtoday.com/article/2016/11/15/147004.html 2016年11月15日閲覧。 
  61. ^ “マクドナルドから「三角いちごチョコパイ」登場マクドナルドから「三角いちごチョコパイ」登場!CMは平祐奈”. RBB TODAY (株式会社イード). (2017年1月17日). http://www.rbbtoday.com/article/2017/01/17/148646.html 2017年1月25日閲覧。 
  62. ^ “平祐奈、「LINEバイト」新CMの映像にびっくり!!「想像以上で私の心も踊ってます」”. アメーバニュース. (2016年9月28日). http://news.ameba.jp/20160928-1228/ 2016年9月29日閲覧。 
  63. ^ LINEニュース速報の2017年2月15日のツイート2017年2月17日閲覧。
  64. ^ a b c “「ヘルシオ グリエ」など健康・環境システム商品のテレビCMを開始” (プレスリリース), シャープ, (2016年11月2日), http://www.sharp.co.jp/corporate/news/161102-a.html 2016年11月4日閲覧。 
  65. ^ “ABC-MART new balance『996』新TV-CMのお知らせ”. グローバルインデックス株式会社. (2017年11月16日). http://www.dreamnews.jp/press/0000163554/ 2017年11月16日閲覧。 
  66. ^ a b タレント別一覧(た)”. WEB啓発ポスター資料館. 2015年11月30日閲覧。
  67. ^ 2016年度全国統一防火標語決定 ~「消しましょう その火その時 その場所で」、ポスターに平 祐奈さん~”. 日本損害保険協会 (2016年3月24日). 2016年6月21日閲覧。
  68. ^ “中川大志&平祐奈の青春ストーリー描く、井上苑子「ReLIFE」主題歌MV”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年3月2日). http://natalie.mu/music/news/222768 2017年3月2日閲覧。 
  69. ^ a b “平祐奈、17歳誕生日に初写真集 姉・愛梨も素顔撮った”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2015年10月8日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20151007-OHT1T50177.html 2015年10月9日閲覧。 
  70. ^ otoCoto|M-ON! × booklista の新たな電子書籍ブランド
  71. ^ “入江悠監督×平祐奈出演、ドリカム楽曲がテーマの小説賞にインスパイアされた短編映画 - 映画ナタリー”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2015年11月29日). http://natalie.mu/eiga/news/167516 2015年11月30日閲覧。 
  72. ^ “OtoBon ソングノベルズ大賞 〜音楽を感じる小説〜 テーマアーティスト DREAMS COME TRUE 入江悠監督によるオリジナルショートムービー、出演に平祐奈、浦上晟周を起用!!電子小説も11月28日(土)に4冊同時発売!” (プレスリリース), otoCoto, (2015年11月27日), オリジナル2015年12月22日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20151222153112/http://otocoto.jp/pressrelease/1598/ 2015年12月18日閲覧。 
  73. ^ 平祐奈 (2015年12月18日). 今、最も将来が期待される若手注目女優、平祐奈インタビュー - エンタメステーション. インタビュアー:安川達也. entertainment station, ソニー・ミュージックエンタテインメント (日本).. http://entertainmentstation.jp/16377/ 2015年12月19日閲覧。 
  74. ^ a b “平祐奈のしっとり着物が眩しい!美貌にうっとり”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2016年11月11日). https://mdpr.jp/news/detail/1634094 2016年11月12日閲覧。 

外部リンク[編集]