川田希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かわた のぞみ
川田 希
生年月日 (1975-04-22) 1975年4月22日(42歳)
出生地 日本の旗日本埼玉県
民族 日本人
血液型 B型
ジャンル 女優
活動期間 1995年 -
活動内容 映画テレビドラマ舞台

川田 希(かわた のぞみ、1975年4月22日 - )は、埼玉県出身の女優血液型B型伊奈学園総合高等学校卒。スターダストプロモーション所属。以前は★☆北区つかこうへい劇団に所属していた。

1996年、劇団「ALBATOROSS」を旗揚げ。2007年宝積有香と演劇ユニット「カニクラ」を結成。2014年、空想組曲の制作吉田隆太と演劇プロデュースユニット「LAUSU」を結成[1]

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK

日本テレビ

TBS

フジテレビ

テレビ朝日

テレビ東京

関西テレビ

東海テレビ

毎日放送

TVQ九州放送

WOWOW

バラエティ[編集]

舞台[編集]

  • つか版 北区 お笑い忠臣蔵(1995年)
  • トランス(1996年)
  • マントルプリンシアター「デビルマン」(1996年)
  • ナイロン100℃「ライフ・アフター・パンク・ロック」(1997年)
  • 東京タンバリン「春夏秋冬」(1998年)
  • 東京タンバリン「盆と正月」(2000年)
  • RUPプロデュース「デジャ・ヴュ」(2001年)
  • KERA・MAP「暗い冒険」(2001年)
  • innerchild「ハダノシタデ雪ガ降ル」(2002年)
  • X-QUEST「血む娘」(2002年)
  • 劇団本谷有希子「フィクショニア」(2002年)
  • 劇団なす我儘「続・橘さん家の卓袱台」(2002年)
  • 東京タンバリン「TANGO」(2002年)
  • innerchild 「数神2」(2003年)
  • 劇団本谷有希子「家族解散」(2003年)
  • KERA・MAP「青十字」(2003年)
  • 劇団☆新感線髑髏城の七人〜アカドクロ」(2004年) - おのぞ 役
  • 東京タンバリン「ヒトリシズカ」(2005年)
  • Fabrica「10. 0.1」(2006年)
  • クラクラプロデュース「恥ずかしながら、グッドバイ」(2007年)
  • カニクラ「疚しい理由」(2007年、2008年)
  • Fabrica「12.0.1」(2007年)
  • Fabrica「11.0.1」(2008年)
  • ハイバイ「ハイバイ オムニ出す」(2008年)
  • カニクラ「おやすまなさい」(2009年)
  • キレなかった14才♥りたーんず「学芸会レーベル」(2009年)
  • DART'S「ロング・ミニッツ-The Long-Wrong Minutes-」(2009年)
  • カニクラ「73&88」(2009年)
  • DART'S「In The PLAYROOM」(2009年、2010年)
  • Nプロジェクト「ファンタジア」(2009年)
  • 柿食う客「The Heavy User/ヘビー・ユーザー」(2010年)
  • ファインベリー「守り火」(2010年)
  • 空想組曲「変則短篇集 組曲『空想』」(2010年)
  • キリンバズウカ「ログログ」(2010年)
  • DART'S「The Lifemaker」(2010年)
  • 空想組曲「ドロシーの帰還」(2011年)
  • 「Art for Tomorrow―震災復興支援チャリティ展―」(2011年)
  • 空想組曲「遠ざかるネバーランド」(2011年)
  • キャラメルボックス×柿喰う客アナザーフェイス「ナツヤスミ語辞典」(2011年)
  • バナナ学園純情乙女組「六本木姦姦娘純情乙女の陵辱Xデー!!!!」(2011年)
  • 空想組曲「深海のカンパネルラ」(2012年)
  • 空想組曲「変則短篇集 組曲『回廊』」(2012年)
  • 劇団チョコレートケーキ「あの記憶の記録」(2012年、2013年)
  • ミクニヤナイハラプロジェクト「静かな一日」(2013年)
  • 空想組曲「虚言の城の王子」(2013年)
  • オーストラ・マコンドー「岸田國士原作コレクション」(2013年)
  • 空想組曲「変則短篇集 組曲『空想』」(再演)(2013年)
  • 劇団チョコレートケーキ「楽屋 -流れ去るものはやがてなつかしき-」(2014年)
  • LAUSU「青年Kの矜持」(2014年)
  • 少年社中「ネバーランド」(2014年)
  • ミクニヤナイハラプロジェクト「桜の園」(2014年)
  • グラウンド02「俺たちなりの、旅。」(2015年)
  • 演劇「戦略的な孤独」日タイバージョン(2015年)[2]
  • DART'S #004「賢者の惡計」(2016年)
  • ミクニヤナイハラプロジェクト『東京ノート』(2016年)
  • ホチキスプロデュース『HUNGRY〜伝説との距離〜』 (2016年)

CM[編集]

ラジオ[編集]

  • 川田希のHAPPY&LUCKY(2001年 - 2002年) - パーソナリティ

WEB[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “女優であり舞台プロデューサー・川田希の新たな挑戦。”. Walkerplus. (2014年5月14日). http://news.walkerplus.com/article/46750/ 2015年5月7日閲覧。 
  2. ^ “演劇『戦略的な孤独』日タイバージョン”. The Japan Foundation Bangkok(Thailand). (2015年10月21日). http://www.jfbkk.or.th/art_culture_20151021_jp.php 2015年12月21日閲覧。 

外部リンク[編集]