泉里香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いずみ りか
泉 里香
プロフィール
別名義 浜千咲(旧芸名)
梨華(旧芸名)
泉里果(旧芸名)
生年月日 1988年10月11日
現年齢 29歳
出身地 日本の旗 日本京都府
血液型 A型
公称サイズ([1]時点)
身長 / 体重 166 cm / kg
活動
デビュー melon』専属モデル(「浜千咲」名義)
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 女優タレント
事務所 スターダストプロモーション
モデル: テンプレート - カテゴリ

泉 里香(いずみ りか、1988年10月11日 - )は、日本女性ファッションモデルグラビアアイドル女優。本名同じ[2]スターダストプロモーション所属。浜 千咲(はま ちさき)、梨華(りか)での活動歴がある。

京都府出身。明治大学文学部文学科英米文学専攻卒業[2]

来歴[編集]

「浜千咲」名義
2002年8月12日にスカウトされ、2003年1月1日に、京都の芸能事務所スノーラビッツプロモーションに所属し[3]芸能活動開始。この当時公表されていた生年月日は、生年は合っていたが月日が逆になり1988年11月10日になっていた[4]
2003年から、女子中高生向けファッション誌melon』(祥伝社)の専属モデルとして活動。同年11月10日に「恋するソルジャー/彼女はいじわる」にて、歌手デビューした[5]
実写版『美少女戦士セーラームーン』(CBC制作、TBS系列)において、水野亜美 / セーラーマーキュリーを演じる。
番組終了後、芸能活動をいったん休止し、浜千咲名義でオリジナルグッズ販売を続けていた公式サイトは、2007年に閉鎖になった。
「梨華」名義
2004年11月に発売されたオリジナルビデオ『美少女戦士セーラームーン Special Act.』、2005年3月に発売された『美少女戦士セーラームーン Act.ZERO』に、梨華名義でクレジットされる[5]
「泉里果」名義
2005年に映画『呉清源〜極みの棋譜〜』(田壮壮監督)に出演[5]
2006年に入ってからテレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』で共演した小松彩夏沢井美優安座間美優らのブログで度々同窓会的に再会していることが紹介されており、2016年現在でも交流が続いている[6][7]
2007年明治大学文学部[8](英米文学専攻)入学[2]。2008年に、映画『クリアネス』に出演。同年、『PINKY』のプリンセスPINKYオーディションに最終選考に残る[9]
「泉里香」名義
2008年6月1日、「泉里香」名義でサンミュージックブレーンに移籍[5]。この時は、自分で撮った写真を事務所に送ったという[8]
同年、『Ray』の専属モデルに就任(9月号から)。2009年4月29日、「サッポロコレクション2009」モデル出演。2010年5月1日サンミュージックプロダクションに所属。
2012年6月、スターダストプロモーションに移籍[5]
『Ray』の創刊25周年号にあたる2013年7月号で初の単独表紙[10]。発売日の5月23日には、パルコブックセンター渋谷店にて「初表紙記念握手会」が行われた[10]
『Ray』2016年2月号(2015年12月22日発売)をもって専属モデルを卒業[11]
2016年11月、週刊ヤングジャンプ集英社)で水着グラビアデビュー[12]
2017年4月、この月の11日に発売された写真集『Rika!』が各書店で完売が続出、発売3週間で3度の重版となり、同年4月24日付のオリコン週刊写真集ランキングにて1位となった[12]
2017年9月、プロサッカー選手の谷口彰悟と約2年前から真剣交際してることが発覚した[13]

人物[編集]

趣味ピラティスボウリング、料理、お菓子作り、ネイルアート。特技は着付けテナーサックス金管楽器ユーフォニウム。胸の正確なカップ数は明らかにしていないが、2016年に『GQ JAPAN』とのインタビューで、「Dカップ以上」と答えている[14]。近年(2017年4月)では腹筋運動でウエストを細くしていることもあって、カップは推定Fとも言われている[12]。胸が大きいことはコンプレックスだと語っている。セクシーさよりもヘルシーさ(健康的)が求められる女性ファッション雑誌の撮影では胸を隠すようなポーズをとったり、胸の谷間を消す修正を行うなど仕事にも支障をきたしている[15][16]

スタイルブック「RIKA」を出版した際に、下着を披露しグラビア初挑戦となり、ヤングジャンプから「2016年最大の収穫」と称され[17]、これが転機になったと言われている[12]。スタイリストらに胸を出すように要求されることも多くなり、出していいんだと思うと性格も明るくなったと話している[12]。モデルとグラビアの両方で活躍する「モグラ女子」と言われている[12]

「気分屋で、出たい時しか外出しないし、マイペース」であるとして、自分を動物に例えるとネコだと話している[12]。テレビの収録では緊張して面白いことが言えず、自分を出し切れないのが悩みとも話しているが、口を開けば「ぶっちゃけキャラ」とも言われている[12]

趣味はF1観戦、料理など[12]。3人兄妹の末っ子で[4]、兄と姉がいる[18]

交友関係[編集]

地元が同郷でもあり、同学年の安達征耶とは、学生時代からの知り合いである。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

広告[編集]

ネット配信[編集]

PV[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 美少女戦士セーラームーン Act.0 - 水野亜美 / セーラーマーキュリー 役
  • 美少女戦士セーラームーン スペシャルアクト - 水野亜美 / セーラーマーキュリー 役

書籍[編集]

写真集[編集]

単行本[編集]

雑誌連載[編集]

カレンダー[編集]

  • 泉里香 Official Calendar 2018(2017年10月17日、SDP[27]

作品[編集]

シングル[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 「俊子がストーリーに深く関わるのは6話からですが、実は1話から登場してます。」[22]
  2. ^ 共演者:空美
  3. ^ 共演者:和田アキ子八嶋智人石井正則

出典[編集]

  1. ^ STARDUST - スターダストプロモーション - 泉里香のプロフィール
  2. ^ a b c ☆明治大学卒業☆”. 泉里香 オフィシャルブログ. CyberAgent (2011年2月23日). 2015年12月27日閲覧。
  3. ^ オーディション情報 スノーラビッツプロモーション”. 月刊De☆View (2005年6月1日). 2017年5月7日閲覧。
  4. ^ a b 特撮ニュータイプ 2004年1月号(No.010)p.21 - 26
  5. ^ a b c d e 【エンタがビタミン♪】指原莉乃「おしりにイボがあればいいのに」と嫉妬 “セーラームーン”出身モデル・泉里香の人気ぶり(2/2)”. Techinsight (2017年4月17日). 2017年5月7日閲覧。
  6. ^ 沢井美優 (2015年10月17日). “お誕生日。”. 沢井美優オフィシャルブログ「MY HEART」. CyberAgent. 2015年12月27日閲覧。
  7. ^ 小松彩夏 (2015年10月12日). “*☆*Happy Birthday Dear Rika*☆*”. 小松彩夏オフィシャルブログ「コマブロ」. CyberAgent. 2015年12月27日閲覧。
  8. ^ a b 『「どん兵衛」着物美女の泉里香、再デビュー』サンケイスポーツ 2009年1月4日芸能面 アーカイブ)より
  9. ^ 「プリンセスPINKYオーディション ファイナリスト12名決定!」、『PINKY』、集英社、2008年8月、2015年12月27日閲覧。
  10. ^ a b 今村紗代子 (2013年5月10日). “泉里香「寄りたくなる」モデルになりたいです”. スターダストプロモーション. 2015年12月27日閲覧。
  11. ^ a b 【MOVIE公開中】泉里香、Rayを卒業します。―ラストシューティングの裏側お届け!― Ray | TOKYO CAWAII MEDIA [トウキョウ カワイイ メディア] (2015年12月22日) 2017年1月20日閲覧
  12. ^ a b c d e f g h i サンケイスポーツ 2017年4月30日 芸能面「エンタメカレイドスコープ」
  13. ^ 「モグラ女子」泉里香、イケメンJリーガー谷口彰悟と交際!2年前から
  14. ^ “泉里香は紳士の明日の活力だ!”. GQ JAPAN. (2016年10月27日). http://gqjapan.jp/woman/muse/20161013/the-sexiest-j-model 
  15. ^ “泉里香“胸が大きすぎる”コンプレックス 修正で谷間を消す…知られざる苦労を赤裸々告白”. モデルプレス. (2017年1月8日). https://mdpr.jp/news/detail/1653001 
  16. ^ “指原、美巨乳モデル泉里香に「どうか乳首が長くあってくれ」とゲスな神頼み”. スポーツ報知. (2017年1月7日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170107-OHT1T50223.html 
  17. ^ 週刊プレイボーイ 2017年no.5 いま男たちが見たい モグラ女子 171頁
  18. ^ りかとお姉ちゃんとお兄ちゃん”. 泉里香オフィシャルブログ (2011年6月4日). 2017年5月7日閲覧。
  19. ^ クリアネス 映画ナビ情報
  20. ^ miwa×六角精児×大空祐飛 「紅白が生まれた日」 出演者発表第二弾!”. 日本放送協会 (2015年1月26日). 2015年2月4日閲覧。
  21. ^ “話題のモデル・泉里香、連ドラ新キャスト決定に喜び「本当に驚きました!」”. テレビドガッチ (プレゼントキャスト). (2017年1月22日). http://dogatch.jp/news/cx/42803 2017年1月22日閲覧。 
  22. ^ a b “モグラ女子・泉里香が「カンナさーん!」でリトミック講師役、本性は…”. スポーツ報知. (2017年8月22日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170821-OHT1T50200.html 2017年8月22日閲覧。 
  23. ^ ラジオ特番 美少女戦士セーラームーン 一夜限りの特別番組。2004年1月4日、MBSラジオTBSラジオでも放送された。
  24. ^ 今もっとも注目の“モグラ女子”、泉里香初の冠レギュラー番組が10/7(土)スタート”. ニッポン放送 (2017年9月27日). 2017年9月28日閲覧。
  25. ^ AV Watch 女たちは二度遊ぶ情報
  26. ^ listen Japan (2013年6月30日). “カサリンチュの新曲MVに柄本佑と泉里香が出演”. 2013年8月29日閲覧。
  27. ^ “泉里香、初カレンダー発売 水着姿はじめ写真集エクストラカットを厳選収録”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年8月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2096400/full/ 2017年8月30日閲覧。 

外部リンク[編集]