装苑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
装苑
SO-EN
ジャンル ファッション
読者対象 女性
刊行頻度 月刊(毎月28日)
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 596円
出版社 文化出版局
編集長 関直子→片岡朋子→児島幹規
刊行期間 1936年1月
ウェブサイト 文化出版局
特記事項 2006年に創刊70周年

装苑そうえん)は、文化出版局が発行するハイファッション・モード系の女性向けファッション雑誌。月刊誌。

1936年(昭和11年)1月創刊。洋裁の専門誌として新たな文化を一般に紹介した、ファッション誌の草分け的存在である。2006年には、創刊70周年を迎え、記念ショーが行われた。

概説[編集]

1936年、「服装の改善とその普及」を目的とした服装研究雑誌として創刊された。都会の一部の女性だけがお洒落を楽しみ、わずかに輸入された海外モード誌だけをお手本をしていた昭和初期に、独自のテーマを掲げた先駆的なファッション雑誌として多くの読者に支持された[1]

1956年、創刊20周年を記念して新人デザイナーを対象とした公募ファッションコンテスト『装苑賞』を創設。

2018年から隔月刊となる。その準備として、2・3月号(2017年12月27日発売予定)と4・5月号(2018年3月28日発売予定)は合併号として扱い、5月28日発売予定の7月号から正式に隔月刊(発売2ヶ月後の奇数月の号とする)で再出発する。

モデル[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “装苑賞 創刊70周年『装苑』とは?”. 文化出版局. (2006年). http://www.bunka.ac.jp/soen/about/70th.html [リンク切れ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]