小日向星一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こひなた せいいち
小日向 星一
生年月日 (1995-06-04) 1995年6月4日(24歳)
出身地 日本の旗 日本東京都[1]
職業 俳優
ジャンル 舞台映画テレビドラマ
活動期間 2016年 -
配偶者 独身
著名な家族 小日向文世(父親)[2]
事務所 ファザーズコーポレーション
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
舞台
『JASMINE-神様からのおくりもの-』
ドラマ
Q&A
映画
リンキング・ラブ
テンプレートを表示

小日向 星一(こひなた せいいち、1995年平成7年〉6月4日[1] - )は日本俳優

明治大学政治経済学部卒業。ファザーズコーポレーション所属[1]。独身。

来歴[編集]

父親に小日向文世を持ち、2016年に父と同じ事務所(ファザーズコーポレーション)に所属する。

2018年に明治大学政治経済学部卒業後、俳優としての活動を本格的に始める。

いすゞ自動車「エルフ」のCM(2018年1月)にて、父の小日向文世と親子共演を果たした[3]

また、同年3月のテレビ朝日スペシャルドラマ「Q&A」にて、ドラマ初出演となる。

人物[編集]

  • 2人兄弟の長男[4]
  • 大学では演劇サークルに所属していた[4]
  • 特技は剣道で、三段を持っている。趣味は映画鑑賞と読書[1]

出演[編集]

舞台[編集]

  • JASMINE-神様からのおくりもの(2017年11月)[5]
  • 本公演8つめ『コーラボトルベイビーズ』(2018年6月)
  • KAATキッズ・プログラム2018「グレーテルとヘンゼル」(2018年8月) - ヘンゼル 役
    • KAATキッズ・プログラム2019「グレーテルとヘンゼル」(2019年7月 - 8月、再演)
  • ラフィングライブ第四回公演「パパ、アイラブユー!」(2018年11月 - 12月)
  • こまつ座イーハトーボの劇列車」(2019年2月、3月)
  • 贅沢貧乏『ミクスチェア』(2019年9月)
  • 月刊「根本宗子」第17号「今、出来る、精一杯。」(2019年12月)
  • シンクロ少女 #20「Better Call Shoujo」(2020年2月)

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2018年3月3日からの「東京藝術大学映像研究科映画専攻12期生修了制作展」(ユーロスペース)での上映を経ての公開。

出典[編集]

外部リンク[編集]