坂本遥奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さかもと はるな
坂本 遥奈
プロフィール
愛称 ハル[1]
生年月日 1999年2月2日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本 愛知県[2]
血液型 O型[2]
公称サイズ(2016年[2]時点)
身長 / 体重 153 cm / kg
活動
デビュー 2012年
ジャンル J-POP
所属グループ TEAM SHACHI
活動期間 2011年 -
事務所 スターダストプロモーションSTARDUST PLANET
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
アイドル: テンプレート - カテゴリ

坂本 遥奈(さかもと はるな、1999年2月2日 - )は、日本歌手であり、女性アイドルグループTEAM SHACHI(シャチ)のメンバー[3]愛知県出身[4]

略歴[編集]

2012年 - 2014年

2012年、名古屋を拠点とするチームしゃちほこのメンバーとして芸能にデビューした[5]。(チームしゃちほこは2012年4月7日に名古屋城にて路上デビューした。2013年6月19日はチームしゃちほこが「日本先行メジャーデビュー」した日[6]。)

2015年

2015年1月4日に東海テレビのドラマ『黄金鯱伝説グランスピアー 新春スペシャル~邪悪な剣ででらピンチ!~』に出演した[7]

2015年4月7日に放送された目黒FM「ツリラブ」の番組内企画「第3回ツリラブ杯」にゲスト参加し、第3位の釣果を収めた[8]

2015年4月27日に発売された小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」2015年22・23合併号で、ももいろクローバーZ有安杏果私立恵比寿中学安本彩花廣田あいかとともに表紙を務めた[9]

12月9日 「チームしゃちほこ 年末大感謝祭ソロライブ6days」の一環として、「HALTRA NAGOYA 2015」と題して名古屋Electoric Lady Landにてソロライブを開催した[10]

2016年

5月21日と22日、VICTORY YEAR Road to 笠寺の第1弾、幕張メッセ2Days公演「鯱のぼり」で、ミッションのソロパフォーマンスとして「小さな夜のうた」を初披露した[11]

8月31日、日本武道館で「しゃちサマ2016 真夏のPOWER BALL」を開催。自身のソロ曲「小さな夜のうた」と、チームしゃちほこのメンバー伊藤千由李のソロ曲「泣いてなんかいないよ」を収録した「時計じかけのユニットたち vol.3」をリリースした[12]

2017年

4月6日、CBCラジオナガオカ×スクランブル」の木曜レギュラーに就任[13]

9月29日、佐野俊輔とともに「なごやめし博覧会2017 オープニングイベント」の司会を務めた[14]

11月27日、一般社団法人Fora主催のファシリテーション実用講座「エンターテイメントに学ぶ場づくりの技術」で講師を務めた[15]

2018年

2月23日、名古屋DIAMOND HALLで19歳の生誕記念ソロライブ「HARUNA STYLE」を開催した[16]

10月29日、三才ブックス刊行の『ラジオ番組表』における誌面特集「第11回 読者が選ぶ 好きなDJランキング」において、AM部門1位(2891票)を獲得し   CBCテレビアナウンサー永岡歩と共に同誌の裏表紙を飾る。

人物[編集]

高校卒業後は大学に進学[17]

チームしゃちほこ関連事項[編集]

イメージカラーは手羽先キミドリ[2]

出演[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ PROFILE”. TEAM SHACHI オフィシャルサイト. 2018年2月2日閲覧。
  2. ^ a b c d e STARDUST - スターダストプロモーション - 坂本遥奈のプロフィール”. スターダストプロモーション. 2018年2月2日閲覧。
  3. ^ “チームしゃちほこが活動終了、改名して再出発”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年10月22日). https://natalie.mu/music/news/304739 2018年10月23日閲覧。 
  4. ^ 坂本遥奈”. ORICON NEWS. 2018年2月2日閲覧。
  5. ^ “チームしゃちほこ”. ランキングbox (Good Riddance inc.). (2017年10月6日). https://rankingbox.jp/profile/team-syachihoko 2018年2月2日閲覧。 
  6. ^ “秋本帆華「チームしゃちほこの負けないとこは、あんまりキラキラ感がないので田舎っぽいところですね」”. 週アスPLUS (週刊アスキー) (KADOKAWA CORPORATION). (2014年9月23日). http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/255/255238/ 2016年10月1日閲覧。 
  7. ^ a b SCHEDULE”. チームしゃちほこ オフィシャルサイト. 2018年2月2日閲覧。
  8. ^ “つりビット、しゃちほこ・坂本遥奈らが春の釣り対決!”. ザテレビジョン. (2015年4月6日). https://thetv.jp/news/detail/57274/ 2018年3月9日閲覧。 
  9. ^ “もも×エビ×しゃち緑系メンバー、スピリッツ誌上で「チームよつば」結成”. 音楽ナタリー. (2015年4月27日). https://natalie.mu/music/news/145525 2018年2月2日閲覧。 
  10. ^ “ダンス!ラップ!ケーキ作り!しゃちほこ坂本遥奈、個性全開のソロ公演”. 音楽ナタリー. (2015年12月10日). https://natalie.mu/music/news/168837 2018年2月2日閲覧。 
  11. ^ “しゃちほこ、巨大バルーンに炎!演出満載「鯱のぼり」で新曲続々”. 音楽ナタリー. (2016年5月24日). https://natalie.mu/music/news/188342 2018年2月2日閲覧。 
  12. ^ “チームしゃちほこ、ソロ・ユニット曲収録の「時計じかけのユニットたち」第3弾のリリースが決定”. Musicman-net (エフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社). (2016年7月29日). http://www.musicman-net.com/artist/59448.html 2017年5月23日閲覧。 
  13. ^ “4月6日(木)のラインナップは!?”. ナガオカ×スクランブル. (2016年4月6日). http://blog.hicbc.com/weblog/nagaoka_scramble/2017/04/019704.php 2018年2月2日閲覧。 
  14. ^ “イベント情報 なごやめし博覧会2017 オープニングイベント”. なごやめし博覧会2017. (2017年9月29日). http://www.nagoyameshi-expo.com/events/ 2018年2月2日閲覧。 
  15. ^ “アイドルから学びの場づくりを学ぶ。ゲストはチームしゃちほこ坂本遥奈さん!【ファシリ実用講座参加者レポ】”. 一般社団法人Fora. (2017年12月5日). https://fora.or.jp/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%ab%e3%81%8b%e3%82%89%e5%ad%a6%e3%81%b3%e3%81%ae%e5%a0%b4%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%82%92%e5%ad%a6%e3%81%b6%e3%80%82%e3%82%b2%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%af%e3%83%81/ 2018年2月10日閲覧。 
  16. ^ “「ハルスピアー」に「レディオにおねがい」も!“HARUNA STYLE”発揮のしゃち坂本ソロ”. 音楽ナタリー. (2018年2月26日). https://natalie.mu/music/news/271156 2018年3月9日閲覧。 
  17. ^ “チームしゃちほこ地元名古屋でツアー開幕、おもてなし武将隊も駆けつける”. 音楽ナタリー. (2017年4月8日). https://natalie.mu/music/news/227994 2018年3月9日閲覧。 
  18. ^ 燃えよ!失敗女子 : 作品情報”. 映画.com. 2019年6月12日閲覧。
  19. ^ ナガオカ×スクランブル”. CBCラジオ. 2018年2月2日閲覧。

外部リンク[編集]