富永美樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
とみなが みき
富永 美樹
プロフィール
本名 堀内 美樹(ほりうち みき)
出身地 日本の旗 日本千葉県船橋市
生年月日 (1970-12-28) 1970年12月28日(46歳)
血液型 O型
最終学歴 東京外国語大学外国語学部スペイン語学科卒
所属事務所 スターダストプロモーション
職歴 フジテレビアナウンサー
活動期間 1994年 -
ジャンル 報道・情報・バラエティ
配偶者 シャ乱Qまこと
出演番組・活動
現在 「倶楽部スカパー!〈クラスカ〉TV」
過去 FNSの日
はなまるマーケット

富永 美樹(とみなが みき、1970年12月28日 - )は、元フジテレビアナウンサーで現・フリーアナウンサー共同テレビジョンスターダストプロモーション所属)、タレントである。本名、堀内美樹(旧姓:富永)。千葉県船橋市出身。血液型はO型。

来歴・人物[編集]

千代田区立一橋中学校東京都立九段高等学校卒業。1年間海外留学の経験がある。

東京外国語大学外国語学部スペイン語学科卒業。英語検定準1級を所持しており、比較的英語が得意である。

1994年、フジテレビ入社。同期入社は木佐彩子佐野瑞樹武田祐子

1998年9月、フジテレビを寿退社。夫はシャ乱Qまこと

フジテレビ退社後は主婦業に専念していたが、2006年から芸能活動を本格的に再開。主婦業の間に磨いた料理、家事に関するエッセイを多数寄稿するかたわら、レストランのメニューのプロデュースなども行っている。

エピソード[編集]

フジテレビ時代は『UN FACTORY カボスケ』『フリップクリップ』、『来来圏』、『笑っていいとも!』、『めざましテレビ』、『FNNニュース ザ・ヒューマンWEEKEND』などに出演した。

夫のまこととの出会いはシャ乱Qのしゅう(その後、不祥事で脱退)、たいせー、まことと富永が大阪から東京までワゴンで帰るという企画による。その後、シャ乱Qと縁が出来、1997年つんくプロデュースの『虹色橋』でCDデビュー(同曲は山田花子木村祐一高山厳、つんくとの競作でリリースされた)。

まことと共にマウンテンバイクやアウトドアに興味を持っており、特にマウンテンバイクはレースに何度か出場している。子供はもうけていない。ペットに柴犬がいた(数年前に亡くなっている)。

フジテレビ時代の先輩である八木亜希子を「姉さん」と慕っている。

建築家の富永大毅は実弟。

2007年9月29日に行われた映画『クローズド・ノート』の初日舞台挨拶での沢尻エリカの態度が問題視されたが[1]、この舞台挨拶の司会を務めたのが富永である。10月1日付けの自身のブログで「同じ事務所に所属するモノとして、そして年上の女として、少しでも良い印象で終われるようにしてあげたかった…」とのコメントを綴ったが、同日午後になってそのコメントを削除した。また各スポーツ新聞で自身が沢尻に恐る恐る質問していたと書かれていた事に対しては、記事内容を否定した[2]

発酵マイスター資格を取得した(「服部幸應 Well Taste2016年3月27日出演最終日より)。

現在出演の番組[編集]

テレビ[編集]

過去出演の番組[編集]

フジテレビ所属時[編集]

フリー転向後の出演歴[編集]

ラジオ・インターネットラジオ[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]