滝沢カレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たきざわ かれん
滝沢 カレン
プロフィール
愛称 カレン[1]、キャレン
生年月日 1992年5月13日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 AB型[2]
瞳の色 茶色
毛髪の色 茶色
公称サイズ(2012年[1]時点)
身長 / 体重 170 cm / kg
スリーサイズ 81 - 58 - 85 cm
靴のサイズ 25 cm
活動
デビュー 2008年
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 タレント女優
事務所 グルーヴィー・エアー
(2008年 - 2014年)
スターダストプロモーション
(2014年 - )
その他の記録
ミスセブンティーン2008 グランプリ
Seventeen』専属
(2008年8月 - 2011年3月)
JJ』専属
(2011年4月 - )
モデル: テンプレート - カテゴリ

滝沢 カレン(たきざわ カレン、1992年5月13日[3] - )は、日本ファッションモデルタレント

東京都出身。スターダストプロモーション所属[3]。『ミスセブンティーン2008』グランプリ。ファッション雑誌JJ』専属モデル。血液型AB型。父がウクライナ人で母が日本人のハーフ。母は、バレリーナ宮沢さゆり

略歴[編集]

幼い頃から洋服が好きで、ファッションの楽しさを伝えたいと思い、ファッションモデルを志していた[4]

渋谷でスカウトされて事務所に所属しモデルとなり[5]、2008年、雑誌『SEVENTEEN』のモデルオーディション「ミスセブンティーン2008」でグランプリに選ばれ[6]、同年より専属モデルとして活動する[7]

2009年公開の映画『ROOKIES-卒業-』に購買部マドンナ役で出演し女優としてもデビューを果たす。2010年11月公開の『マリア様がみてる』で佐藤聖役を演じ、初めて主要人物の役を得た[8]

2011年3月、高校卒業と同時に『SEVENTEEN』も卒業。2011年4月より、『JJ』の専属モデルとなる。

2014年、グルーヴィー・エアーからスターダストプロモーションに移籍[9]

2015年6月2日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ)で度々話の筋が見えないような発言をしていたため、他の出演者から「何歳から日本で暮らしているのか?」などと質問されたが、日本生まれの日本育ちである。そして初登場ながら「踊る! ヒット賞」を獲得した[10]。以降、タレントとして各種バラエティ番組で出演するようになり、その独特な言語感覚が「じわじわくる」「クセになる」など視聴者からの反響を呼び、「生まれも育ちも日本なのに日本語が苦手」というキャラクターを特徴に、ポストローラなどとして注目を集める存在となる[11][12]

2016年7月23日発売の『JJ』9月号で初の表紙を飾る[13]

人物[編集]

結婚相手に求める条件として「運転免許を持っている」「足が速い」「字がきれい」「鼻クソをほじらない」の4つは譲れないとしている[14]。嫌いなタイプの女は「鼻水が垂れている女」であるとし、「鼻クソが付いている人間がこの世で一番嫌い」であると語っている[15]。ムカつくタイプは「鼻毛が出ている人」であるとし、「なぜ毛を出したまま歩きたがるのか分からない」と疑問を呈している[16]。 小学校低学年時代は周りと比べてかなり身長が高かったため、「ダースベイダー」とあだ名されたというエピソードを持つ。 好物はチーズ

出演[編集]

雑誌[編集]

  • Seventeen(集英社、2008年8月 - 2011年3月) - 専属モデル
  • JJ(光文社、2011年4月 - ) - 専属モデル
  • Gina(ぶんか社、2015年4月 - )

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

広告[編集]

写真展[編集]

  • 伏見行介写真展「Old fashioned portrait 先達へのオマージュ」(2016年1月 - 4月)

WEB[編集]

著書[編集]

  • 『地球はココです。私はコレです。』 (2018年2月、光文社)
  • 『滝沢カレンダー ~働く人間は、まいにち美しい~』(2018年2月、SDP)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 2008年10月号「SEVENTEEN」インタビューより
  2. ^ 滝沢カレン/かんぺき★プロフィールs”. SEVENTEEN ON LINE. 2010年5月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年9月4日閲覧。
  3. ^ a b STARDUST - スターダストプロモーション - 滝沢カレンのプロフィール - スターダストプロモーション(2017年7月19日閲覧)
  4. ^ 滝沢カレン (2009年4月4日). “質問の答え☆”. モバゲーブログ. 2017年8月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年3月23日閲覧。
  5. ^ “滝沢カレン「芸能界は脱いでから仕事が入ってくる世界だと…」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年3月26日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170326-OHT1T50187.html 2017年8月21日閲覧。 
  6. ^ 『CAPA』2009年1月号「土屋勝義×滝沢カレン」撮影現場リポート”. CAPAカメラネット (2009年). 2010年3月23日閲覧。[リンク切れ]
  7. ^ オリコン. “ミスセブンティーン2008は滝沢カレンさん 映画『ROOKIES』出演も決定”. 2008年8月21日閲覧。
  8. ^ 滝沢カレン - モバゲーブログ (2010年4月29日). “嬉しいご報告♪”. 2010年5月1日閲覧。
  9. ^ 滝沢カレン”. グルーヴィー・エアー. 2008年10月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月16日閲覧。
  10. ^ 「さんま御殿」初出演のハーフ美女モデル、独特キャラで存在感発揮 - 2015年6月4日 モデルプレス
  11. ^ “新おもしろクイーン”滝沢カレン旋風再び 間違い連発の日本語が話題に - 2015年10月6日 モデルプレス
  12. ^ 中野ナガ (2017年3月4日). “滝沢カレン、独特すぎる言語感覚でバラエティ席巻 “おバカ”を超えて哲学的?”. ORICON NEWS (oricon ME). http://www.oricon.co.jp/news/2086828/full/ 2017年8月21日閲覧。 
  13. ^ カッコいい滝沢カレンvs女らしい滝沢カレン「JJ」初の試みで表紙デビューが決定 - 2016年6月29日 モデルプレス
  14. ^ 滝沢カレン “結婚相手の条件”明かし「この4つは譲れない」 ネタりか2018/2/5 10:19
  15. ^ スカッとジャパン(フジテレビ)1月22日
  16. ^ ダウンタウンなう(フジテレビ)2018年2月9日
  17. ^ 滝沢カレンが国語のお勉強! 『NHK高校講座』の絶妙すぎるキャスティング - 2017年4月7日、サイゾー
  18. ^ 今田耕司の世界オモシロ通販!! - 日本テレビ(2017年8月13日)
  19. ^ 内村光良MC、“リーダー”滝沢カレンの仕切りに驚くトーク特番 - 2018年7月2日、お笑いナタリー
  20. ^ 笑いと学びが満載の科学バラエティー! 2018年7月3日 NHK PR
  21. ^ YOU・滝沢カレン『LIFE!』7・13初出演 「自分を出せた」と大満足 - 2018年6月26日、ORICON NEWS
  22. ^ “「アクエリアス 1日分のマルチビタミン」 10月2日(月)から全国で新発売” (プレスリリース), コカ・コーラシステム, (2017年9月29日), https://www.cocacola.co.jp/press-center/news-20170929-11 2018年4月15日閲覧。 
  23. ^ “滝沢カレンさんがコーセー「Visée」(ヴィセ)新イメージキャラクターに就任!新TVCM 2018年8月29日(水)より全国放映開始” (プレスリリース), コーセー, (2018年8月15日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000036637.html 2018年8月17日閲覧。 

外部リンク[編集]