柴崎楓雅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
しばざき ふうが
柴崎 楓雅
生年月日 (2008-04-22) 2008年4月22日(13歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 156cm[1]
職業 子役俳優
活動期間 2018年 -
事務所 スターダストプロモーション制作1部
公式サイト プロモーション制作1部公式サイト
主な作品
テレビドラマ
テセウスの船
テンプレートを表示

柴崎 楓雅(しばざき ふうが、2008年4月22日[1]- )は、日本子役スターダストプロモーション制作1部所属。[1]

来歴[編集]

東京都出身。2017年の夏、小学3年生の時に二子玉川で食事をしているところをスカウトされる。もともと映画『るろうに剣心』や刑事ドラマなどのアクション作品が好きだったこともあり、「やってみたい」と思い現在の事務所に所属、2018年にデビュー[2]

2020年、日曜劇場テセウスの船』で主人公を翻弄する加藤みきお少年を演じ、その鬼気迫る演技で注目されている[3][4]

また、同作の第7話が放送されたのと同日・同時間帯(3月1日21時~)に放送された日曜プライムドラマスペシャル 微笑む人』でも、松坂桃李が演じる主人公の小学生時代を演じたことで、人気俳優に起こりがちな“裏被り”[注 1] が生じ、「旬の俳優!」としても話題になった[5]

主な出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • No.9 -不滅の旋律-〈再々演〉(2020年12月13日 - 2021年1月7日予定(※12月31日はABEMAイープラスからライブ配信もあわせて行う。[7][8])、TBS赤坂ACTシアター / 【11月、オーストリア・ウィーン(フォルクス劇場)※ベートーヴェン生誕250周年の記念公演として開幕が予定されていたが、新型コロナウイルスの感染状況を考慮し公演中止となった。[9]) - カール・ヴァン・ベートーヴェン(少年)役

バラエティ[編集]

インターネットTV[編集]

PV[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 同じ俳優・同じタレントが同日・同時間帯に放送される裏番組に出演すること。

出典[編集]

  1. ^ a b c 公式プロフィール”. スターダストプロモーション. 2020年12月7日閲覧。
  2. ^ “「テセウスの船」柴崎楓雅11歳の魔少年 鬼気迫る怪演でドラマけん引”. デイリースポーツ. (2020年3月22日). https://www.daily.co.jp/gossip/2020/03/22/0013212081.shtml 2020年3月24日閲覧。 
  3. ^ “テセウスの船:“みきお少年”柴崎楓雅の好演に視聴者「素晴らしすぎる!」 今野浩喜の意味深発言に「新たなにおわせ!」”. まんたんウェブ. (2020年3月9日). https://mantan-web.jp/article/20200309dog00m200044000c.html 2020年3月15日閲覧。 
  4. ^ “テセウスの船で注目の子役「柴崎楓雅くん」 巧すぎる演技で思い浮かぶ“先輩俳優””. デイリー新潮. (2020年3月15日). https://www.dailyshincho.jp/article/2020/03151101/?all=1 2020年3月15日閲覧。 
  5. ^ “【エンタがビタミン♪】『テセウスの船』でみきお役の柴崎楓雅、松坂桃李主演ドラマでは少年時代を演じ「旬の俳優!」の声”. Techinsight(テックインサイト). (2020年3月3日). https://japan.techinsight.jp/2020/03/maki03021833.html 2020年3月23日閲覧。 
  6. ^ 原作:荒木飛呂彦×主演:高橋一生「岸辺露伴は動かない」12/28から3夜連続放送!”. NHK. 2020年10月14日閲覧。
  7. ^ 稲垣吾郎の主演舞台『No.9-不滅の旋律-』大みそかにABEMAで生配信決定”. ORICON NEWS. 2020年12月22日閲覧。
  8. ^ 稲垣吾郎主演の『No.9−不滅の旋律−』 イープラス「Streaming+」にて、大晦日公演のライブ配信が決定 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス”. SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス. 2020年12月22日閲覧。
  9. ^ Inc, Natasha. “ベートーヴェン生誕250周年、稲垣吾郎出演「No.9」再々演決定(コメントあり)” (日本語). ステージナタリー. 2020年8月29日閲覧。
  10. ^ “『テセウスの船』みきお少年・柴崎楓雅、『炎の体育会TV』登場「マスクマンの正体当てたい!」”. クランクイン. (2020年3月28日). https://www.crank-in.net/news/75268/1 2020年4月4日閲覧。 
  11. ^ “『テセウスの船』で話題の”加藤みきお”が炎の体育会TVに登場!”. TBSテレビ. (2020年4月4日). https://topics.tbs.co.jp/article/detail/?id=8621 2020年4月4日閲覧。 
  12. ^ “「テセウスの船」柴崎楓雅が1人4役に挑戦、松田裕子による書き下ろし脚本のドラマ配信”. 映画ナタリー. (2020年6月23日). https://natalie.mu/eiga/news/384567 2020年7月10日閲覧。 

外部リンク[編集]