岡崎紗絵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おかざき さえ
岡崎 紗絵
生年月日 (1995-11-02) 1995年11月2日(26歳)
出身地 日本の旗 日本 愛知県
身長 165 cm
血液型 B型
職業 女優モデル
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2012年 -
事務所 T-TRIBE ENTERTAINMENT
公式サイト 岡崎紗絵|ティートライブ
主な作品
映画
mellow
テレビドラマ
パーフェクトワールド
教場Ⅱ
ナイト・ドクター
ドクターホワイト
花嫁未満エスケープ
オールドルーキー
 
受賞
ミスセブンティーン2012
テンプレートを表示
おかざき さえ
岡崎 紗絵
プロフィール
愛称 さえちん
生年月日 1995年11月2日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本愛知県名古屋市
血液型 B型
公称サイズ(2019年[1]時点)
身長 / 体重 165 cm / kg
活動
デビュー 2012年
ジャンル ファッション広告グラビア
モデル内容 一般、水着
他の活動 女優
事務所 T-TRIBE ENTERTAINMENT (ティートライブ エンターテイメント)
その他の記録
ミスセブンティーン2012
Seventeen』専属(2012年 - 2015年
Ray』専属(2016年 - )
モデル: テンプレート - カテゴリ

岡崎 紗絵(おかざき さえ、1995年平成7年〉11月2日 - )は[1]日本ファッションモデルタレント女優[2]

愛知県名古屋市出身[3][4]T-TRIBE ENTERTAINMENT所属[1]。以前はセントラルジャパンに所属していた[5]。『Ray専属モデル

略歴[編集]

モデル[編集]

2012年8月に開催された雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2012」に6,515人の応募者の中から広瀬すず・高堰うらら・藤井サチと共に選ばれ、同誌専属モデルになる[6]

2015年4月号をもって専属モデルを卒業する[7]

2016年、『Ray』(主婦の友社)5月号から同誌専属モデルとなる[8]。同年9月開催の『第23回 東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER』でTGC初出演[9]。2018年5月開催の『GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER』でガルアワ初出演[10]

一方で、2017年7月にはビキニ姿で『週刊ヤングマガジン』の巻末グラビアを飾り、雑誌グラビアにも進出する[11][12]。2019年1月には同誌4度目の登場で初の表紙ならびに巻頭グラビアを飾る[13][14]

女優[編集]

2014年より女優としても本格的に活動を開始し、ゆめうつつでテレビドラマに初出演し女優デビュー。2015年7月公開の映画『脳漿炸裂ガール』に城野モクハ役で出演しスクリーンデビュー[15]。10月期のフジテレビ系『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』で連続テレビドラマに初めてレギュラー出演した[16]

2016年には『仰げば尊し[17]、2017年には3期連続で『嫌われる勇気』『人は見た目が100パーセント』『僕たちがやりました』、2018年には『ブラックペアン』と次々に話題作に出演して存在感を発揮し、一躍注目を集めた[18][19]

2019年には「月9」デビューとなる『トレース〜科捜研の男〜[20]、『パーフェクトワールド』への出演で「ネクストブレイク候補」の1人として脚光を浴び[21][22]、『猪又進と8人の喪女〜私の初めてもらってください〜』ではテレビドラマにおいて初のヒロインを務め、コメディに初挑戦した[23]。2020年1月公開の映画『mellow』では映画において初のヒロイン役を演じた[24][25]

2021年初春『教場II』、6月期は月9ナイト・ドクター』に何れもメインキャスト及び主要メンバーとして出演した。

2022年1月放送の浜辺美波主演のドラマ「ドクターホワイト」に出演することが決まり、役作りのために「教場Ⅱ」以来約1年ぶりに髪を10センチほど切った[26]

同年4月放送の『花嫁未満エスケープ』でテレビドラマ初主演を務める。

受賞歴[編集]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ番組[編集]

配信番組[編集]

雑誌[編集]

広告[編集]

ランウェイ[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • すがお。(2021年10月14日、DONUTS、撮影:藤原宏)ISBN 978-4073429531

デジタル写真集[編集]

  • 月刊#さえ沼 Vol.01 ひとりじめ。(2021年2月13日、主婦の友社)
  • 月刊#さえ沼 Vol.02 のぞき見。(2021年3月18日、主婦の友社)
  • 月刊#さえ沼 Vol.03 きみのとなり。(2021年4月22日、主婦の友社)
  • 月刊#さえ沼 Vol.04 ひとりじめ。(2021年5月20日、DONUTS)
  • 月刊#さえ沼 Vol.05 ナツヤスミ。(2021年6月30日、DONUTS)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c T-TRIBE ENTERTAINMENT(ティートライブ エンターテイメント)
  2. ^ 注目女優・岡崎紗絵、驚きの美谷間&美くびれ披露! 新ドラマではヒロイン抜擢”. マイナビニュース (2019年9月9日). 2020年1月24日閲覧。
  3. ^ 岡崎紗絵 (2018年8月11日). 「夏が大好き!」岡崎紗絵 スイカやかき氷の差し入れに歓喜!. (インタビュー). KADOKAWA. ザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/158171/ 2019年11月3日閲覧。 
  4. ^ 岡崎紗絵 (2019年1月19日). 「トレース―」でも注目の岡崎紗絵 寒い冬に食べたくなるものは?. (インタビュー). KADOKAWA. ザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/158171/ 2019年11月3日閲覧。 
  5. ^ セントラルジャパン岡崎紗絵プロフィール
  6. ^ “第2の北川景子・木村カエラ 美少女4名が「ミスセブンティーン2012」に”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2012年8月24日). http://mdpr.jp/news/detail/1199535 2014年12月8日閲覧。 
  7. ^ 「Seventeen」岡本杏理、北山詩織、森川葵ら人気モデルが卒業 それぞれの歩み、今後の進路を語る”. modelpress (2015年3月1日). 2015年4月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年3月1日閲覧。
  8. ^ a b 岡崎紗絵、Ray専属モデルに仲間入りしました!”. Tokyo Cawaii Media. 主婦の友社 (2016年3月23日). 2016年11月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月12日閲覧。
  9. ^ a b 岡崎紗絵、ドラマ「仰げば尊し」に全力投球!「TGC」デビューも実現で目標を再確認<TGC2016 A/W>”. モデルプレス (2016年9月3日). 2016年9月3日閲覧。
  10. ^ a b “岡崎紗絵、ギャップで魅了 初のガルアワ出演で際立つ表現力<GirlsAward 2018 S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年5月20日). https://mdpr.jp/news/detail/1767563 2019年11月2日閲覧。 
  11. ^ “岡崎紗絵、美バストちらり キュートな笑顔に釘付け”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年7月15日). https://mdpr.jp/news/detail/1700598 2019年10月31日閲覧。 
  12. ^ “注目モデル&女優・岡崎紗絵、スレンダーボディでビキニを華麗に着こなし”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年7月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2094158/full/ 2019年10月31日閲覧。 
  13. ^ “岡崎紗絵:話題の月9女優が「ヤンマガ」初表紙 自然体の魅力”. MANTANWEB (MANTAN). (2019年1月28日). https://mantan-web.jp/article/20190127dog00m200018000c.html 2019年11月2日閲覧。 
  14. ^ “注目のモグラ美女・岡崎紗絵、フレッシュビキニで『ヤンマガ』初カバー”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年1月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2128111/full/ 2019年11月2日閲覧。 
  15. ^ “エビ中ひなたが檻の中!「脳漿炸裂ガール」最新カット公開&オンライン上映決定”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2015年4月23日). http://natalie.mu/eiga/news/145127 2015年4月23日閲覧。 
  16. ^ a b “モデル岡崎紗絵、松坂桃李主演作で連ドラ初挑戦「思い切って楽しみたい」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年9月18日). https://mdpr.jp/news/detail/1521516 2019年3月12日閲覧。 
  17. ^ a b “「Ray」モデル岡崎紗絵、「仰げば尊し」出演で注目度急上昇 若手俳優陣と共演で“イマドキ”女子高生に<独占コメント到着>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年7月24日). https://mdpr.jp/news/detail/1592440 2019年11月2日閲覧。 
  18. ^ “【モデルプレス2018年ヒット予測/女優部門】馬場ふみか、浜辺美波、新木優子、西野七瀬(乃木坂46)、高橋ひかる…ネクストブレイク候補10人 7. 【3クール連続ドラマ出演で支持層拡大 本格ブレイク間近】岡崎紗絵(おかざき・さえ)<2018年ヒット予測>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年1月4日). https://mdpr.jp/news/detail/1737378#anchor-7 2019年11月2日閲覧。 
  19. ^ a b “期待作「ブラックペアン」にも出演!2018年大注目の若手女優・岡崎紗絵に超接近!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年4月20日). https://thetv.jp/news/detail/143883/ 2019年11月2日閲覧。 
  20. ^ a b “岡崎紗絵、月9デビューへ 錦戸亮の恋に興味津々な科捜研に<トレース〜科捜研の男〜>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年11月15日). https://mdpr.jp/news/detail/1804778 2019年11月2日閲覧。 
  21. ^ “【2019年1月期】今期ドラマのネクストブレイク女優は?「トレース」「はじこい」「家売るオンナの逆襲」「3年A組」など話題のドラマから注目の6人”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年1月29日). https://mdpr.jp/news/detail/1817742 2019年11月2日閲覧。 
  22. ^ “【2019年4月期】今期ドラマのネクストブレイク女優は?「パーフェクトワールド」「俺のスカート、どこ行った?」「あなたの番です」など話題のドラマから注目の6人”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年5月2日). https://mdpr.jp/news/detail/1836180 2019年11月2日閲覧。 
  23. ^ a b 田中一毅 (2019年11月1日). “【ぴいぷる】岡崎紗絵、はじける“演ジョイ”! ドラマ『猪又進と8人の喪女』でコメディー初挑戦 「顔をぐちゃぐちゃにしてやり切りました」”. zakzak by 夕刊フジ (産経デジタル). https://www.zakzak.co.jp/ent/news/191101/enn1911010011-n1.html 2019年11月2日閲覧。 
  24. ^ a b “田中圭の相手役・岡崎紗絵とは 映画「mellow」ヒロイン決定でトレンド急上昇”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年9月13日). https://mdpr.jp/news/detail/1871189 2019年11月2日閲覧。 
  25. ^ a b 大内啓輔 (2019年12月28日). “深川麻衣、岸井ゆきのに続け!今泉力哉監督作の新ミューズ・岡崎紗絵に注目”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0113259 2019年12月30日閲覧。 
  26. ^ 岡崎紗絵が初の金髪ショート バッサリ10センチカット”. 産経ニュース (2021年11月30日). 2021年11月30日閲覧。
  27. ^ 第2の北川景子・木村カエラ 美少女4名が「ミスセブンティーン2012」に”. modelpress (2012年8月24日). 2012年8月24日閲覧。
  28. ^ エビ中・柏木、映画初主演! ボカロ楽曲の実写映画で竹富聖花とダブル主演”. シネマトゥデイ (2015年3月19日). 2015年3月19日閲覧。
  29. ^ “松坂桃李「不能犯」に新田真剣佑、間宮祥太朗、真野恵里菜、芦名星、安田顕ら出演”. 映画ナタリー. (2017年7月25日). http://natalie.mu/eiga/news/241996 
  30. ^ “実写版「咲-Saki-」阿知賀編のキャストが解禁、全20名のビジュアル到着”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年10月4日). http://natalie.mu/comic/news/251442 2017年10月4日閲覧。 
  31. ^ “注目の女優・岡崎紗絵が橋本環奈の親友役に!キュートな仲良し制服オフショットも解禁”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年7月12日). https://thetv.jp/news/detail/197162/ 2020年2月19日閲覧。 
  32. ^ “田中圭&岡崎紗絵で恋愛群像エンターテイメント 映画「mellow」公開決定”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年9月13日). https://mdpr.jp/cinema/detail/1870686 2020年2月19日閲覧。 
  33. ^ 元乃木坂・桜井玲香が初主演『シノノメ色の週末』“キメ顔”のキービジュアル到着” (日本語). cinemacafe.net. 2021年7月27日閲覧。
  34. ^ 寺尾聰主演「仰げば尊し」に石井杏奈、矢本悠馬ら決定”. ニュースウォーカー (2016年6月11日). 2016年6月13日閲覧。
  35. ^ “香里奈×NEWS加藤シゲアキ新ドラマ、相楽樹・戸次重幸らレギュラーキャスト発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年12月14日). https://mdpr.jp/news/detail/1645709 2019年3月12日閲覧。 
  36. ^ 足立梨花が「ステキ女子」に変身中!「真似したくなるような女子に」”. スポーツ報知 (2017年3月7日). 2017年3月7日閲覧。
  37. ^ “「僕たちがやりました」岡崎紗絵、「本当の仲間になれた」現場裏明かす”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年9月12日). https://mdpr.jp/news/detail/1713940 2019年3月12日閲覧。 
  38. ^ “桜田ひより、岡崎紗絵ら「咲-Saki-」女子高生キャスト集結 撮影秘話を明かす”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年1月11日). https://mdpr.jp/cinema/detail/1739897 2019年3月12日閲覧。 
  39. ^ “岡崎紗絵、嵐・二宮和也主演ドラマ「ブラックペアン」出演 研修医に”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年3月20日). https://mdpr.jp/news/1754086 2019年3月12日閲覧。 
  40. ^ “岡崎紗絵 久々のセーラー服姿に「何だかソワソワ(笑)」”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年11月10日). https://thetv.jp/news/detail/168926/ 2019年3月12日閲覧。 
  41. ^ “岡崎紗絵&コロッケ、『世にも奇妙な物語 ’20秋の特別編』濱田岳主演『ロッカールーム』に出演”. Real Sound (blueprint). (2020年10月23日). https://realsound.jp/movie/2020/10/post-641775.html 2020年10月23日閲覧。 
  42. ^ “ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」キャスト8名を発表、美人科長役に小雪”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年11月14日). https://natalie.mu/comic/news/307887 2018年11月22日閲覧。 
  43. ^ “岡崎紗絵:月9の“メガネ美女”、新連ドラで山本美月の妹に”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2019年3月12日). https://mantan-web.jp/article/20190312dog00m200008000c.html 2019年3月12日閲覧。 
  44. ^ “岡崎紗絵は「ほんまにすごい女優さん」初のコメディドラマ撮了<猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年10月4日). https://mdpr.jp/news/detail/1878795 2020年2月19日閲覧。 
  45. ^ “清原翔、岡崎紗絵、木下ほうか、藤井隆が医師に、松下奈緒の主演ドラマ参加”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年11月22日). https://natalie.mu/eiga/news/356460 2019年11月22日閲覧。 
  46. ^ “「教場2」新たな生徒役に福原遥、矢本悠馬、杉野遥亮、眞栄田郷敦、岡崎紗絵ら7名”. 映画ナタリー. (2020年9月30日). https://natalie.mu/eiga/news/398498 2020年9月30日閲覧。 
  47. ^ “「教場2」でも注目の岡崎紗絵 2年ぶり月9出演 初のシングルマザー役「難しかった」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2021年3月8日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/03/08/kiji/20210308s00041000323000c.html 2021年3月8日閲覧。 
  48. ^ 波瑠主演の月9『ナイト・ドクター』 夜の病院で戦う5人の青春群像劇を描く【出演者&プロデューサーコメントあり】”. ORICON NEWS (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  49. ^ 岡崎紗絵、高級食パンに笑顔あふれるオフショットに反響<ごほうびごはん> - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. 2021年9月27日閲覧。
  50. ^ "岡崎紗絵、初の"金髪ショートヘア"に! 役作りで髪をバッサリ「自分で見ても別人」<ドクターホワイト>". WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 30 November 2021. 2021年12月2日閲覧
  51. ^ 宮田俊哉「ドクターホワイト」に出演、“宮田・ドラマ”にキスマイメンバーから反響が”. 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年12月9日). 2021年12月9日閲覧。
  52. ^ “浜辺美波主演『ドクターホワイト特別編』3・28放送決定 あらすじ&場面写真解禁”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年3月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2228361/full/ 2022年3月22日閲覧。 
  53. ^ "岡崎紗絵が連ドラ初主演「感じることを大切に」4月スタートのテレ東系「花嫁未満エスケープ」". 日刊スポーツ. 9 March 2022. 2022年3月9日閲覧
  54. ^ “岡崎紗絵、社員にとって女神のような社長秘書役で『オールドルーキー』出演”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年5月24日). https://news.mynavi.jp/article/20220524-2350365/ 2022年5月24日閲覧。 
  55. ^ 映画「シノノメ色の週末」出演、女優の岡崎紗絵<今日好き秋桜編>のスタジオゲストで登場” (日本語). 2021年10月18日閲覧。
  56. ^ アドラーブル” (2015年4月1日). 2015年4月1日閲覧。
  57. ^ シンシア” (2016年7月1日). 2016年7月1日閲覧。
  58. ^ “「うれしいことがミックスされた!」岡崎紗絵 “故郷”&“野菜ジュース”で二重の喜び”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年9月15日). https://thetv.jp/news/detail/162319/ 2019年3月12日閲覧。 
  59. ^ 岡崎紗絵、肌見せファッションで春満開ランウェイ<TGC2017 S/S>”. モデルプレス (2017年3月25日). 2017年3月25日閲覧。
  60. ^ 「僕やり」出演で注目の岡崎紗絵、華やかワンピで“JK”とのギャップ魅せる<TGC2017A/W>”. モデルプレス (2017年9月2日). 2017年9月2日閲覧。
  61. ^ “岡崎紗絵、カープ九里亜蓮&キッズと手つなぎで笑顔あふれる<TGC広島2017>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年12月10日). https://mdpr.jp/news/1733411 2019年3月12日閲覧。 
  62. ^ “岡崎紗絵、スラリ美脚輝かせ“笑顔全開”夏コーデ披露<TGC2018S/S>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年3月31日). https://mdpr.jp/news/detail/1757047 2019年3月12日閲覧。 
  63. ^ “ミニスカートにニーハイブーツで魅了! 岡崎紗絵「ちょっと攻めた感じでした」<TGCインタビュー>”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年9月2日). https://thetv.jp/news/detail/160753/ 2019年3月12日閲覧。 
  64. ^ “クールなスタイルで新たな魅力 岡崎紗絵「きょうは攻めてみました!(笑)」”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年3月31日). https://thetv.jp/news/detail/185053/ 2020年2月19日閲覧。 
  65. ^ “岡崎紗絵、お腹チラ見せ 色白美肌輝く<TGC熊本2019>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年4月20日). https://mdpr.jp/news/detail/1834613 2020年2月19日閲覧。 
  66. ^ “岡崎紗絵 親友・鈴木愛理に“キュート”にキスのおねだり!<GirlsAward>”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年9月17日). https://thetv.jp/news/detail/162452/ 2019年3月12日閲覧。 
  67. ^ “Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward”. Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward公式サイト. (2020年6月17日). https://tokyovirtualrunwaylive.com 2020年6月17日閲覧。 
  68. ^ ““全裸芸”に中川大志・平祐奈ら驚き 1万人前に生披露”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年3月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1674338 2019年3月12日閲覧。 

外部リンク[編集]