有吉くんの正直さんぽ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
有吉くんの正直さんぽ
ジャンル 紀行番組 / バラエティ番組
企画 渡辺恒也(フジテレビ)
演出 神田真一 ほか
出演者 有吉弘行
生野陽子(フジテレビアナウンサー
ほか
ナレーター 玄田哲章
オープニング 「正直に」(番組オリジナル曲)
製作
プロデューサー 滝澤美衣奈(フジテレビ)
永盛健之(オフィスながも)[1]
朝妻一(フジテレビ、CP)
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2012年4月21日 -
放送時間土曜日 12:00 - 13:30
(4週に2回の割合で放送)
放送枠ぶらぶらサタデー
放送分90分
回数204(2020年3月7日時点)
テンプレートを表示

有吉くんの正直さんぽ』(ありよしくんのしょうじきさんぽ)は、2012年4月21日からフジテレビ系列土曜日12:00 - 13:30に放送されている散策番組シリーズ『ぶらぶらサタデー』→『正直さんぽ』→『ぶらぶらサタデー』内で放送されているバラエティ番組

概要[編集]

有吉弘行とフジテレビの生野陽子アナウンサーが、下町や繁華街などを舞台に宣伝を兼ねた散策をする番組。他には毎回2組程度のゲストが登場し、2人とともに散歩を繰り広げる。生野アナが海外中継や産休で不在の場合は、代役アシスタントは立てずに有吉一人でゲストと番組を進行する。

使用されているテーマ曲は両出演者によるオリジナルソングとなっている。

当初ランチからディナーまでの散歩だったが、生野陽子が夕方帯のニュース番組(「FNNスーパーニュース」→「みんなのニュース」→「プライムニュース イブニング」→「Live News イット!」)の担当になったため、2014年11月の放送より朝食からランチまでの散歩に変更された。

2015年3月までは『ぶらぶらサタデー』内にて「タカトシ&温水が行く小さな旅シリーズ」と2回の放送毎に交互(有吉→有吉→タカトシ→タカトシ→有吉に戻る)パターンで放送していた。2015年3月28日をもって『ぶらぶらサタデー』が「タカトシ&温水が行く小さな旅シリーズ」のみで月1回の放送に移行、4月からはこれとは別に『正直さんぽ』を放送することになった。『正直さんぽ』では、当番組と2014年12月27日に当番組の特別編として放送された「正直女子さんぽ」を放送することになった。こちらも2回の放送毎に交互(有吉→有吉→女子→女子→有吉に戻る)パターンで放送している。

2016年3月26日をもって『正直さんぽ』が終了し、2016年4月2日から1年ぶりに『ぶらぶらサタデー』が放送されることになり、同時に、「タカトシ&温水が行く小さな旅シリーズ」が土曜12時枠に復活、「正直女子さんぽ」は事実上終了した。これにより、『正直さんぽ』で放送されていた当番組が1年ぶりに『ぶらぶらサタデー』で放送されることになった。ただし、放送パターンは以前と異なり、1回ずつ交互(有吉→タカトシ→有吉→タカトシ の繰り返し)パターンとなっている。

2019年4月6日から同年10月19日まで生野が産休に入り、その間は代役を立てずに有吉が一人でMC進行を行った。

2019年7月13日放送分からナレーションの増岡弘が休養するも9月7日放送分から復帰、復帰後の第一声で今後も続投していく旨を報告した。

2020年1月2日「新春さんぽ駅伝有吉くんの正直さんぽ」として、新作と傑作選のスペシャル特番を途中ニュースを挟みつつ、6時から15時30分まで、約9時間30分の長時間放送した。

2020年3月21日にナレーションの増岡が死去。同年1月25日放送分が生前最後の収録だった。同年4月4日放送分は実質的な総集編で増岡への追悼テロップと共に増岡がナレーションを担当した放送分を中心に特集し[注 1]、番組終了後に改めて追悼テロップと増岡の生前の音声を放送し、故人となった増岡を偲んだ[2]

2020年4月より暫くは、新型コロナウイルス感染拡大防止による観点からロケを休止し、フジテレビ湾岸スタジオにて有吉・生野がゲストと共にこれまでの放送のVTRを見ながらトークを行う形式となった。4月18日放送分では放送200回突破を記念して「有吉くんの正直さんぽ200回記念特別企画 おさんぽサミット2020」を実施した[3]。5月2日以降、毎回1名のゲストを迎えて「おさんぽアワード2020」を実施。なお、7月25日放送分よりロケを再開(「おさんぽアワード」は並行して継続)[4]

2020年10月31日放送分より、増岡の後任ナレーターとして玄田哲章が担当することになった[1]

構成[編集]

  • 朝からランチタイムまでの散歩を行う。場所は原則として都内近郊[注 2]

出演者[編集]

レギュラー(MC

現在産休中(2021年6月26日放送分から)
2019年4月6日から同年10月19日放送分まで産休。

ナレーション

増岡の後任として2020年10月31日放送分より担当[1]
放送開始当初から2019年6月29日放送分まで全ての回を担当していた。同年7月13日から8月10日放送分までの4回を一時的に休演していたが、9月7日放送分から復帰し、生前最後の収録となった2020年1月25日放送分(同年1月23日収録)まで継続した。
それから約2か月後の2020年3月21日に死去。4月4日の放送では番組の序盤に追悼テロップが流れた後、番組終了後に追悼VTRが放送された[5]
増岡弘の代役。2019年7月27日、8月10日、8月24日放送分および、2020年2月、3月の全放送回を担当。
  • おさんぽアワード2020エントリー
2020年7月25日から10月17日まで、「おさんぽアワード」で上位ゲストだった田中卓志ビビる大木井森美幸吉村崇カンニング竹山が週替わりで担当。

ゲスト

  • 毎回、数組の芸能人が出演。

放送リスト[編集]

2012年(平成24年)
放送日 場所 ゲスト 備考
1 4月21日 東京都葛飾区 京成立石 あき竹城
明松功
2 4月28日 東京都大田区 田園調布 IKKO
照英
3 5月19日 東京都世田谷区 明大前 磯野貴理子
菜々緒
スギちゃん
4 5月26日 東京都台東区 御徒町 堀ちえみ
柳原可奈子
5 6月16日 東京都江東区 門前仲町 髙田延彦
あき竹城
6 6月23日 東京都練馬区 上石神井 森公美子
7 7月14日 東京都品川区 武蔵小山駅周辺 大久保佳代子オアシズ
笹野高史
8 7月21日 東京都世田谷区 桜新町 岡田圭右ますだおかだ
髙田延彦
9 8月11日 東京都中央区 日本橋 大島美幸森三中
髙田延彦
10 8月18日 東京都港区 白金高輪 堀ちえみ
瑛太
[注 4]
11 9月15日 東京都大田区 池上 田中卓志アンガールズ
黒沢かずこ(森三中)
12 9月22日 東京都台東区 浅草橋 IKKO
カンニング竹山
15分拡大SP
13 10月13日 東京都文京区 本郷三丁目 井森美幸
川合俊一
14 10月20日 東京都目黒区 上目黒三丁目 あき竹城
ビビる大木
11月14日
19:00 - 21:54
京都府京都市東山区 祇園 IKKO
髙田延彦
デヴィ夫人
秋のハッピーぶらり旅SP! (1)
3時間SPの一つとして放送。
15 11月24日 東京都台東区 上野 髙田延彦
上島竜兵ダチョウ倶楽部
16 12月1日 東京都豊島区 駒込 坂口杏里
狩野英孝
17 12月22日 神奈川県横浜市 石川町 髙田延彦
千秋
2013年(平成25年)
放送日 場所 ゲスト 備考
18 1月5日
12:00 - 13:30
東京都台東区 浅草 矢口真里
澤部佑ハライチ
関根勤
新春90分SP
19 1月26日 東京都品川区 戸越 デヴィ夫人
吉村崇平成ノブシコブシ
TKO
20 2月2日 東京都杉並区 高円寺 IKKO
キンタロー。
友近
21 2月23日
12:00 - 13:00[注 5]
福岡県福岡市 博多 髙田延彦
澤部佑(ハライチ)
パラシュート部隊
22 3月2日 東京都江東区 亀戸 アンガールズ
榊原郁恵
キンタロー。
- 3月8日
19:00 - 20:54
福島県会津若松市喜多方市 デヴィ夫人
キンタロー。
和田アキ子
春のハッピーぶらり旅SP! (1)
2時間SPの一つとして放送。
23 3月23日 東京都新宿区 四谷三丁目 上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
芹那
24 3月30日 東京都中央区 日本橋人形町 クリス松村
小石田純一
澤部佑(ハライチ)
25 4月20日 東京都渋谷区 恵比寿 井森美幸
長州力
26 4月27日 東京都千代田区 神保町 岡田圭右(ますだおかだ)
中尾ミエ
キンタロー。
27 5月18日 東京都豊島区 池袋 柴田理恵
髙田延彦
28 5月25日 東京都大田区 蒲田 優木まおみ
ビビる大木
荒川静香
29 6月15日 東京都千代田区 秋葉原 アンガールズ
志村けん
30 6月22日 東京都武蔵野市 吉祥寺 岩尾望フットボールアワー
小島瑠璃子
31 7月13日 東京都港区 芝大門 IKKO
眞鍋かをり
32 7月20日 東京都 町田市 綾部祐二ピース
重盛さと美
33 8月10日 東京都北区 赤羽 FUJIWARA
井森美幸
キンタロー。
途中、林家ペーパー子が出演。
34 8月17日
12:00 - 13:00
(30分短縮)
東京都港区 お台場
東京都江東区 豊洲
澤部佑(ハライチ)
カンニング竹山
スギちゃん
35 9月7日 東京都品川区 北品川 勝俣州和
坂下千里子
36 9月14日 東京都豊島区 巣鴨 朝丘雪路
キンタロー。
アルコ&ピース
37 10月5日 東京都新宿区 神楽坂 髙田延彦
中川家
38 10月12日 京都府京都市 東山区 髙田延彦
キンタロー。
井森美幸
39 11月2日 東京都中央区 東銀座 小島瑠璃子
川合俊一
天候悪化の為、ディナー前にロケ終了。
40 11月9日 東京都港区 青山 岡田圭右(ますだおかだ)
榊原郁恵
41 11月30日 東京都板橋区 板橋 吉村崇(平成ノブシコブシ)
六角精児
42 12月7日 東京都墨田区 両国 MEGUMI
秋野暢子
2014年(平成26年)
放送日 場所 ゲスト 備考
43 1月11日 香港 バカリズム 初の海外ロケ
44 1月18日 東京都台東区 浅草 ビビる大木
高田延彦
45 2月8日 東京都文京区 根津千駄木
東京都台東区 谷中谷根千
柴田理恵
澤部佑(ハライチ)
46 2月15日 東京都渋谷区 代々木 春日俊彰オードリー
IKKO
47 3月8日 東京都杉並区 荻窪 六角精児
小島瑠璃子
48 3月15日 東京都北区 王子・十条 高田延彦
菜々緒
49 4月5日 東京都墨田区 錦糸町 ビビる大木
カンニング竹山
澤部佑(ハライチ)
50 4月12日 東京都千代田区 御茶ノ水 上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
SHELLY
51 5月3日 埼玉県川越市 川越 アンガールズ
佐々木希
52 5月10日 東京都足立区 北千住 高田延彦
市川紗椰
オードリー
53 6月7日 東京都 澤部佑(ハライチ)
中西智代梨AKB48
SHELLY
再び訪問 もう一度会いたい名物店主SP
54 6月14日 東京都中野区 中野 サバンナ
澤部佑(ハライチ)
志村けん
55 7月5日 東京都世田谷区 三軒茶屋 鈴木ちなみ
ビビる大木
56 7月12日 東京都品川区 大井町 高田延彦
市川紗椰
IKKO
57 8月2日 東京都調布市 深大寺 アンガールズ
マギー
井森美幸
58 8月9日 東京都文京区 小石川 柴田理恵
岡田圭右(ますだおかだ)
59 8月30日 東京都江戸川区 小岩 博多華丸・大吉
市川紗椰
60 9月6日 神奈川県川崎市 武蔵小杉 バカリズム
大沢あかね
61 9月27日 東京都世田谷区 下北沢 高田延彦
岩尾望(フットボールアワー)
62 10月04日 東京都葛飾区 亀有 カンニング竹山
市川紗椰
63 10月25日 東京都中央区 日本橋茅場町 サンドウィッチマン
勝俣州和
64 11月2日 東京都大田区 大森平和島 澤部佑(ハライチ)
博多華丸・大吉
65 11月22日 東京都文京区 湯島
東京都台東区 上野
井森美幸
六角精児
井上尚弥
八重樫東
66 11月29日 東京都江東区 森下清澄白河 ずん
井森美幸
67 12月20日 東京都渋谷区 代官山
東京都目黒区 中目黒
春日俊彰(オードリー)
高田延彦
柴田理恵
2015年(平成27年)
放送日 場所 ゲスト 備考
68 1月2日 島根県出雲市 出雲大社 井森美幸
高田延彦
ビビる大木
田中卓志(アンガールズ)
『新作ぶらり&もう一度歩きたい特選タウンで7時間おさんぽSP』[注 6]
69 1月24日 東京都中央区 月島 カンニング竹山
澤部佑(ハライチ)
小島瑠璃子
70 1月31日 東京都中央区 銀座 渡辺徹
ずん
71 2月21日 東京都練馬区 練馬 サバンナ
IKKO
72 2月28日 東京都目黒区 自由が丘 TIM
井森美幸
73 3月21日 東京都品川区 戸越 アンジャッシュ
坂下千里子
74 3月28日 - - 高田ノーズが見つけた激うまグルメスペシャル
ここまで「ぶらぶらサタデー」枠での放送。
75 4月4日 東京都墨田区 押上向島 澤部佑(ハライチ)
高田延彦
市川紗椰
ここから「正直さんぽ」枠での放送。
76 4月25日 東京都世田谷区 経堂・豪徳寺 アンガールズ
柴田理恵
77 5月2日 東京都渋谷区 表参道 澤部佑(ハライチ)
カンニング竹山
78 5月23日 東京都足立区 西新井大師 春日俊彰(オードリー)
関根勤
79 5月30日 東京都豊島区 池袋 アンガールズ
井森美幸
80 6月20日 東京都中央区 日本橋人形町 IKKO
TIM
81 6月27日 東京都千代田区有楽町
東京都港区 新橋
髙田延彦
勝俣州和
ビビる大木
ビビる大木は『PON!』(日本テレビ)から直行。
82 7月18日 東京都渋谷区恵比寿 木下隆行TKO
岩尾望フットボールアワー
早見あかり
83 7月25日 神奈川県川崎市川崎 春日俊彰(オードリー)
高田延彦
84 8月15日 東京都品川区上大崎目黒駅周辺)
東京都目黒区下目黒
インテリア通り目黒不動尊界隈)
井森美幸
中島健人Sexy Zone
岡田圭右(ますだおかだ)
CSでは#83であり、CSでの再放送はされていない。
85 8月22日 東京都千代田区九段北の丸公園 澤部佑(ハライチ)
六角精児
86 9月12日 東京都台東区蔵前御徒町(徒蔵) 井森美幸
博多華丸・大吉
87 9月19日 東京都港区六本木麻布十番 アンジャッシュ
岡田圭右(ますだおかだ)
88 10月10日 東京都新宿区新宿御苑 アンガールズ
上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
89 10月17日 東京都港区高輪(品川駅、泉岳寺魚籃坂 澤部佑(ハライチ)
勝俣州和
市川紗椰
ランチタイムのみ東京都品川区東五反田
90 11月7日 東京都渋谷区神山町代々木八幡(奥渋谷) 高田延彦
アンガールズ
91 11月14日 東京都豊島区駒込 澤部佑(ハライチ)
井森美幸
2012年12月以来2回目の散歩。
92 12月5日 東京都港区赤坂 市川紗椰
TIM
93 12月12日 東京都港区青山
東京都新宿区霞岳町明治神宮外苑
上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
高田延彦
RENAシュートボクサー
2016年(平成28年)
放送日 場所 ゲスト 備考
94 1月2日 青森県青森市 井森美幸
高田延彦
カンニング竹山
春日俊彰(オードリー)
田中卓志(アンガールズ)
95 1月9日 東京都中央区築地、東銀座 勝俣州和
堀ちえみ
96 1月16日 東京都渋谷区初台幡ヶ谷笹塚 柴田理恵
澤部佑(ハライチ)
ランチタイムのみ東京都渋谷区西原
97 2月6日 東京都台東区 入谷 岡田圭右(ますだおかだ)
IKKO
98 2月13日 東京都目黒区 都立大学学芸大学 六角精児
柴田理恵
99 3月5日 東京都文京区 後楽水道橋[注 7]
東京都千代田区 飯田橋
井森美幸
アンガールズ
ランチタイムのみ東京都千代田区九段北
100 3月12日 東京都中央区 日本橋 上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
市川紗椰
高田延彦
本放送で「正直さんぽ」枠が終了。
101 4月2日 東京都新宿区 奥神楽坂 高田延彦
田中卓志(アンガールズ)
本放送から「ぶらぶらサタデー」枠に復帰。
102 4月30日 東京都中央区 勝どき
東京都江東区 豊洲
塚本高史
澤部佑(ハライチ)
黒沢かずこ(森三中)
103 5月14日 東京都渋谷区 明治神宮周辺 足立梨花
井森美幸
104 5月28日 東京都文京区 根津、千駄木
東京都台東区 谷中(谷根千)
坂下千里子
スギちゃん
105 6月11日 東京都武蔵野市 吉祥寺 トレンディエンジェル
ラブリ
106 6月25日 東京都千代田区 神田 陣内智則
オアシズ(大久保佳代子、光浦靖子[注 8]
107 7月9日 東京都葛飾区 柴又 上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
滝沢カレン
一部に千葉県松戸市矢切、東京都葛飾区水元公園東水元を含む。
ランチタイムのみ東京都葛飾区東金町
108 7月23日 東京都世田谷区 駒沢 カンニング竹山
ずん
109 8月6日 東京都台東区 上野、御徒町 篠原信一
若槻千夏
110 8月20日 東京都世田谷区 桜新町 澤部佑(ハライチ)
小島瑠璃子
111 9月3日 東京都墨田区 両国 ビビる大木
井森美幸
稲村亜美
生野はリオデジャネイロオリンピックの現地取材のため不在。
112 9月17日 東京都足立区 千住 トレンディエンジェル
田中卓志(アンガールズ)
113 10月1日 東京都中央区 八丁堀新富町 SHELLY
博多大吉(博多華丸・大吉)
114 10月15日 千葉県木更津市 木更津 坂下千里子
TIM
『2016JリーグYBCルヴァンカップFINALガンバ大阪vs浦和レッズ戦』
の放送の関係で、1時間の短縮放送。
115 10月29日 東京都墨田区 東向島曳舟 上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
滝沢カレン
116 11月12日 千葉県浦安市 浦安 武井壮
井森美幸
117 11月26日 東京都世田谷区 池尻 IKKO
澤部佑(ハライチ)
118 12月10日 東京都杉並区 西荻窪 勝俣州和
黒沢かずこ(森三中)
生野陽子、不参加。
119 12月24日 東京都大田区 池上 小峠英二バイきんぐ
柴田理恵
把瑠都
2017年(平成29年)
放送日 場所 ゲスト 備考
120 1月2日 大分県別府市 カンニング竹山
ビビる大木
市川紗椰
滝沢カレン
ロケの途中にえとう窓口Wエンジン)に遭遇。
121 1月21日 東京都江東区 清澄白河 春日俊彰(オードリー)
朝比奈彩
122 2月4日 東京都目黒区 自由が丘、東京都世田谷区 九品仏 坂下千里子
内田理央
123 2月18日 東京都港区 虎ノ門神谷町 陣内智則
滝沢カレン
124 3月4日 東京都中央区 馬喰横山 澤部佑(ハライチ)
井森美幸
125 3月18日 東京都荒川区 日暮里 カンニング竹山
柴田理恵
126 4月1日 東京都北区 赤羽 六角精児
久松郁実
127 4月15日 東京都江東区 亀戸 日村勇紀バナナマン
滝沢カレン
128 4月29日 東京都大田区 京急蒲田雑色六郷 春日俊彰(オードリー)
泉里香
129 5月13日 東京都港区 南青山 井森美幸
オカダ・カズチカ
130 5月27日 東京都杉並区 阿佐ヶ谷 トレンディエンジェル
山本美月
131 6月10日 東京都文京区 江戸川橋 陣内智則
黒沢かずこ(森三中)
132 6月24日 東京都豊島区 巣鴨地蔵通り商店街 カンニング竹山
市川紗椰
133 7月8日 東京都江戸川区 葛西、西葛西 千鳥
稲村亜美
134 7月22日 東京都品川区 西小山、武蔵小山 勝俣州和
泉里香
135 8月5日 東京都荒川区 東尾久三丁目 IKKO
ハライチ
136 8月19日 東京都大田区 羽田界隈 アンガールズ
谷まりあ
137 9月2日 東京都千代田区 麹町、東京都新宿区 市ヶ谷 上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
若槻千夏
138 9月16日 東京都墨田区 本所吾妻橋 春日俊彰(オードリー)
岡田紗佳
139 9月30日 東京都豊島区椎名町東長崎 井森美幸
ふかわりょう
140 10月14日 東京都中野区沼袋新井薬師 田中卓志(アンガールズ)
坂下千里子
141 10月28日 東京都世田谷区 下北沢 陣内智則
泉里香
142 11月11日 東京都港区 白金高輪、白金台 高橋茂雄(サバンナ)
若槻千夏
143 11月25日 東京都国分寺市 国分寺、東京都国立市 国立 井森美幸
吉村崇(平成ノブシコブシ)
144 12月9日 東京都杉並区永福町浜田山 足立梨花
TKO
145 12月23日 千葉県市川市本八幡 ノブ(千鳥)
久松郁実
2018年(平成30年)
放送日 場所 ゲスト 備考
146 1月2日 兵庫県豊岡市 城崎温泉 春日俊彰(オードリー)
田中卓志(アンガールズ)
泉里香
滝沢カレン
新春さんぽ初めin城崎温泉
3時間SP
147 1月13日 東京都台東区 浅草 カンニング竹山
飯豊まりえ
148 1月27日 東京都新宿区 四谷荒木町 岩尾望(フットボールアワー)
柴田理恵
149 2月10日 東京都中央区 箱崎 カミナリ
井森美幸
150 2月24日 東京都調布市 仙川 IKKO
田中卓志(アンガールズ)
151 3月10日 東京都足立区 五反野 梅島 陣内智則
谷まりあ
152 3月24日 東京都大田区 大森 トレンディエンジェル
大石絵理
153 4月21日 東京都新宿区 中井 落合 中川家
久松郁実
154 5月5日 東京都墨田区 錦糸町 岡本信人
若槻千夏
155 5月19日 東京都港区 麻布十番 ANZEN漫才
坂下千里子
156 6月2日 東京都板橋区 高島平 春日俊彰(オードリー)
足立梨花
157 6月16日 東京都豊島区 池袋 井森美幸
小峠英二(バイきんぐ)
中西学
158 6月30日 東京都文京区 茗荷谷 滝沢カレン
吉村崇(平成ノブシコブシ)
159 7月14日 東京都品川区 五反田 陣内智則
ほのか
160 7月28日 東京都江戸川区 船堀 田中卓志(アンガールズ)
浜口京子
161 8月11日 東京都渋谷区 代々木八幡 カンニング竹山
鈴木奈々
162 8月25日 東京都台東区 鶯谷 高田延彦
黒沢かずこ(森三中)
163 9月8日 東京都豊島区 雑司が谷 IKKO
カミナリ
164 9月22日 東京都調布市 深大寺 スギちゃん
坂下千里子
165 10月6日 東京都千代田区 末広町神田明神 小峠英二(バイきんぐ)
加藤ナナ
166 10月20日 東京都府中市 府中 井森美幸
上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
167 11月3日 東京都江戸川区 篠崎 吉村崇(平成ノブシコブシ)
朝比奈彩
168 11月17日 東京都渋谷区 笹塚 春日俊彰(オードリー)
いとうまい子
169 12月1日 東京都港区 赤坂 ふかわりょう
足立梨花
170 12月15日 東京都豊島区 目白 若槻千夏
岡本信人
171 12月29日 東京都目黒区 駒場東大前 小倉優子
TKO
2019年(平成31年→令和元年)
放送日 場所 ゲスト 備考
172 1月2日 福岡県 北九州市門司 IKKO
ビビる大木
田中卓志(アンガールズ)
滝沢カレン
新春!北九州SP
さんぽ初めは、絶景にグルメに大興奮!
173 1月12日 東京都板橋区 、東京都北区十条 ずん
王林りんご娘
朝の!さんぽ道(テレビ東京)」のロケ中の
金子貴俊に遭遇する。
174 1月26日 東京都葛飾区 新小岩、東京都江戸川区 小岩 岡田圭右(ますだおかだ)
大石絵理
175 2月9日 神奈川県川崎市 武蔵小杉、新丸子 吉村崇(平成ノブシコブシ)
柴田理恵
176 2月23日 東京都江東区 住吉 カンニング竹山
今泉佑唯
177 3月9日 東京都世田谷区 松蔭神社前 ビビる大木
浜口京子
178 3月23日 東京都杉並区 西荻窪 坂下千里子
高田延彦
この放送で生野アナが産休
179 4月6日 東京都目黒区 中目黒 若槻千夏
岩井勇気(ハライチ)
180 4月20日 東京都台東区 三ノ輪 上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
朝比奈彩
181 5月4日 東京都練馬区 大泉学園 井森美幸
トレンディエンジェル
182 5月18日 東京都台東区 蔵前 小宮浩信三四郎
オアシズ
森山るり
183 6月1日 東京都北区 上中里 春日俊彰(オードリー)
谷まりあ
184 6月15日 東京都世田谷区 等々力 日村勇紀(バナナマン)
岡本信人
小倉優香
その他にオカダ・カズチカ、成田蓮上村優也が出演
185 6月29日 東京都新宿区 市ヶ谷 熊田曜子
田中卓志(アンガールズ)
186 7月13日 東京都渋谷区 恵比寿 滝沢カレン
銀シャリ
ナレーション
西山喜久恵
187 7月27日 東京都葛飾区 亀有 井戸田潤スピードワゴン
井森美幸
ナレーション
冨永みーな
188 8月10日 東京都墨田区 押上 TIM
加藤ナナ
ナレーション
冨永みーな
189 8月24日 東京都大田区 平和島 勝俣州和
丸山桂里奈
ナレーション
冨永みーな
190 9月7日 東京都武蔵野市 吉祥寺 坂下千里子
藤波辰爾
191 9月21日 東京都荒川区 町屋 ふかわりょう
トラウデン直美
192 10月5日 東京都葛飾区 お花茶屋 磯山さやか
カンニング竹山
193 10月19日 東京都江東区 大島 池田美優
カミナリ
194 11月2日 東京都大田区 田園調布 ビビる大木
若槻千夏
この放送日から産休していた生野アナウンサーが復帰。
195 11月16日 東京都杉並区 方南町 六角精児
菊地亜美
196 11月30日 東京都品川区 北品川 IKKO
高田延彦
197 12月14日 東京都江東区 木場 スギちゃん
松本明子
198 12月28日 東京都港区 乃木坂 上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
王林(りんご娘)
2020年(令和2年)
放送日 場所 ゲスト 備考
199 1月2日 石川県 金沢市 ビビる大木
吉村崇(平成ノブシコブシ)
草薙航基宮下草薙
浜口京子
坂下千里子
200 1月11日 神奈川県 横浜市 井森美幸
春日俊彰(オードリー)
201 1月25日 東京都品川区 大井町 岡田圭右(ますだおかだ)
谷まりあ
202 2月8日 東京都目黒区 目黒 小峠英二(バイきんぐ)
井上咲楽
ナレーション
冨永みーな
203 2月22日 東京都新宿区 早稲田 小杉竜一ブラックマヨネーズ
磯山さやか
ナレーション
冨永みーな
204 3月7日 東京都墨田区 小村井 アンガールズ
川上麻衣子
ナレーション
冨永みーな
205 3月21日 東京都台東区 新御徒町・御徒町 ずん
河北麻友子
ナレーション
冨永みーな
206 4月4日 フジテレビ湾岸スタジオ なし 約400軒から選ぶ 〜もう一度食べたいグルメ〜
207 4月18日 井森美幸
小峠英二(バイきんぐ)
土屋広道
加藤玲奈
田島朗
明松功
有吉くんの正直さんぽ200回記念特別企画おさんぽサミット2020
208 5月2日 田中卓志(アンガールズ) おさんぽアワード2020
209 5月16日 カンニング竹山
210 5月30日 岡田圭右(ますだおかだ)
211 6月13日 フジテレビ 坂下千里子
212 6月27日 IKKO
213 7月11日 ビビる大木
214 7月25日 東京都台東区 上野 井森美幸 4か月ぶりのロケ再開である。
ナレーション
田中卓志(アンガールズ)
215 8月8日 東京都港区 虎ノ門 吉村崇(平成ノブシコブシ) ナレーション
ビビる大木
216 8月22日 東京都港区 高輪 ふかわりょう ナレーション
井森美幸
217 9月5日 東京都文京区 小石川・本郷 丸山桂里奈
春日俊彰(オードリー)
ナレーション
吉村崇(平成ノブシコブシ)
218 9月19日 東京都中央区 京橋 若槻千夏 ナレーション
カンニング竹山
219 10月3日 東京都世田谷区 二子玉川 ケンドーコバヤシ ナレーション
田中卓志(アンガールズ)
220 10月17日 東京都墨田区 両国 岩井勇気(ハライチ)
坂下千里子
ナレーション
カンニング竹山
221 10月31日 東京都目黒区 自由が丘 河北麻友子
飯尾和樹(ずん)
222 11月14日 東京都中央区 日本橋茅場町 朝日奈央
上島竜兵(ダチョウ倶楽部)
223 11月28日 東京都葛飾区 立石・四ツ木 磯山さやか
岡田圭右(ますだおかだ)
224 12月12日 東京都新宿区 神楽坂 池田美優
小峠英二(バイきんぐ)
225 12月26日 東京都江東区 清澄白河 ぺこぱ
島崎和歌子
2021年(令和3年)
放送日 場所 ゲスト 備考
226 1月2日 長崎県 島原市 井森美幸
小杉竜一(ブラックマヨネーズ)
浜口京子
ビビる大木
島原市長が出演した。
227 1月9日 東京都台東区 浅草 春日俊彰(オードリー)
西野未姫
228 1月23日 東京都渋谷区 富ヶ谷 藤田ニコル
カンニング竹山
229 2月6日 フジテレビ湾岸スタジオ ビビる大木
小杉竜一(ブラックマヨネーズ)
おさんぽアワード・長崎県島原市さんぽ大反省会
230 2月20日 おさんぽアワード・島根旅情編プレイバック
231 3月6日 都内飲食店 磯山さやか 最強ランチ決戦!ラーメンVSカレーSP
232 3月20日 市川紗椰 肉肉スペシャル!!
233 4月3日 東京都台東区 浅草、東京都新宿区 神楽坂 井森美幸 最強のおさんぽタウン 浅草vs神楽坂
234 4月17日 東京都世田谷区 祖師谷成城 トム・ブラウン
坂下千里子
ロケ再開である。
235 5月1日 東京都中央区 浜町東日本橋 小峠英二(バイきんぐ)
近藤春菜ハリセンボン
236 5月15日 東京都足立区 北千住 すゑひろがりず
丸山桂里奈
237 5月29日 都内飲食店 田中卓志(アンガールズ) 清澄白河&門前仲町特集
238 6月12日 藤田ニコル 新橋・虎ノ門・神谷町SP。この放送で生野アナが産休
239 6月26日 春日俊彰(オードリー)
磯山さやか
奥渋谷VS巣鴨SP。進行は春日
240 7月10日 坂下千里子
吉村崇(平成ノブシコブシ)
日本橋VS茅場町SP。進行は坂下
241 8月7日 東京都渋谷区 表参道 河北麻友子
井戸田潤(スピードワゴン)
242 8月21日 都内飲食店 ビビる大木
浜口京子
ムサコスペシャル。進行は浜ロ
243 9月4日 井森美幸
小峠英二(バイきんぐ)
五反田&戸越SP。進行は井森
244 9月18日 IKKO
岩井勇気(ハライチ)
人形町スペシャル。進行はIKKO
245 10月2日 丸山桂里奈
飯尾和樹(ずん)
四谷&九段下SP。進行は丸山
246 10月16日 田中卓志(アンガールズ)
若槻千夏
東京スカイツリー周辺SP。進行は田中。まだ岡本信人はVTR出演である。

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 土曜 12:00 - 13:30 制作局
宮城県 仙台放送(OX) 日曜 16:00 - 17:30[注 9][注 10] 遅れネット
福島県 福島テレビ(FTV) 日曜 14:00 - 14:55[注 11]
新潟県 NST新潟総合テレビ(NST)[注 12] 土曜 15:00 - 16:30
長野県 長野放送(NBS) 土曜 14:25 - 15:55[注 13]
石川県 石川テレビ(ITC) 土曜 14:30 - 15:30[注 14]
福井県 福井テレビ(FTB) 不定期
広島県 テレビ新広島(tss) 土曜 12:00 - 13:30[注 15]
青森県 青森朝日放送(ABA) テレビ朝日系列 土曜 10:35 - 11:30
山口県 テレビ山口(tys) TBS系列 不定期
日本全国 フジテレビONE CS放送 リピート放送
過去のネット局

フジテレビONEでは視聴者プレゼントの代わりに地上波未公開映像を放送している。また、海外向けチャンネルのWakuWaku japanでも放送している。

スタッフ[編集]

  • 編成:渡辺恒也(フジテレビ)
  • 構成:塩沢航
  • 撮影:水谷奨
  • VE:佐々木信哉、後藤恵大、鈴木博
  • CA:池田祐介(以前はVE担当も)、川手麻緒、榮山健多呂、鈴木光輝、酒井亜邪、外岡力翔
  • 照明:尾山隆之、徳竹邦彦、関根将志、入谷友規、草刈幸正
  • CG:飯田仁、安居院一展、奥田真也
  • イラスト:中村サトル
  • 音楽:Laugh&Peace
  • 音響効果:絹野結花
  • EED:相原知美
  • MA:大野健志
  • デスク:平野千菜美
  • TK:山本美衣
  • 広報:佐々木順子(フジテレビ)
  • ヘアメイク:魚住真弓
  • 車両:NASH INC.
  • 技術協力:キャミックスフリーダム・オブ・ザックAzabu Plaza
  • AD:田村雄哉、荻原卓也、普光院拓朗
  • アシスタントプロデューサー:戸上美由紀
  • 演出:河野幸信、神田真一(神田→一時離脱→復帰)、鈴木圭一朗(鈴木→以前はAD)、保阪彰史(保阪→一時離脱→復帰)
  • プロデューサー:滝澤美衣奈(フジテレビ、途中から)、永盛健之(オフィスながも)[1]
  • チーフプロデューサー:朝妻一(フジテレビ、2019年6月1日 -、以前はプロデューサー)
  • 制作協力:D:COMPLEX、オフィスながも
  • 制作:フジテレビ編成制作局制作センター第二制作室(旧バラエティ制作センター→制作局第二制作センター→編成局制作センター第二制作室)
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ[編集]

  • 制作統括:浜野貴敏(フジテレビ、2019年6月1日 - 2020年9月、以前はCP)
  • 編成企画→編成:濱潤・林英美→赤池洋文武田誠司→橋本英司(フジテレビ)
  • VE:才沢誠二、朴昌根
  • CA:松崎卓巳
  • 音響効果:太田光則、赤津裕明、小野史織、大谷匡範
  • 編集:堀内雅也、今井敏明、竹村和佳奈、石川雅彦、田中友裕、山崎洋、後藤勝利、三谷光
  • MA:橋本光平、松尾隆裕、船木優、指田高史、宝積伸示、土屋由香
  • デスク:小笠原有莉、栗原弘美(実)、島田幸世
  • TK:松本曜子
  • 広報:鈴木良子→川本洋平→太田真紀子(全員フジテレビ)
  • 協力:e-naスタジオ
  • 技術協力:IMAGICA
  • アシスタントプロデューサー:鈴木美絵→大川幸子→鯉江舞
  • AD:日野豪、井畑実香、植松正太、西川真里、松代詩央里、森翔生
  • ディレクター:佐藤謙治、目黒隆志
  • 演出:三木康一郎/有田武史、磯部修、後藤啓一、柴田琢朗、中原嘉仁

関連項目[編集]

  • ヒルナンデス!日本テレビ) - 2019年9月まで有吉がレギュラー出演しており、「御朱印巡りの旅」などの企画や情報を当番組に活用している。陣内智則他、ヒルナンデスファミリーのゲスト出演も多く、有吉曰く「放送局を超えた姉妹番組」。
  • なりゆき街道旅フジテレビ) - 2018年4月から放送されている澤部佑がMCの旅バラエティ番組。有吉曰く「のれん分け」。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、冨永みーなの担当分も1回分挿入された。
  2. ^ 「正直女子さんぽ」は東京郊外が対象のため、棲み分けがされている。ただし、関根麻里の妊娠中は体調に配慮し、都内近郊を一時期範囲としていた。後に関根が産休で降板すると、東京郊外に戻ったという経緯がある。
  3. ^ 番組タイトルにちなみ、ナレーションでは「有吉くん」と呼ばれる。
  4. ^ 番組後半で長谷川町子美術館を訪れ「アニメ サザエさん展」を特集したが、この展示が現在では終了しているため(同年9月9日まで)、この回はフジテレビONEの放送では欠番となっている。
  5. ^ この回のみ、テレビ西日本でも2013年3月2日の同時間帯に放送された。
  6. ^ 11:50 - 12:00に『FNNニュース』を挿入。
  7. ^ 小石川後楽園東京ドームシティを訪問。ただし水道橋の正式な所在地は東京都千代田区
  8. ^ 大久保は2度目の出演だが、光浦は初登場。
  9. ^ 不定期放送。
  10. ^ 2020年3月までは土曜 16:00 - 17:30。
  11. ^ 不定期放送。2016年10月期の番組改編で日曜日に移動(それ以前は土曜 14:00 - 14:55に放送)。なお、スポーツ中継などにより、休止する場合がある。
  12. ^ 2019年9月までは新潟総合テレビ。
  13. ^ 2021年3月28日までは「ぶらぶらサンデー」に改題の上、日曜13:30-15:00に放送。
  14. ^ 遅れネット開始時は定期ネットされていたが現在はほぼ不定期放送になっている。2020年4月以降は編成の都合で遅れネット向けの番販用のものではなく完パケ版で放送される場合もある。
  15. ^ 同時ネット局とは同時刻ネットではあるが、遅れネット。
  16. ^ 2019年4月6日から同時ネットで放送開始したが、同年10月5日から同時間帯に自社制作番組『ミルンへカモン! なんしょん?』放送開始に伴い、同年9月28日の放送を最後にネット打ち切り。
  17. ^ 火曜深夜に一時期放送。

出典[編集]

外部リンク[編集]