上町駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上町駅
TKK Kamimachi station.JPG
駅舎(2007年10月)
かみまち
Kamimachi
SG05 世田谷 (0.3 km)
(0.5 km) 宮の坂 SG07
所在地 東京都世田谷区世田谷3-4-3
北緯35度38分36.2秒 東経139度38分47.8秒 / 北緯35.643389度 東経139.646611度 / 35.643389; 139.646611座標: 北緯35度38分36.2秒 東経139度38分47.8秒 / 北緯35.643389度 東経139.646611度 / 35.643389; 139.646611
駅番号 SG06
所属事業者 東急電鉄
所属路線 世田谷線
キロ程 2.2 km(三軒茶屋起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1925年大正14年)5月1日
テンプレートを表示

上町駅(かみまちえき)は、東京都世田谷区世田谷3丁目にある、東急電鉄世田谷線停留場である。駅番号SG06

停留場構造[編集]

下高井戸方面(下り線)専用ホーム

相対式ホーム2面2線だが、両ホームは踏切を挟んで斜向かいに設置(千鳥式配置)されている。ホームの長さは4両分(2両編成2本分)あり、通常は中間部分が柵で仕切られているが、車両交換が行われる際は、柵を開放し電車を2本縦列停車させ、乗り換えができるようになっている。

かつては上り線ホームの向かい側に下り線ホームがあったが、上町検車区(現:雪が谷検車区上町班)を設置した際に千鳥式配置に変更された。当駅では三軒茶屋方面のみ改札があるため、各車両の連結面側の降車専用ドアが乗降車共用となるが、300系は乗車専用ドア部分を含む先頭部の車幅を絞っていることと、当駅のホームが内側にカーブしていてドアとホームとの間隔が開くため、最も三軒茶屋寄りのドア(運転席横)は締め切り扱いである。ホームかさ上げ前はすべてのドアが締め切り扱いではなかった。

上りホームには自動券売機および世田谷線駅唯一のトイレがある。2022年4月までは、事務所が営業していた。又2012年まで、せた丸券売機が設置されていた。跡地には、自動券売機がある。トイレはユニバーサルデザインの一環として車椅子オストメイトなどの使用に対応している。

かつては下りホームの下高井戸寄りに売店が営業していた。

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先
南側 SG 世田谷線 下り 下高井戸方面[1]
北側 上り 三軒茶屋方面[2]

(出典:東急電鉄:駅構内図

利用状況[編集]

当停留場だけの乗車人員は公表されていない。世田谷線全線での乗車人員は東急世田谷線#利用状況を参照のこと。

停留場周辺[編集]

官公庁・公共施設[編集]

教育機関[編集]

郵便局・金融機関[編集]

史跡・自然[編集]

店舗[編集]

バス路線[編集]

上町駅東急バス

上町(東急バス・小田急バス

隣の停留場[編集]

東急電鉄
SG 世田谷線
世田谷駅 (SG05) - 上町駅 (SG06) - 宮の坂駅 (SG07)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 世田谷線標準時刻表 上町駅 下高井戸方面”. 東急電鉄. 2019年11月19日閲覧。
  2. ^ 世田谷線標準時刻表 上町駅 三軒茶屋方面”. 東急電鉄. 2019年11月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]