渡辺恒也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

渡辺 恒也(わたなべ こうや、1982年4月6日 - )は、フジテレビジョン編成局編成センター編成部所属のテレビプロデューサー熊本県出身。ラ・サール中学校・高等学校東京大学卒業後、2005年に入社。テレビドラマを多数手がけ、特に大ヒットドラマの続編を担当することが多く「続編請負人」とも称される[1]

作品[編集]

テレビドラマ[編集]

プロデュース[編集]

編成企画[編集]

テレビアニメ[編集]

プロデュース[編集]

映画[編集]

プロデュース[編集]

バラエティ[編集]

編成[編集]

編成企画・企画[編集]

脚註[編集]

  1. ^ 『ストロベリーナイト・サーガ』Pが語る二階堂&亀梨“再ドラマ化”の意味:マピオンニュース” (日本語). www.mapion.co.jp. 2021年9月20日閲覧。
  2. ^ 「HERO」好スタートの陰に…32歳“続編請負人”の起用”. www.sponichi.co.jp. 2019年6月8日閲覧。
  3. ^ 『ストロベリーナイト・サーガ』Pが語る二階堂&亀梨“再ドラマ化”の意味 (1) 前シリーズのファンが怒っても…” (日本語). マイナビニュース (2019年5月16日). 2019年6月8日閲覧。
  4. ^ 第49回までノンクレジットであった。