マルさまぁ〜ず

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マルさまぁ〜ず
MARUsummers
ジャンル 深夜バラエティ番組
放送時間 毎週水曜 24:55 - 25:25(30分)
放送期間 2010年4月7日 - 2010年9月29日
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
企画 大竹一樹
演出 水野達也
プロデューサー 飯沼美佐子
出演者 さまぁ〜ず
大竹一樹三村マサカズ
青木裕子(TBSアナウンサー)
音声 モノラル放送
字幕 字幕放送(TBSの場合)
エンディング #エンディングテーマ参照
外部リンク TBS「マルさまぁ~ず」
テンプレートを表示

マルさまぁ〜ず』(英称MARUsummers)は、2010年4月7日から9月29日まで、TBSで放送されていた深夜バラエティ番組。略称は「マルさま」。

番組概要[編集]

神さまぁ〜ず』→『さまぁ〜ず式』→『ホリさまぁ〜ず』に続いての後継番組。スポンサーと番組名が変わったのみで、実質的に内容は全くといっていいほど変わっていない(このことは番組内でもネタにされている)。今回からTBSテレビでの放映日が水曜日となり、同時にハイビジョン収録に切り替わった。

さまぁ〜ずとゲストが、毎回お笑いロケ企画を試行し、「この企画、ゴールデンタイムでマル(放送可能)なのか?」を徹底検証。 幅広い視聴者層に受け入れられるために様々な趣向を凝らし、バラエティ色の強いロケ企画を量産。番組ホームページでは、放送する企画が「脈アリ」かどうかを毎週ジャッジ投票するシステムをとっており、毎週、実際に視聴者に放送された内容の是非を問い、「脈アリ」となったら即刻「ゴールデンStand-by企画」としてストックしていくと云うコンセプトで、「"ド直球"ゴールデンStand-byバラエティ番組」と銘打っている。

『神さまぁ〜ず』より続いてきたオープニングの作風から一転し、CG基調のものに変わった。また、今回のオープニングからはさまぁ~ず以外にも青木裕子が初登場している。

衣装は『ホリさまぁ〜ず』同様ゴルフのマスターズのキャディ風のつなぎを継承しているが、『さまぁ〜ず式』以来の色分け(大竹:白、三村:赤、ゲスト:濃紺・灰)に戻った。背番号方式ではなくなったが、三村の背中には「777」、大竹の背中には「007」という赤い数字が書かれている[1]

2010年10月より水曜19時でさまぁ~ず司会の『激変!ミラクルチェンジ』が開始される為、『神さまぁ〜ず』以来3年間続いたTBS系・さまぁ〜ずメインの深夜番組は当番組で終了となった。三村は、「おもしろくなって帰ってくる」と最終回で発言した。

なお、『ミラクルチェンジ』はわずか半年で終了。2011年4月より再び深夜の時間帯で『さまぁ〜ずのヤリタ☆ガ〜リ〜』がスタート。三村の発言が実現した形となっている。その半年後、『まさかのホントバラエティー イカさまタコさま』がスタートし、2012年4月18日からは、水曜19時に進出。

出演者[編集]

準レギュラー[編集]

『神さまぁ〜ず』→『さまぁ〜ず式』→『ホリさまぁ〜ず』と同様、1回の企画で呼ばれるのはコンビの片方がほとんどで、コンビで出演したのはブラックマヨネーズのみ。

放送リスト[編集]

回数 放送日(TBS) 内容 ゲスト その他出演者(グラビアアイドルほか)
第01回 2010年4月7日 みんなが笑っちゃうツアーズ 設楽統バナナマン
後藤輝基フットボールアワー
吹田早哉佳 入江由実 仲川子夢 新川優愛
第02回 2010年4月14日 今夜決定!自作自演ハプニングBest10 有吉弘行
山崎弘也アンタッチャブル
吹田早哉佳
第03回 2010年4月21日 華彩なな
第04回 2010年4月28日 在庫一掃セール!パープリンセールスマン 小杉竜一ブラックマヨネーズ
山崎弘也(アンタッチャブル)
第05回 2010年5月5日 クジ運王に挑戦!大竹に何とかやらせたい7のコト 後藤輝基(フットボールアワー)
山崎弘也(アンタッチャブル)
第06回 2010年5月12日 浜崎慶美
第07回 2010年5月19日 ポップコーンをこぼすな!肝据わり王決定戦 有吉弘行
後藤輝基(フットボールアワー)
瀬長奈津実 永瀬麻帆 石川りく 森田さな
柏木美里 川村えな 城敦子 ASUKA 斉藤雅子 水谷沙織 石原美優 山城理恵 栗山夢衣
相多愛 本島ルイカ 安倍リアナ 夏木楓
中谷梨紗 成澤ゆきえ 蟹沢可名 土岐麻梨子 長谷川優里 沖翔月 志田光 平川舞弥
福田えみ 柳恵梨菜 木下愛未 岡野真理亜
いおりこ 加藤悠 松本麻実 立花サキ 桜井莉緒 上原冴香 美波千夏 前田杏里 宮内かれん
高田亜莉沙 高山智恵美 神咲みゆ 西野ゆかり 古野あきほ 芝田翔生子 安藤あいか
第08回 2010年5月26日 邪念を捨てろ!煩悩トレパーク 小杉竜一(ブラックマヨネーズ)
山崎弘也(アンタッチャブル)
加藤悠 桜井莉緒
第09回 2010年6月2日 バラバラのカードを選べ!大竹カードクラブ 設楽統(バナナマン)
河本準一次長課長
木下愛未ほか多数
第10回 2010年6月9日 吉田おいしい とばっちりパーティー![2] 吉田敬(ブラックマヨネーズ)
小木博明おぎやはぎ
山崎弘也(アンタッチャブル)
本島ルイカ 成澤ゆきえ 城敦子 石沢りく
小泉みゆき 相多愛 柏木美里
第11回 2010年6月16日
第12回 2010年6月23日 人物例え名人 小杉の〇〇ちゃうねんから! BINGO 有吉弘行
小杉竜一(ブラックマヨネーズ)
第13回 2010年6月30日 思い出し笑い同窓会 後藤輝基(フットボールアワー)
山崎弘也(アンタッチャブル)
柏木美里 木下愛未 館恵美
深澤ゆうき 永瀬麻帆
第14回 2010年7月7日 話モリモリ!後藤HIGH&LOW[3] 戸田れい
第15回 2010年7月14日
第16回 2010年7月21日 S.A.T.C 〜アイドルにチクリ選手権〜 岩尾望(フットボールアワー)
小杉竜一(ブラックマヨネーズ)
齊藤夢愛 加藤沙耶香 松本さゆき
第17回 2010年7月28日 今夜決定!自作自演ハプニングBest10 日村勇紀(バナナマン)
岡田圭右ますだおかだ
若林正恭オードリー
愛萌
第18回 2010年8月4日
第19回 2010年8月11日 好感度アゲアゲアワー かばっていいとも! 日村勇紀(バナナマン)
山崎弘也(アンタッチャブル)
南まりか 渕上彩夏 木村好珠
第20回 2010年8月18日 人物例え名人 小杉の〇〇ちゃうねんから! ストラックアウト 有吉弘行
小杉竜一(ブラックマヨネーズ)
第21回 2010年8月25日 小銭を落とすな! 小銭神輿祭り 設楽統(バナナマン)
吉田敬(ブラックマヨネーズ)
有吉弘行
第22回 2010年9月1日 好感度アゲアゲアワー かばっていいとも!2 設楽統(バナナマン)
小杉竜一(ブラックマヨネーズ)
上林英代 村上友梨 高木あずさ 立花ゆか
第23回 2010年9月8日
第24回 2010年9月15日 負けたらパーマコロシアム ブラックマヨネーズ
小木博明(おぎやはぎ)
川村あんな 永瀬麻帆 田中涼子 瀬長奈津実 川村えな 安藤あいか
第25回 2010年9月22日
最終回 2010年9月29日 マルさまぁ〜ず最終回だよ! 全員集合! 小木博明(おぎやはぎ)

DVD[編集]

スタッフ[編集]

  • 企画:大竹一樹
  • 構成:大井洋一、山内正之、成瀬正人、福岡孝哲
  • ナレーション:大江吉史
  • TP:田熊克二
  • CAM:松井光太郎
  • AUD:吉永哲也
  • VE:高山昌樹
  • メイク:田沢智美
  • スタイリスト:高村純子
  • 編集:楠田惣彦
  • MA:天谷馬直男
  • 音効:村松聡(佳夢音
  • 技術協力:八峯テレビアンサーズ
  • 撮影協力:マルハン
  • 美術:TACreate
  • CG:SPICIA
  • 編成担当:坂田栄治
  • 宣伝:小林久幸
  • AP:久田誠司
  • ディレクター:塩谷泰孝
  • 演出:水野達也
  • プロデューサー:飯沼美佐子
  • 製作:G-yamaTBS

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 放送日時 備考
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) 水曜 24:55 - 25:25 制作局
北海道 北海道放送(HBC) 火曜25:26 - 25:56[4] 2010年4月28日放送開始、3週遅れ
青森県 青森テレビ(ATV) 水曜 25:10 - 25:40 2ヶ月遅れ
山形県 テレビユー山形(TUY) 水曜 25:20 - 25:50 2010年7月6日放送開始
福島県 テレビユー福島(TUF) 金曜 25:35 - 26:05 2010年6月18日放送開始
新潟県 新潟放送(BSN) 水曜 24:50 - 25:20
石川県 北陸放送(MRO) 月曜 24:25 - 24:55 2010年4月19日放送開始
長崎県 長崎放送(NBC) 木曜 24:20 - 24:50 2010年4月22日放送開始
熊本県 熊本放送(RKK) 火曜 24:25 - 24:55 2010年4月20日放送開始

エンディングテーマ[編集]

  • +Plus『Sun-Day!!』2010年4月・5月度
  • Honey L Days『It's sweet,so sweet』2010年6月・7月度
  • TETSUYA『LOOKING FOR LIGHT』2010年8月度

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大手パチンコ店「マルハン」がTBSテレビで筆頭スポンサーとなっていることが由来。番組タイトルにも「マル」が織り込まれており、ロケもマルハンの施設で行われることがある。
  2. ^ 『ホリさまぁ〜ず』で行われた「ズッコケ椅子引きパーティー」の続編企画。
  3. ^ 中部日本放送(CBC)ではこの企画のみ2010年9月に単発放送。これにより、CBCはTBS以外でさまぁ〜ず深夜番組すべてを唯一放送した局となった。
  4. ^ 2010年11月7日から2010年12月7日まで。2010年9月までは、水曜 24:25 - 24:56だった。

外部リンク[編集]

TBS 水曜24:55 - 25:25枠
前番組 番組名 次番組
新撰組PEACE MAKER
※24:34 - 25:04
MBS制作)
格闘王子
※25:04 - 25:29
マルさまぁ〜ず
TBS さまぁ〜ず深夜番組
前番組 番組名 次番組
マルさまぁ〜ず