三村&有吉特番

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三村&有吉特番
ジャンル バラエティ番組
出演者 三村マサカズ(さまぁ〜ず)
有吉弘行
製作
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2014年1月8日 -
第1回
放送期間 2014年1月8日
放送時間 水曜日 23:15 - 翌0:15
各話の長さ 60分
第2回
放送期間 2014年3月28日
放送時間 金曜日 23:15 - 翌0:15
各話の長さ 60分
第3回
放送期間 2014年9月26日
放送時間 金曜日 23:15 - 翌0:15
各話の長さ 60分
三村&有吉特番ゴールデン
放送期間 2015年6月7日
放送時間 日曜日 20:58 - 23:10
放送枠 日曜エンターテインメント
各話の長さ 132分

三村&有吉特番』(みむら アンド ありよしとくばん)とは、テレビ朝日にて2014年から2015年まで放送されたバラエティ特別番組三村マサカズ有吉弘行冠番組である。


概要[編集]

男性が40歳を迎えて起こる心と体の変化について、三村マサカズ(さまぁ〜ず)と有吉弘行が、アラフォーのゲストとともに語り合うトークバラエティ。深夜の60分番組として不定期で放送されている。好評につき『三村&有吉特番ゴールデン~世の中のスゴイ人列伝 それに比べたらオレたちは…SP~』として、2015年6月7日のゴールデンタイム(20:58~23:10)にスペシャル版が放送された[1]

出演者[編集]

MC
進行
ナレーター

放送リスト[編集]

2014年
放送日 進行 ゲスト
#1 1月8日(水)
23:15 - 翌0:15
竹内由恵
(テレビ朝日アナウンサー)
勝村政信ピエール瀧田中直樹(ココリコ)
日村勇紀(バナナマン) 、 矢作兼(おぎやはぎ)
#2 3月28日(金)
23:15 - 翌0:15
薬丸裕英、ピエール瀧、田中直樹(ココリコ)
矢作兼(おぎやはぎ)、設楽統(バナナマン)[2]
※日村勇紀(バナナマン) -VTRのみ出演
#3 9月26日(金)
23:15 - 翌0:15
的場浩司、ピエール瀧、田中直樹 (ココリコ)
渡部建 (アンジャッシュ)、濱口優(よゐこ)


三村&有吉特番ゴールデン~世の中のスゴイ人列伝 それに比べたらオレたちは…SP~
放送日 進行 ゲスト
#4 2015年6月7日(日)
20:58 - 23:10
竹内由恵
(テレビ朝日アナウンサー)
坂上忍田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、田中直樹(ココリコ)
矢作兼(おぎやはぎ)、吉田敬(ブラックマヨネーズ)
指原莉乃(HKT48)、新川優愛
※日村勇紀(バナナマン) -VTRのみ出演

スタッフ[編集]

第3回放送分
  • 構成:高須光聖そーたに中野俊成たかはC
  • CAM:辻稔
  • VE:柳沼修
  • AUD:目野智子
  • LD:渡邊英明(第2回では「渡辺英明」と表記)
  • 美術進行:入江大介
  • デザイン:前田香織
  • 大道具:松本友博
  • 小道具:塚谷将朗
  • 編集:竹内敏雅
  • MA:近藤宏紀
  • 音効:栗田勇児
  • TK:長谷川夏子
  • 編成:船引貴史
  • 宣伝:望野智美
  • 技術協力:テレビ朝日クリエイトスウィッシュ・ジャパンIMAGICA、リトルベア、テレビ朝日サービス
  • ディレクター:小島健嗣(第2回ではプロデューサー兼務のみ)、別府義崇
  • プロデューサー:安孫子みどり
  • 演出・ゼネラルプロデューサー:加地倫三
  • 制作著作:テレビ朝日

過去のスタッフ[編集]

  • CAM:佐藤厚誠(第1,2回)
  • VE:武藤康広(第1回)
  • 大道具:小宮山博章(第1回)
  • 編集:黒澤雅之(第1回)
  • MA:松田直起(第1,2回)
  • 編成:石田菜穂子(第2回)
  • プロデューサー:山岡重樹(第2回)

関連項目[編集]

  • 有吉ポンコツ隊 (2014年4月11日、テレビ朝日 )-有吉弘行、竹内由恵MC、スタッフが同一のバラエティ番組[3]
  • ロンドンハーツ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「三村&有吉特番」で淳、ココリコ田中、矢作、ブラマヨ吉田らカッコよさ検証お笑いナタリー 2015年5月25日
  2. ^ インフルエンザにより日村勇紀がスタジオ収録を欠席した為、代理で出演
  3. ^ 『テレビ朝日 有吉ポンコツ隊』番組紹介ページ

外部リンク[編集]