中野俊成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

中野 俊成(なかの としなり、1965年5月23日 - )は、日本放送作家脚本家演出家である。富山県下新川郡宇奈月町(現:黒部市)出身。

概略[編集]

  • 放送関係では主にバラエティ番組お笑い番組の構成を手掛ける。他にも、経過を見せるドキュメント系の番組も得意とする。
  • お笑い芸人への思い入れが強く、特にウッチャンナンチャンさまぁ〜ずとの付き合いが長く、テレビ番組構成やライブも手がけている。
  • テレビ番組だけでなく、お笑いライブの構成も手掛ける。
  • 自身の劇団ハラホロシャングリラ」を主宰していたが、2007年公演「ロマンチック」を最後に活動を休止している。

来歴[編集]

現在の構成担当番組[編集]

テレビ番組[編集]

レギュラー番組
特別番組(今後も続編が放送されると思われる番組のみ)

ネット番組[編集]

過去の構成担当番組[編集]

テレビ番組[編集]

レギュラー番組
特別番組(単発または終了したと思われる番組のみ)

ラジオ番組[編集]

劇団ハラホロシャングリラの舞台作品[編集]

  • 想像絶する300円の謎(1989年7月/キッドアイラックホール
  • 君はバカを見たか?(1989年10月/キッドアイラックホール)
  • シャカリキ(1990年5月/109スタジオ)
  • Poco-Adagio(1991年8月 /109スタジオ)
  • Staccato(1992年7月/シアターモリエール)
  • ぬりたてのペンキ(1992年12月/原宿ラフォーレミュージアム)
  • ちぐはぐ(1993年7月 /シアターVアカサカ)
  • 考える人(1993年11月/シアターモリエール)
  • からっぽなクラゲ(1994年6月/シアターVアカサカ)
  • いちばん大事なもの(1994年8月/シアターサンモール
  • 不思議の環(1994年11月 /ビプランシアター)
  • ただそれだけのこと(1995年3月/シアターサンモール)
  • KEY WORDS(1995年7月/シアターモリエール)
  • どうしようもないもの(1995年12月/シアターサンモール)
  • からっぽなクラゲ'96(1996年5月/東京芸術劇場
  • われもの注意(1996年10月/シアターサンモール)
  • ScrapBook(1997年5月/シアターサンモール)
  • 不思議の環2(1997年11月/シアターサンモール)
  • Refresh Room(1998年11月/シアターサンモール)
  • Rest Room(1999年6月/シアターサンモール)
  • ただそれだけのこと(劇団旗揚げ10周年記念3ヶ月連続公演/1999年11月/シアターサンモール)
  • ぬりたてのペンキ(劇団旗揚げ10周年記念3ヶ月連続公演/1999年12月/シアターサンモール)
  • われもの注意(劇団旗揚げ10周年記念3ヶ月連続公演/2000年1月/シアターサンモール)
  • ラジオ体操の朝(2000年4月/シアターサンモール)
  • Duralumin Case(2000年11月/青山円形劇場
  • 受付の女たち(2001年5月/シアターサンモール)
  • あなたとホテルに来た理由(2001年11月/シアターサンモール)
  • 怖いのキライ!(2002年5月/シアターサンモール)
  • ロマンチック ROMANTIQUE(2002年11月/シアターサンモール)
  • MISS(2003年8月/紀伊国屋ホール
  • 受付の女たち'04(2004年6月/紀伊国屋ホール)
  • ワンダーランド(2004年11月/紀伊国屋ホール)
  • ジェスチャーゲーム(2005年6月/紀伊国屋サザンシアター
  • Duralumin Case ジュラルミンケース(2005年11月/シアターサンモール)
  • プラス/マイナス/ゼロ(2006年6月/紀伊国屋サザンシアター)
  • ピンク(2006年11月/シアターサンモール)
  • われもの注意(2007年6月/紀伊国屋サザンシアター)
  • ロマンチック(2007年11月/紀伊国屋ホール)

その他の舞台作品[編集]

  • 慰謝料(ラフカット参加作品/1999年6月/全労済ホールスペース・ゼロ
  • リーディングパフォーマンス「語り女たち」(2007年3月/紀尾井小ホール)
    • リーディング:松永玲子、町田マリー、高橋真唯
    • 音楽・演奏:松谷卓
  • 「苦情の手紙」シリーズ(2008年7月/博品館劇場

著書[編集]

外部リンク[編集]