マツコ&有吉 かりそめ天国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マツコ&有吉 かりそめ天国
ジャンル トーク番組 / バラエティ番組
放送時間 水曜日 23:15 - 翌0:15(60分)
放送期間 2017年4月5日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
プロデューサー 金井大介
藤井智久(GP)
出演者 マツコ・デラックス
有吉弘行
久保田直子テレビ朝日アナウンサー
ナレーター 前野朋哉
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

マツコ&有吉 かりそめ天国』(マツコ・ありよし かりそめてんごく)は、2017年4月5日から、テレビ朝日系列水曜ネオバラエティ』枠で放送されているトークバラエティ番組である。マツコ・デラックス有吉弘行冠番組

概要[編集]

同局で、6年間放送された前番組『マツコ&有吉の怒り新党』をリニューアルし、2017年4月5日から放送をスタートした[1][2]

「視聴者の怒り」の投稿を受け付けていた前番組から変わり、「マツコ・有吉のお耳に入れたい話」を受け付けている。また、(前番組の「新・三大○○」コーナーで登場したような)「その道のスペシャリスト」が、同様に「お耳に入れたい話」として、映像などをプレゼンすることもある。

途中で「幸せ」をテーマにした、短いインターミッション映像が流れる。

なお第1回では『怒り新党』時代にはあったお菓子がなくなり飲み物も水になっていたため、マツコ有吉からドリンクバーを置いてほしいとの要望があった。そのため第2回は応急処置で飲み物を3つの中から選ぶ形になり、第3回からは2人の要望通りドリンクバーが設置された(なお商品名は大人の都合でぼかされている場合もある。日本コカ・コーラアンバサなど)。第4回以降、二人の希望が反映されるようになり、週替わりで飲み物が変わるようになった。2017年7月26日放送分には各社協力の下、競合他社飲料が入った自販機が1台導入された[注 1]。同年8月30日放送分にはもう一台追加された。

出演者[編集]

レギュラー
ナレーション
VTRコーナー出演

テーマ曲[編集]

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 ネット状況 脚注
関東広域圏 テレビ朝日(EX) テレビ朝日系列 水曜 23:15 - 翌0:15 制作局
北海道 北海道テレビ(HTB) 同時ネット  
青森県 青森朝日放送(ABA)
岩手県 岩手朝日テレビ(IAT)
宮城県 東日本放送(KHB)
秋田県 秋田朝日放送(AAB)
山形県 山形テレビ(YTS)
福島県 福島放送(KFB)
長野県 長野朝日放送(abn)
新潟県 新潟テレビ21(UX)
静岡県 静岡朝日テレビ(SATV)
石川県 北陸朝日放送(HAB)
中京広域圏 メ〜テレ(NBN)
広島県 広島ホームテレビ(HOME)
山口県 山口朝日放送(yab)
香川県・岡山県 瀬戸内海放送(KSB)
愛媛県 愛媛朝日テレビ(eat)
福岡県 九州朝日放送(KBC)
長崎県 長崎文化放送(NCC)
熊本県 熊本朝日放送(KAB)
大分県 大分朝日放送(OAB)
鹿児島県 鹿児島放送(KKB)
沖縄県 琉球朝日放送(QAB)
近畿広域圏 朝日放送(ABC) 木曜 0:30 - 1:32(水曜深夜) 75分遅れ [注 3]
鳥取県島根県 山陰放送(BSS) TBS系列 水曜 23:56 - 翌0:53 遅れネット [注 4]
高知県 高知放送(RKC) 日本テレビ系列 金曜 0:54 - 1:54(木曜深夜)
途中打ち切り
富山県 富山テレビ(BBT) フジテレビ系列 日曜 1:20 - 2:20(土曜深夜) 2017年9月まで遅れネット。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 通常はフリータイプの自販機でない限り、他社製品の飲料を入れるのは禁止されている場合が多い。
  2. ^ 前番組「怒り新党」時代のニックネーム。
  3. ^ 同時ネット局で放送されている時間帯は『ナイトinナイト 今ちゃんの「実は…」』を放送。2017年7月20日・27日は『世界水泳2017ブダペスト』のため、7月29日(土曜日)14:00 - 16:00に振替(2回分続けて放送)。
  4. ^ 2017年4月26日より放送開始。

出典[編集]

外部リンク[編集]

テレビ朝日 水曜ネオバラエティ
前番組 番組名 次番組
マツコ&有吉 かりそめ天国
-