世界の街道をゆく

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
世界の街道をゆく
ジャンル 紀行番組
構成 狩野喜彦
ほか
演出 狩野喜彦
ほか
ナレーター 坂東三津五郎
広中雅志
坂東巳之助
テーマ曲作者 篠原信彦
製作
プロデューサー 小鴨翔
寺島髙幸
撮影体制 映像の撮影は、横木安良夫と狩野喜彦を中心とするメンバーが行っている。
編集 山下徹
製作 テレビ朝日
テレコムスタッフ
放送
放送局 テレビ朝日
映像形式 文字多重放送
データ放送詳細
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
公式ウェブサイト
4分番組時代
放送期間 2009年10月1日 - 2010年3月31日
放送時間 月曜 - 金曜 20:56 - 21:00
放送分 4分
6分番組時代
放送期間 2010年4月1日 - 2019年3月29日
放送時間 月曜 - 金曜 20:54 - 21:00
放送分 6分
月曜 - 木曜6分番組・金曜3分番組時代
放送期間 2019年4月1日 -
放送時間 月曜 - 木曜 20:54 - 21:00
金曜 20:54 - 20:57
放送分 月曜 - 木曜 6分・金曜 3分

世界の街道をゆく』(せかいのかいどうをゆく)は、2009年10月1日からテレビ朝日で放送されている関東ローカル紀行番組である。テレビ朝日とテレコムスタッフの共同製作。キヤノン(「Canon・EOS」名義)の一社提供。

概要[編集]

世界各地の街道で出会う人々の営みや現地の魅力ある風景などに着目し、それらを独自の手法で映像化して伝えているミニ番組[1]。番組は週5日間毎日放送されており、原則としてひとつの街道を1か月にわたって取り上げる。

番組で流れる映像は、動きのある映像もスチール映像もキヤノンのデジタル一眼レフカメラで撮影されている。テレビ朝日が公式サイトで公表している撮影機材は、「EOS 5D Mark IV」「EOS 5Ds」「EOS M6」の3種である[2]Instagramでは、これらの映像の公式配信が行われている。

番組は、2017年10月27日放送分で放送2000回を達成した。

開始当初は月曜 - 金曜20時56分 - 21時の4分枠であったが、2010年度からは月曜 - 金曜20時54分 - 21時の6分枠に拡大した。2019年度からは金曜に限り、『ザワつく!金曜日』(金曜20時57分 - 21時54分)の改題・枠の移動・拡大に伴う改編のため、20:57終了の3分枠に短縮、同時に正式開始時刻が20:55:15から20:54:30(45秒繰り上げ)、『ザワつく』との接続をステブレレスにそれぞれ変更した(月曜 - 木曜はすべて従前通り)[3][注 1]。なお、スポーツ中継をはじめとする特別編成時には休止とするか、3分枠での短縮放送を実施することがある。

ナレーター[編集]

スタッフ[編集]

すべて公式サイトの「番組概要」ページで公表されているデータからの参考[1]

  • 撮影(動画):横木安良夫、宮内文雄、堀越希美恵、平林聡一郎、杉山悟
  • 撮影(スチール):横木安良夫、狩野喜彦、HARUKI、谷口京、会田法行、熊谷直子、広川智基、沼田学、Yoshi Omori
  • メディアマネージャー:飯田祐一郎、髙橋祐太
  • デスク:金子麻子
  • 編集:山下徹
  • アシスタントディレクター:杉山あかね、今井花衣
  • 演出・構成:狩野喜彦、林大介、田島櫻子、森山宏昭、小関竜平、山本雅史、熊田草平
  • プロデューサー:小鴨翔(テレビ朝日)、寺島髙幸(テレコムスタッフ)
  • テーマ音楽:篠原信彦
  • テーマ曲:Goin' on

放送時間[編集]

いずれも日本標準時。前番組『都のかほり』と同様、ゴールデンタイムに特別番組の放送がある日には繰り下げもしくは繰り上げ放送になったり、編成によっては、2010年度以降の月曜 - 木曜・2010年度 - 2018年度の金曜であっても3分枠での短縮放送となる。逆に2019年度以降の金曜であっても、19時からもしくは20時からの3時間もしくは2時間特番放送時は21時48分 - 21時54分に従前の(現行の他曜日と同じ)6分枠で放送することもある。

  • 月曜 - 金曜 20時56分 - 21時 (2009年10月1日 - 2010年3月31日)
  • 月曜 - 金曜 20時54分 - 21時 (2010年4月1日 - 2019年3月29日) - 前座番組だった『easy sports』の枠を取り込んで2分前拡大。
  • 月曜 - 木曜 20時54分 - 21時・金曜 20時54分 - 20時57分 (2019年4月1日 - ) - 2019年4月改編において、金曜の後続番組が『金曜★ロンドンハーツ』(21時 - 21時54分)から『ザワつく!金曜日』(20時57分 - 21時54分)に変更されることを受け、金曜のみ3分早終了(月曜 - 木曜は従前通り)。

その他[編集]

  • 各回ともに、最後の提供クレジットに「Canon」と表示すると同時に「明日(金曜日の場合は次回)は○○へ向かいます」とナレーションする[注 3]
  • 2011年11月の「遥かなるシルクロードI・トルコ」放送時には、同年10月に発生したトルコ東部地震の被災者への見舞い文を画面上部にテロップ表示した。ちなみに、当該回の撮影が行われたのは同年8月である。
  • 通常はデータ放送を行わないが、「テレビ朝日夏のプレゼントキャンペーン」の一環として2017年6月26日から同年6月30日までデータ放送を行っていたことがある。これは視聴時間によってポイントが入り、ポイント総数によって賞品が獲得できるというものであった。

休止・変更[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、19:00 - 21:48に3時間特番が編成されたり、20:00開始の2時間特番が編成された時には、移動前や他曜日と同じく「放送時間は6分」・「前CMは1分15秒」に戻す事がある。
  2. ^ 坂東三津五郎さんご訃報に際して2015年2月21日死去。公式サイトによれば同年2月27日放送分まで担当。2015年2月23日放送分では、ナレーション担当者表示の後に「1月24日に収録されたものです」のテロップが表示され、当該回のラストにはサイトと同じく27日分まで担当する旨が表示された。
  3. ^ 前番組とは違っている。2010年4月からはナレーションの後に女性アナウンサーの声で提供読みがある。
  4. ^ おもに12月24日以降、1月3日ないしは4日までの月曜 - 金曜。
  5. ^ 2012年10月・11月分は、これによって放送が遅れた。
  6. ^ 15日放送分からは通常通り放送された。なお再開後は地震の影響でキヤノンは提供を自粛していたが、4月4日放送分から再び提供を開始した。
  7. ^ このうち月曜に当たる2016年4月4日は20:54 - 20:58の2分短縮で放送。その日以外も4月1日は21:48 - 21:54、4月5日は22:48 - 22:54、4月8日は23:09 - 23:15に放送されている。4月6日・7日は通常時刻に放送。

出典[編集]

  1. ^ a b 番組概要|世界の街道をゆく”. テレビ朝日. 2019年3月11日閲覧。
  2. ^ 撮影機材|世界の街道をゆく”. テレビ朝日. 2019年3月11日閲覧。
  3. ^ テレ朝、AmebaTVとの連携深化で「若者層を取り込んでいく」編成に 舞に浴びニュース 2019年3月12日発行、同月13日閲覧。
  4. ^ 緊急時放送への対応について (PDF) - 総務省(22ページ参照。2012年4月18日閲覧)

外部リンク[編集]

テレビ朝日 月曜 - 金曜 20:54 - 20:56
前番組 番組名 次番組
easy sports
(2008年10月1日 - 2010年3月31日)
世界の街道をゆく
(2010年4月1日 - )
【増枠分】
-
テレビ朝日 月曜 - 金曜 20:56 - 20:57
都のかほり
(2002年10月1日 - 2009年9月30日)
※20:56 - 21:00
世界の街道をゆく
(2009年10月1日 - )
-
テレビ朝日 月曜 - 木曜 20:57 - 21:00
都のかほり
(2002年10月1日 - 2009年9月29日)
※20:56 - 21:00
世界の街道をゆく
(2009年10月1日 - )
-
テレビ朝日 金曜 20:57 - 21:00
都のかほり
(2002年10月5日 - 2009年9月30日)
※20:56 - 21:00
世界の街道をゆく
(2009年10月5日 - 2019年3月29日)
【当番組まで関東ローカル枠】
ザワつく!金曜日
※20:57 - 21:54
(2019年4月12日 - )
【ここからネットワークセールス枠】