篠原信彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
篠原信彦
生誕 1946年7月18日
出身地 日本の旗 日本大阪府池田市
ジャンル J-POP
職業 キーボーディスト
アレンジャー
作曲家
担当楽器 キーボード
活動期間 1966年 - 現在

篠原 信彦(しのはら のぶひこ、1946年7月18日 - )は、日本のロックキーボーディストであり、作曲家アレンジャー歌手


経歴[編集]

1946年大阪府池田市に生まれる。

1966年、WHAT`FOUR結成。キーボーディストとして多くのクラブにおいて本格的に音楽活動をはじめる。

1969年、シノ篠原の名義で、ザ・ハプニングス・フォーの5人目のメンバーとして加入。続いて1971年にはフラワー・トラベリン・バンドにサポート扱いとして参加、翌1972年には、チト河内石間秀機後藤次利(フォージョーハーフ)等とトランザムを結成するなど、精力的に活動を続けた。1976年には、ジョー山中ナイジェル・ハリスンブロンディ)等とロサンゼルスにてジョー・グループを結成している。

他に、萩原健一&Donjuan R&R Bandの結成や、沢田研二ココロバンドへの参加など、活動の幅は広い。萩原や沢田の曲の作曲も手掛けている。

また、1976年頃からはアレンジャーとしての活動も始めており、編曲した作品にはアリスの代表的な曲である「遠くで汽笛を聞きながら」などがある。また、映画においても、神代辰巳監督の「もどり川」などの音楽を手掛けている。

近年も精力的に活動しており、解散していたザ・ハプニングス・フォーには、再結成翌年の2002年より復帰、2006年にはGHQ(Gem High Quality)に参加、2008年にはフラワー・トラベリン・バンドの再始動に合わせて正式メンバーに迎えられている。

2009年からは、テレビ朝日世界の街道をゆく』の番組テーマ曲を担当。同番組のオリジナル・サウンド・トラックが2012年に発売されている。

作品[編集]

主な作曲[編集]

萩原健一

沢田研二

主な編曲[編集]

アリス

主な映画音楽[編集]

外部リンク[編集]