その顔が見てみたい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
その顔が見てみたい
ジャンル バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
企画 高瀬敦也
演出 番秀一郎
プロデューサー 髙松明央、前多由香
出演者 雨上がり決死隊
ほか
外部リンク その顔が見てみたい
開始から2011年3月まで
放送時間 水曜日24:45 - 25:10(25分)
放送期間 2010年10月27日 - 2011年3月23日
2011年4月から6月まで
放送時間 火曜日23:00 - 23:30(30分)
放送期間 2011年4月5日 - 6月28日
2011年7月から終了まで
放送時間 金曜日19:57 - 20:54(57分)
放送期間 2011年7月8日 - 2012年2月3日
テンプレートを表示

その顔が見てみたい』(そのかおがみてみたい)は、2010年10月27日から2012年2月3日まで、フジテレビで放送されていたバラエティ番組。放送時間は毎週金曜19:57-20:54(JST)。

概要[編集]

「皆が見てみたい!」と思う世の中の気になる顔をどんどん見せていく番組。
あの有名人の意外な素顔や誰もが見たくなる「美人○○」など顔をテーマにした番組。

2011年1月5日の12:00 - 13:00(JST)には、FNS全28局ネットで当番組のスペシャルが放送された。

数回の特番を経てレギュラー放送が開始され、開始当初は毎週水曜24:45 - 25:10に放送されていたが、2011年4月5日からバラパラ火曜枠での放送になった。雨上がり決死隊がフジテレビの全国ネットでレギュラー番組を持つことは『ワンナイR&R』以来5年半ぶりとなる。更に同年7月からは『金曜日のキセキ』の後番組扱いで、金曜20時台に放送された[1]。 なお、金曜20時台であっても北海道文化放送など野球中継の組まれている局は後日放送することもある。

ゴールデン移行後は平均視聴率が9%台[2]と、2ケタに届かず低迷したことや、2012年4月13日から金曜20時台に『奥の深道〜同類くんの旅〜』が放送されることになったことや、同年2月10日以降、2012年世界フィギュアスケート選手権の中継や、19時台で放送されている『ペケ×ポン』の拡大スペシャルなどが編成されたため、本番組は同年2月3日で打ち切りとなった[3]

ゴールデンの放送期間は3クール=9ヵ月間の扱いであるが、バレーボールワールドカップ中継や、前述のフィギュアスケート、ペケ×ポンの拡大スペシャルなどで放送を休止した週が多かったため、放送回数は実質1クール並みの14回でしかなかった。

2月3日放送以後は関東ローカルなど一部地域で放送され、その後、2月4日(2月5日未明)に「鎌倉絶品グルメでウマ顔SP」(1時間)、3月2日(3月3日未明)に「房総ロケ完全版SP」(2時間)、3月9日(3月10日未明)に「箱根ロケ完全版SP パート1」(1時間)が放送され、3月10日3月11日未明)の「箱根ロケ完全版SP パート2」(1時間)を最後に終了となった。

出演者[編集]

司会[編集]

レギュラー[編集]

コーナー出演[編集]

ネット局[編集]

番組開始から2011年3月まで[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送期間 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 水曜 24:45 - 25:10 2010年10月27日 - 2011年3月23日 制作局
北海道 北海道文化放送(uhb) 火曜 24:50 - 25:15 2010年11月9日 - 2011年4月12日
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit) 月曜 24:45 - 25:10 2010年11月8日 - 2011年4月11日
宮城県 仙台放送(OX) 水曜 24:45 - 25:10 2010年10月27日 - 2011年3月16日
秋田県 秋田テレビ(AKT) 金曜 25:50 - 26:15 2010年12月3日 - 2011年4月29日
山形県 さくらんぼテレビ(SAY) 月曜 24:35 - 25:00 2010年11月15日 - 2011年4月18日
福島県 福島テレビ(FTV) 水曜 24:39 - 25:04 2010年11月17日 - 2011年4月27日
新潟県 新潟総合テレビ(NST) 木曜 24:35 - 25:00 2010年11月4日 - 2011年3月31日
長野県 長野放送(NBS) 火曜 24:45 - 25:10 2010年11月9日 - 2011年4月12日
富山県 富山テレビ(BBT) 火曜 25:40 - 26:05
福井県 福井テレビ(FTB) 木曜 24:40 - 25:05 2010年11月18日 - 2011年4月25日
静岡県 テレビ静岡(SUT) 火曜 24:35 - 25:05 2010年11月16日 - 2011年4月29日
中京広域圏 東海テレビ(THK) 月曜 25:21 - 25:51 2010年11月8日 - 2011年4月12日[7]
近畿広域圏 関西テレビ(KTV) 月曜 25:05 - 25:30 2010年11月1日 - 2011年4月4日
広島県 テレビ新広島(TSS) 水曜 24:35 - 25:00 2010年11月3日 - 2011年3月30日
愛媛県 テレビ愛媛(EBC) 水曜 25:05 - 25:30 2010年12月8日 - 2011年4月13日
高知県 高知さんさんテレビ(KSS) 木曜 25:10 - 25:35 2011年1月6日 - 2011年4月18日
福岡県 テレビ西日本(TNC) 水曜 24:35 - 25:00 2010年11月3日 - 2011年3月30日
長崎県 テレビ長崎(KTN) 金曜 25:05 - 25:30 2010年11月19日 - 2011年4月22日
熊本県 テレビくまもと(TKU) 水曜 24:35 - 25:05 2010年11月3日 - 2011年3月30日
沖縄県 沖縄テレビ(OTV) 月曜 24:43 - 25:08 2010年11月22日 - 2011年4月25日

2011年4月から6月まで[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
関東広域圏 フジテレビ (CX) フジテレビ系列 火曜 23:00 - 23:30 制作局
北海道 北海道文化放送 (UHB) 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ (MIT)
宮城県 仙台放送 (OX)
秋田県 秋田テレビ (AKT)
山形県 さくらんぼテレビ (SAY)
福島県 福島テレビ (FTV)
新潟県 新潟総合テレビ (NST)
長野県 長野放送 (NBS)
富山県 富山テレビ (BBT)
石川県 石川テレビ (ITC)
福井県 福井テレビ (FTB)
静岡県 テレビ静岡 (SUT)
中京広域圏 東海テレビ (THK)
近畿広域圏 関西テレビ (KTV)
島根県鳥取県 山陰中央テレビ (TSK)
岡山県・香川県 岡山放送 (OHK)
広島県 テレビ新広島 (TSS)
愛媛県 テレビ愛媛 (EBC)
高知県 高知さんさんテレビ (KSS)
福岡県 テレビ西日本 (TNC)
佐賀県 サガテレビ (STS)
長崎県 テレビ長崎 (KTN)
熊本県 テレビくまもと (TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ (KTS)
沖縄県 沖縄テレビ (OTV)
大分県 テレビ大分 (TOS) フジテレビ系列
日本テレビ系列
木曜 9:55 - 10:25 遅れ日数不明
青森県 青森テレビ (ATV)[8] TBS系列 月曜 24:25 - 24:55

2011年7月から番組終了まで[編集]

同時ネットであっても、野球中継などで土曜か日曜の昼に振り替え放送される場合もある。

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
関東広域圏 フジテレビ (CX) フジテレビ系列 金曜 19:57 - 20:54 制作局
北海道 北海道文化放送 (UHB) 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ (MIT)
宮城県 仙台放送 (OX)
秋田県 秋田テレビ (AKT)
山形県 さくらんぼテレビ (SAY)
福島県 福島テレビ (FTV)
新潟県 新潟総合テレビ (NST)
長野県 長野放送 (NBS)
富山県 富山テレビ (BBT)
石川県 石川テレビ (ITC)
福井県 福井テレビ (FTB)
静岡県 テレビ静岡 (SUT)
中京広域圏 東海テレビ (THK)
近畿広域圏 関西テレビ (KTV)
島根県鳥取県 山陰中央テレビ (TSK)
岡山県・香川県 岡山放送 (OHK)
広島県 テレビ新広島 (TSS)
愛媛県 テレビ愛媛 (EBC)
高知県 高知さんさんテレビ (KSS)
福岡県 テレビ西日本 (TNC)
佐賀県 サガテレビ (STS)
長崎県 テレビ長崎 (KTN)
熊本県 テレビくまもと (TKU)
大分県 テレビ大分 (TOS) フジテレビ系列
日本テレビ系列
鹿児島県 鹿児島テレビ (KTS) フジテレビ系列
沖縄県 沖縄テレビ (OTV)
宮崎県 テレビ宮崎 (UMK)[9] フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
土曜 14:00 - 15:00 遅れ日数不明

主なスタッフ[編集]

ゴールデン以降[編集]

  • 編成企画:高瀬敦也(フジテレビ)
  • ナレーター:赤平大鈴木まゆ
  • 構成:小笠原英樹、堀田延桝本壮志、山形遼介、椎名基樹、須平敦宣、小幡真弘、山本太蔵、堀江B面、吉田吏志
  • TP:辻本豊
  • TD:横井甲児
  • SW:遠山眞史
  • カメラ:千葉譲司
  • VE:安田聡
  • AUD:高本英慈
  • 照明:渡辺啓史
  • 美術:橋本昌和
  • デザイン:野口陽介
  • 美術進行:山口武治
  • CG:FUZZHEAD-STUDIO、クロフネフプロタクト
  • マルチ:ミジェット
  • 音効:若林雄二
  • EED:花城卓恭
  • MA:小林研人
  • TK:矢島由紀子
  • 広報:渡辺朱織(フジテレビ)
  • リサーチ:大山智香子、川原奈名子、土屋明子、Akira Shimokawa、廣田真寿美
  • 協力:八峯テレビ、Zeta、FLTフジアールヌーベルバーグ、Wave、キメラ
  • AD:外館商仁、中村隆二、風見裕子、鈴木信義、大石内蔵助、田辺勇人、松尾修一、早坂友久、平田慶子、古沢翔
  • AP:矢島真実、高島千春
  • 監修:木伏智也(深夜からバラパラまでが演出担当)
  • ブレーン:関口哲
  • ディレクター:牛嶋創一、菊地泰子、岩本智也、阿多野淳、石原久嗣、高橋公彦、佐々木文恵、安田太地、中山健志、山下謙、金原伸介、大室博一、阿部真哉
  • チーフディレクター:白鳥秀明
  • 演出:番秀一郎
  • プロデューサー: 松明央、前多由香
  • 企画制作:フジテレビ
  • 制作著作:いまじん

過去のスタッフ[編集]

  • ナレーター:鈴木省吾(深夜からバラパラまで)、ユキ・ラインハート(同左)
  • 照明:和氣義幸(深夜からバラパラまで)
  • 美術:安藤典和
  • デザイン:きくちまさと
  • CG:Vision
  • 音効:太田光則
  • EED:仲田麻利子
  • MA:兒子仁
  • 広報:小中ももこ(フジテレビ)
  • リサーチ:パンドラ
  • 技術協力:テクノマックス
  • AD:松下恵、鈴木浩平、浅賀清美、渡辺貴晴、横田真也、福田道子、岸本真由美

脚注[編集]

  1. ^ お笑いナタリー 2011年6月9日発信
  2. ^ 関東地区、ビデオリサーチ調べ。
  3. ^ フジテレビ : ピカル昇格、ドラマ枠新設など25.5%の大幅改編 午後11時台は「トレジャータイム」まんたんウェブ 2012年3月2日
  4. ^ a b 火曜バラパラ枠の後番組『キカナイト』も続投。
  5. ^ 『金曜日のキセキ』からの続投。
  6. ^ ゴールデン進出後からの出演。
  7. ^ 2010年11月22日で放送を一旦休止した後、2011年1月17日から再開。当初は25:40 - 26:10に放送されていた。
  8. ^ 当番組は、青森朝日放送(ABA、テレビ朝日系列)でも不定期で放送されたことがある。
  9. ^ 2011年7月23日から放送開始。2011年9月までは土曜 10:45 - 11:45に放送されていたが、2011年10月から現在の日時。

外部リンク[編集]

フジテレビ 水曜24:45枠
前番組 番組名 次番組
その顔が見てみたい
フジテレビ 火曜23時台前半枠
その顔が見てみたい
フジテレビ系 金曜20時台
その顔が見てみたい