半保護されたページ

久保田直子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

くぼた なおこ
久保田 直子
プロフィール
本名 同じ
出身地 日本の旗 日本 東京都町田市[1]
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1981-09-28) 1981年9月28日(40歳)[2]
身長 159cm[1]
血液型 A型[1]
最終学歴 立教大学社会学部[1]
勤務局 テレビ朝日
部署 コンテンツ編成局 アナウンス部
職歴 現職
活動期間 2005年 -
ジャンル 情報番組系
公式サイト 公式プロフィール
出演番組・活動
出演中

マツコ&有吉 かりそめ天国

大下容子ワイド!スクランブル
出演経歴徳光&史朗の暴走おやじアナ
Get Sports
やじうまプラス
題名のない音楽会
週刊おかずのクッキング
など

久保田 直子(くぼた なおこ 1981年9月28日[2] - )は、テレビ朝日アナウンサー

来歴

東京都町田市出身[1][3]鷗友学園女子中学校・高等学校[1][4]立教大学社会学部卒業[1]

学生時代

小学生時代に転校を経験[5]。5年生で中学受験について意識をし始める[4]

中学校・高等学校は陸上部に所属していた[6][7]。高校時代はロータリークラブ交換留学生の試験に受かり、誰かに勧められたのではないところに行きたいと思い、フランスに1年間留学した[1][4]

日本に帰国後、一つ下の学年に合流してからの高校生活は初めはなかなかなじめず、昼休みになると元の学年のクラスに行っていた。しかし元の学年の友達に「もう来るな。これから一緒に過ごす子たちと仲良くなれなくなるから」と言われたが、実は友達は後輩に「直子をよろしくね」と言って回ってくれていたという。その後は一つ下の学年の子とも仲良くなり、にぎやかな学校生活を送っていた[4]

アナウンサーになりたいと意識したのは高校2年生の時。3年生になった元の同級生の送別会をやることになり、「私が送り出したい」という気持ちから司会をやったことがきっかけである[4]

大学に入学後は、1年生の時からアナウンススクールの日テレ学院に通う[4][8]。両親には「東京がだめだったら、沖縄から北海道まで受け続けるからやらせてください」と宣言していた[4]

2002年度の準ミス立教に輝いた[4]。ちなみに、この年のミス立教は後のフジテレビアナウンサー・本田朋子。愛読書でもあるJJでも2003年3月号に自身が掲載された。2003年正月の箱根駅伝中継では、当時法政大学の3年生だった鈴木奈穂子(現NHKアナウンサー)と共に箱根駅伝グッズ紹介コーナーのモデルとして出演した経歴がある。

大学4年次にはホノルルマラソンに参加し、完走した経歴もある[6]

テレビ朝日に入社

大学卒業後の2005年4月1日、テレビ朝日入社[1]。同期のアナウンサーは矢島悠子中村昭治

2007年東京マラソンに一般で応募し出走。

人物

趣味・特技

  • パズル:昔からの趣味だが、一度始めるとあまり食べない寝ないでやり続けるため、親に止められていた[9]
  • 音楽:姉の影響で15歳から「UNICORN」が好きになり、曲を聴くようになった[10]

家族

両親[1][4][11]、姉が2人[11]

エピソード

  • 小学5年生の頃、通っていた小学校の図書室朝日小学生新聞が置いてあり読んでいたが、社会人になっても職場に小学生新聞が置いてあるので読むことがある[12]
  • 1年目に甲子園にリポートの研修に行くために宿泊する施設が対応に困る場所で、その場所は「風紀上よくない」という理由で久保田の世代で終了となった話を「マツコ&有吉 かりそめ天国」(2018年11月14日放送)で明かした[13]
  • 久保田がテレビ朝日アスクのアナウンサー講座で講師をした時の生徒の一人が夏目三久[14]。「マツコ&有吉 かりそめ天国2時間スペシャル」(2021年4月23日放送)で久保田は夏目と会うのが初めてと思っていたが、夏目が大学生の頃に会っていたことが判明する[15]
  • 母から実家近くのツバメの巣の写真が送られてきたことがきっかけで、毎年近所にある巣を見守るのを楽しみにしている[17]

出演番組

現在

その他、スポーツ中継各種

過去

また2012年6月23日放送分の『タモリ倶楽部』にて、本来の出演者としてではないが、偶然収録現場付近に居合わせたため数分間のみ出演している。

テレビドラマ

映画

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l アナウンサーズ 久保田直子”. テレビ朝日. 2021年5月22日閲覧。
  2. ^ a b 誕生日”. 久保田直子オフィシャルブログ「久保田直子のかりそめ日記」. 2021年9月26日閲覧。
  3. ^ ガチガチランキング”. かりそめ天国 久保田直子オフィシャルブログ「久保田直子のかりそめ日記」 (2020年1月17日). 2021年5月22日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i 「いい子でいなくては」という思い込みはやめて自分らしく生きてみよう テレビ朝日 アナウンサー 久保田 直子さん”. willnavi. 2021年5月22日閲覧。
  5. ^ 両さん 寅さん”. かりそめ天国 久保田直子オフィシャルブログ「久保田直子のかりそめ日記」 (2019年10月20日). 2021年5月22日閲覧。
  6. ^ a b “スポーツの秋! 番組も盛り沢山!”. テレビ朝日. (2005年4月19日). https://www.tv-asahi.co.jp/announcer/topics/099.html 2020年3月24日閲覧。 
  7. ^ 疾走感”. かりそめ天国 久保田直子オフィシャルブログ「久保田直子のかりそめ日記」 (2019年6月10日). 2021年5月22日閲覧。
  8. ^ 2008年以前の卒業生内定先(日テレ学院修了時)”. 日テレ学院. 2021年5月22日閲覧。
  9. ^ 家での時間は”. かりそめ天国 久保田直子オフィシャルブログ「久保田直子のかりそめ日記」 (2020年5月23日). 2021年5月22日閲覧。
  10. ^ ユニコーン!”. かりそめ天国 久保田直子オフィシャルブログ「久保田直子のかりそめ日記」 (2017年12月13日). 2021年5月22日閲覧。
  11. ^ a b 2018年、かりそめ天国!”. かりそめ天国 久保田直子オフィシャルブログ「久保田直子のかりそめ日記」 (2018年1月10日). 2021年5月22日閲覧。
  12. ^ 「新聞は楽しい」と教えてくれた 図書室にあるのを読んでいた久保田 直子さん アナウンサー”. こどもアサヒ 朝日小学生新聞 (2011年4月3日). 2021年5月22日閲覧。
  13. ^ テレ朝・久保田アナ、まさかの研修でラブホテルに…「ちょうど鉢合わせしたり」”. サンスポ (2018年11月15日). 2021年5月22日閲覧。
  14. ^ 合格者一覧 2007年度実績”. テレビ朝日アスク. 2021年5月22日閲覧。
  15. ^ “夏目アナ、学生時代に久保田アナの講義受けていた「ガハハという笑顔で」”. 日刊スポーツ. (2021年4月23日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202104230001302.html 2021年5月22日閲覧。 
  16. ^ “テレ朝・久保田直子アナ、カラコン愛用者だった マツコ&有吉はブーイング”. オリコン. (2017年4月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2089450/full/ 2020年3月24日閲覧。 
  17. ^ ゴールデンウィーク”. かりそめ天国 久保田直子オフィシャルブログ「久保田直子のかりそめ日記」 (2021年5月5日). 2021年5月22日閲覧。
  18. ^ モデルプレス (2015年9月9日). “テレ朝久保田直子アナ、ナース服でドラマ出演「似合ってるかな」”. 2015年9月10日閲覧。
  19. ^ 久保田直子 (2015年9月10日). “本日、最終回!!”. モーニングバード!久保田直子 × グッド!モーニング宇賀なつみオフィシャルブログ「オフィシャル交換日記」. 2015年9月10日閲覧。
  20. ^ “キャラクター”. ゴーちゃん。〜モコとちんじゅうの森の仲間たち〜<劇場版アニメ> (テレビ朝日). http://www.tv-asahi.co.jp/go-chan/movie/#character 2016年12月13日閲覧。 
  21. ^ CHARACTER”. ゴーちゃん。〜モコと氷の上の約束〜<劇場版アニメ>. 2018年4月25日閲覧。

関連項目

外部リンク