人生の正解TV〜これがテッパン!〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
人生の正解TV
〜これがテッパン!〜
ジャンル クイズ番組 / バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
企画 情野誠人
演出 渡邊宏
プロデューサー 芦谷譲、柄雄彦、関原奈津子
字幕 文字多重放送
外部リンク 公式サイト
レギュラー放送
放送時間 金曜日 19:57 - 20:54(57分)
放送期間 2013年5月3日 - 9月13日(16回)
出演者 真矢みき
雨上がり決死隊
宮迫博之蛍原徹
高橋真麻(フリーアナウンサー)
ほか
パイロット版(第1回、『ホントにそれでイイの?!』)
放送時間 水曜日 23:30 - 24:30(60分)
放送期間 2012年1月4日(1回)
出演者 有吉弘行
ほか
パイロット版(第2回)
放送時間 土曜日 13:30 - 15:30(120分)
放送期間 2013年2月2日(1回)
出演者 伊藤利尋(フジテレビアナウンサー
高橋真麻(当時フジテレビアナウンサー)
ほか
テンプレートを表示

人生の正解TV〜これがテッパン!〜』(じんせいのせいかいティーヴィー〜これがテッパン!〜)とは、フジテレビ系列で2013年5月3日から9月13日まで、毎週金曜日 19:57 - 20:54(JST)に放送されていたクイズ形式のバラエティ番組である。全16回。初回は19:00 - 20:54に2時間スペシャルを放送(ただし、一部地域は19:57からの放送になる)。

概要[編集]

「身近に迫る危険」や「自らに降りかかる問題」など、人生の中で「究極の選択」を迫られたときの対処法・解決策をクイズ形式で出題。検証実験などで芸能人が体を張り、番組独自の正解を導き出す番組である。

2012年1月4日の深夜に1時間のパイロット版を放送(番組名は『ホントにそれでイイの?!』)[1]、2013年2月2日の昼に関東ローカルで2時間のパイロット版を放送。

2013年10月から、当番組放送時間帯に『将太の寿司』以来17年ぶりにドラマ枠(ただし、枠名は当時にはなかった『金曜ドラマ』。)を新設することとなったため、当番組は同年9月をもって終了[2][3][4]、最終回ではラスト、出演者による直後番組『金曜プレステージ 鬼刑事 米田耕作2〜黒いナースステーション〜』の告知が有ったのみで、番組自体のお別れのご挨拶などの告知は無かった。

ルール[編集]

  • 最初にVTRでシミュレーションされる問題を紹介。
  • 出題形式は全て二択から五択までの選択問題で、制限時間5秒以内に答えなければならない。
  • 正解だった場合はテッパンポイントが入り(1問につき1ポイント、最終問題は2ポイント)、このポイント数によって優勝を争う。
  • 不正解の場合は「Noテッパン」となり、ペナルティとして解答者の目の前から大量の炭酸ガスが発せられる。

出演者[編集]

MC[編集]

進行[編集]

過去の出演者[編集]

司会
解答者

クイズ内容[編集]

パイロット版(第2回)
問題 検証芸能人
1 踏切で車が止まった!どうすれば早く動かせる? オードリー若林正恭春日俊彰
2 家が竜巻に襲われた!どこに逃げれば助かる? 武井壮
3 服が燃えた時!早く消火できるのは? 千鳥(大吾・ノブ)
4 水に落ちた時!何を使えば浮く? フルーツポンチ村上健志亘健太郎
5 山で遭難した時!どうすれば助かる? NON STYLE(井上裕介・石田明)
バイきんぐ(小峠英二・西村瑞樹)
6 山で野宿!寒さをしのぐには?
7 電車が急ブレーキ!安全なのは? 春日俊彰(オードリー)

ネット局と放送時間[編集]

レギュラー放送[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送時間 遅れ
関東広域圏 フジテレビ (CX) フジテレビ系列 金曜 19:57 - 20:54 制作局
北海道 北海道文化放送 (UHB)[5] 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ (mit)
宮城県 仙台放送 (OX)[6]
秋田県 秋田テレビ (AKT)
山形県 さくらんぼテレビ (SAY)
福島県 福島テレビ (FTV)
新潟県 新潟総合テレビ (NST)
長野県 長野放送 (NBS)
静岡県 テレビ静岡 (SUT)
富山県 富山テレビ (BBT)
石川県 石川テレビ (ITC)
福井県 福井テレビ (FTB)
中京広域圏 東海テレビ (THK)[7]
近畿広域圏 関西テレビ (KTV)[8]
島根県・鳥取県 山陰中央テレビ (TSK)
岡山県・香川県 岡山放送 (OHK)
広島県 テレビ新広島 (TSS)[9]
愛媛県 テレビ愛媛 (EBC)
高知県 高知さんさんテレビ (KSS)
福岡県 テレビ西日本 (TNC)[10]
佐賀県 サガテレビ (STS)
長崎県 テレビ長崎 (KTN)
熊本県 テレビくまもと (TKU)
大分県 テレビ大分 (TOS) フジテレビ系列
日本テレビ系列
鹿児島県 鹿児島テレビ (KTS) フジテレビ系列
沖縄県 沖縄テレビ (OTV)
  • 青森放送(RAB・青森県)日本テレビ系列・木曜(水曜深夜) 0:53 - 1:48(番組表でのタイトルは『水曜ミッドナイト』)
  • テレビ山口(tys・山口県)TBS系列・木曜 23:58 - 翌0:58

パイロット版[編集]

第1回『ホントにそれでイイの?!』
放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ
関東広域圏 フジテレビ (CX) フジテレビ系列 2012年1月4日 23:30 - 翌0:30 制作局
北海道 北海道文化放送 (UHB) 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ (mit)
宮城県 仙台放送 (OX)
秋田県 秋田テレビ (AKT)
山形県 さくらんぼテレビ (SAY)
福島県 福島テレビ (FTV)
新潟県 新潟総合テレビ (NST)
長野県 長野放送 (NBS)
静岡県 テレビ静岡 (SUT)
富山県 富山テレビ (BBT)
石川県 石川テレビ (ITC)
福井県 福井テレビ (FTB)
中京広域圏 東海テレビ (THK)
近畿広域圏 関西テレビ (KTV)
島根県鳥取県 山陰中央テレビ (TSK)
岡山県・香川県 岡山放送 (OHK)
広島県 テレビ新広島 (TSS)
愛媛県 テレビ愛媛 (EBC)
高知県 高知さんさんテレビ (KSS)
福岡県 テレビ西日本 (TNC)
佐賀県 サガテレビ (STS)
長崎県 テレビ長崎 (KTN)
熊本県 テレビくまもと (TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ (KTS)
沖縄県 沖縄テレビ (OTV)
青森県 青森テレビ (ATV) TBS系列 2012年3月14日 23:50 - 翌0:50 70日遅れ
山口県 テレビ山口 (tys) 2014年1月3日 14:54 - 15:54 約2年遅れ
第2回
放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ
関東広域圏 フジテレビ (CX) フジテレビ系列 2013年2月2日 13:30 - 15:30 制作局
静岡県 テレビ静岡 (SUT) 2013年3月2日 13:00 - 15:00 28日遅れ
福井県 福井テレビ (FTB) 2013年3月23日 13:00 - 15:00 49日遅れ
山形県 さくらんぼテレビ (SAY) 2013年4月6日 13:00 - 15:00 63日遅れ
島根県・鳥取県 山陰中央テレビ (TSK) 2013年4月7日 13:00 - 15:00 64日遅れ
長野県 長野放送 (NBS) 2013年4月13日 14:00 - 16:00 70日遅れ
広島県 テレビ新広島 (TSS) 2013年4月14日 12:00 - 14:00 71日遅れ
岡山県・香川県 岡山放送 (OHK) 2013年4月27日 13:00 - 14:55 84日遅れ
沖縄県 沖縄テレビ (OTV) 2013年4月28日 12:00 - 14:00 85日遅れ
近畿広域圏 関西テレビ (KTV) 2013年4月29日 1:23 - 3:35

スタッフ[編集]

  • 編成企画:情野誠人(フジテレビ)
  • 構成:金森直哉、興津豪乃、石坂伸太郎、本松エリ
  • TP:深谷高史
  • SW:岩田一己
  • CAM:吉川和彦
  • VE:原啓教
  • MIX:加瀬悦史
  • 照明:樽橋秀満
  • TK:槙加奈子(TBG)
  • 音響効果:吉田比呂樹(M-TANK
  • メイク:ビューマックス
  • 美術プロデューサー:森健彦
  • デザイン:坪田幸之
  • 美術進行:安楽信行
  • 大道具製作:福田智広
  • 大道具操作:桜井和則
  • アクリル装飾:石橋誉礼
  • 電飾:白鳥雄一
  • 特殊装置:青木紀和
  • 生花装飾:藤原佐知子
  • 技術協力:ニューテレス
  • 美術協力:フジアール
  • 編集:花城卓恭(ヌーベルバーグ)、田村義景(スカイアンドロード)
  • MA:安河内隆文(ヌーベルバーグ)
  • ノンリニア編集:松本健作(Junesep)、関原忍(ヌーベルバーグ)
  • オフライン編集:森岡早苗
  • CGディレクター:三塚篤(フジテレビ)
  • CGデザイナー:千代祥子(フジテレビ)
  • CGプロデューサー:久保田幸
  • CG:イアリンジャパン、PDIC、森三平、ドラゴンプーピクチャーズ、PDトウキョウ
  • ロケ技術:ヴイ・ビジョンスタジオ、トライビジョン、MABU、プラス02、ディープ、Zeta、ビジュアルコミュニケーションズ
  • リサーチ:ジーワン、スコープ
  • 宣伝:服部佐知子(フジテレビ)
  • 広報:渡邉朱織・鈴木はるか(フジテレビ)
  • キャスティング:鈴木美江子、竹内承
  • FD:濱野英典、小池拓也
  • AD:池田丈明、山本真理、中村光佐、佐々木健至
  • AP:田沢幸治、尾下滋夫、内田安妃子
  • ディレクター:松藤豪、菅慶彦、三浦信一、齋藤裕弘、齋藤裕二、大楽和也、
  • プロデューサー:芦谷譲、柄雄彦、関原奈津子、鈴木美江子、竹内承
  • 演出:渡邊宏
  • 制作協力:ドリマックスProject DAWNタノシナル
  • 制作:フジテレビ
  • 制作著作:duece

脚注[編集]

  1. ^ ホントにそれでイイの?! - フジテレビ
  2. ^ フジ系“金8”ドラマ枠に「大人向け番組を強化」 SANSPO.COM 2013年9月6日閲覧。
  3. ^ フジテレビ「金8」もドラマ枠!Mステなどに挑戦状スポニチアネックス 2013年9月6日閲覧
  4. ^ フジテレビ10月改編「ミドル層も取り込む」 msn 産経ニュース 2013年9月6日閲覧。
  5. ^ 北海道日本ハムファイターズ戦放送の場合あり。
  6. ^ 東北楽天ゴールデンイーグルス戦放送の場合あり。
  7. ^ 中日ドラゴンズ戦放送の場合あり。
  8. ^ 阪神タイガース戦やオリックス・バファローズ戦放送の場合あり。
  9. ^ 広島東洋カープ戦放送の場合あり。
  10. ^ 福岡ソフトバンクホークス戦放送の場合あり。

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 金曜20時台
前番組 番組名 次番組
人生の正解TV
〜これがテッパン!〜