この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

中村仁美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
なかむら ひとみ
中村 仁美
プロフィール
本名 大竹 仁美(旧姓:中村)
愛称 ひとちん
ナカムー
ひとたん
ヒトちゃん
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
大阪府生まれ)
生年月日 (1979-06-08) 1979年6月8日(38歳)
血液型 AB型
最終学歴 お茶の水女子大学生活科学部
職歴 フジテレビアナウンサー
活動期間 2002年 - 2017年
ジャンル 情報・バラエティ・ナレーション
配偶者 大竹一樹さまぁ~ず
公式サイト フジテレビ
出演番組・活動
過去 FNNスーパーニュース
あしたのG
すぽると!
こたえてちょーだい!
クイズ!ヘキサゴンII
爆笑レッドカーペット
〜あらゆる世界を見学せよ〜潜入!リアルスコープ
ノンストップ!』 など
その他 地上デジタル放送推進大使

中村 仁美(なかむら ひとみ、1979年6月8日 - )は、元フジテレビアナウンサー[1]。夫はさまぁ〜ず大竹一樹

略歴

  • 桐蔭学園中学校・高等学校を経て、お茶の水女子大学卒業後、2002年フジテレビに入社。
  • 同期入社のアナウンサーは中野美奈子(2012年7月退社、現在はフリーアナウンサー)・渡邉卓哉(2006年人事部へ異動)。
  • 中学・高校の6年間、陸上部(短距離)に所属。
  • 大学では、生活材料物性研究室で「茜含有色素のHPLCによる化学的分析」なる卒業研究を行なった。
  • 大学時代に、アメリカに1ヶ月留学経験がある。
  • 採用試験では、フジテレビの他に、関西の準キー局にも合格していた。
  • 2004年12月1日から2011年7月24日まで地上デジタル放送推進大使を務めていた。地上デジタル放送推進大使として、地デジのPRCM在京キー局の番組に多数出演した。
  • 2011年3月8日に入籍[2]。届出には後輩アナウンサーの平井理央(2012年9月退社)、宮瀬茉祐子(2011年7月退社)、椿原慶子が伴った。
  • 2011年11月6日、グランドハイアット東京にて挙式披露宴を行い、そこで妊娠5ヶ月であることを明かした[3]
  • 2012年3月4日より産休に入る。2012年3月26日、午後3時30分、第1子の男児を出産した。体重2580グラム[4]
  • FNS27時間テレビ (2012年)』(フジテレビ系列にて2012年7月21日 - 22日放送)のさまぁ~ずへのメッセージVTRで、出産後初のテレビ出演をした。
  • 2013年4月2日、『ノンストップ!』で仕事復帰。
  • 2015年4月6日、第2子の妊娠(5ヶ月)を発表[5]。7月30日より産休に入る。9月4日午前9時11分、第2子となる男児を出産。体重3490グラム[6]
  • 2016年4月、仕事復帰。
  • 2017年7月1日、営業局営業企画部への異動の内示を受けていたが、退社意向を示したため人事局付となる[7]。7月21日付で退社[1]

人物像・業務におけるエピソード

過去の出演番組

フジテレビ以外での出演番組

フジテレビアナウンサー公式サイト

脚注・出典

[ヘルプ]
  1. ^ a b “フジ中村仁美アナ退社していた さまぁ~ず大竹の妻…退社当日にブログで報告”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2017年7月24日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/07/24/0010401121.shtml 2017年7月24日閲覧。 
  2. ^ さまぁ~ず大竹&フジ中村仁美アナ、結婚! サンケイスポーツ 2011年3月10日閲覧
  3. ^ 大竹パパ&中村ママに!披露宴で妊娠発表 サンケイスポーツ 2011年11月7日閲覧
  4. ^ フジ中村アナが男児出産、大竹に「そっくり」 サンケイスポーツ 2012年3月28日閲覧
  5. ^ 中村仁美アナ第2子妊娠!さまぁ~ず大竹、収録中にデレデレ告白 サンケイスポーツ 2015年4月6日閲覧
  6. ^ フジ中村仁美アナ、第2子男児を出産 夫・さまぁ~ず大竹がラジオで生報告”. ORICON (2015年9月4日). 2015年9月4日閲覧。
  7. ^ フジ中村仁美アナが退社意向「人事異動がきっかけ」 日刊スポーツ 2017年7月7日閲覧。
  8. ^ フジテレビ公式サイト アナルームニュース・バックナンバー 2004年12月21日号「中村仁美アナの大使になっちゃった!」
  9. ^ フジテレビ公式サイト アナルームニュース・バックナンバー 2008年8月5日-26日号「初 マラソン体験記」
  10. ^ HOT☆FANTASY ODAIBA
  11. ^ フジテレビ公式サイト アナルームニュース・バックナンバー 2007年7月31日号「時代の波にまた乗れず」
  12. ^ 羞恥心&Pabo、紅白と裏番組掛け持ち フジテレビも乱入2009年1月1日、サンケイスポーツ
  13. ^ 紅白にフジ中村仁美アナがゲスト出演,日刊スポーツ,2008年12月30日
  14. ^ 『スポーツニッポン』2009年1月1日付「中村アナ 紅白で「フジテレビ」猛アピール」
  15. ^ フジテレビ公式サイト アナルームニュース・バックナンバー 2006年12月12日号「美奈子と仁美のドキど〜きな師走」[リンク切れ]
  16. ^ NHK総合テレビは24:10-25:40、フジテレビ721・CSHD(無料放送)は25:00-26:00に生放送したため、25:00-25:40の間はNHK総合テレビとフジテレビ721・CSHDで2局同時生放送された。

関連項目

外部リンク