木本武宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
木本きもと 武宏たけひろ
生年月日 (1971-05-06) 1971年5月6日(51歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府大東市
血液型 A型
身長 178cm
言語 日本語
方言 大阪弁
最終学歴 大阪府立大東高等学校(現・大阪府立緑風冠高等学校)卒業
フィリップス大学日本校 中退
コンビ名 TKO
相方 木下隆行
芸風 コント
事務所 個人事務所
活動時期 1992年 -
他の活動 俳優
配偶者 既婚
テンプレートを表示

木本 武宏(きもと たけひろ、1971年昭和46年〉5月6日 - )は、日本お笑いタレントTKOのツッコミ担当。相方は木下隆行。大阪府大東市出身。A型。身長178cm、体重73kg。大阪府立大東高等学校(現・大阪府立緑風冠高等学校)。フィリップス大学日本校中退。2022年に所属していた松竹芸能を退所し個人事務所に移籍した[1]

人物

トラブル

2022年7月21日、木本が番組出演の見合わせをテレビ・ラジオ各局に申し入れており、その背景に巨額の投資トラブルがあることが報じられた[3]。同日、司会を務める『キモイリ!』の番組打ち切りが発表される[4]。同月23日、所属の松竹芸能は木本との契約を終了したと発表[5]。木本本人もツイッターにおいて騒動を謝罪し、松竹芸能退所を報告した[5]。ただし芸能活動継続の意向は見せている[6]

出演作品

コンビでの出演はTKO (お笑いコンビ)参照

テレビ

テレビドラマ

ラジオ

映画

ウェブテレビ

連載

脚注

  1. ^ TKO木本「近日中に事の経緯をきちんと説明させて頂く所存」ツイッターで松竹芸能の退所を報告”. 日刊スポーツ (2022年7月23日). 2022年7月23日閲覧。
  2. ^ TKO木本武宏の弟、連絡の有無など「すみません」「何も言えないんです」 困惑隠しきれず”. 日刊スポーツ (2022年7月22日). 2022年7月22日閲覧。
  3. ^ “「TKO」木本 番組出演見合わせ申し入れ 背景に5億円以上の投資トラブル”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2022年7月21日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/07/21/kiji/20220720s00041000866000c.html 2022年7月23日閲覧。 
  4. ^ TKO木本がレギュラー務めるKBS京都の情報番組、23日放送分で急きょ終了決定”. 日刊スポーツ (2022年7月21日). 2022年7月21日閲覧。
  5. ^ a b “巨額投資トラブルの「TKO」木本武宏、松竹芸能が契約終了 事実確認中も「本人より退所の希望があった」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2022年7月23日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/07/23/kiji/20220721s00041000259000c.html 2022年7月23日閲覧。 
  6. ^ 松竹芸能退所のTKO木本が芸能活動継続の意向、コンビ解散の可能性も「現時点ではない」関係者”. 日刊スポーツ (2022年7月25日). 2022年7月25日閲覧。
  7. ^ “田中みな実 MXで昼帯番組メーンMC「なるべく謝罪が少ないように」”. スポニチアネックス. (2016年9月9日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/09/kiji/K20160909013324170.html 2016年9月9日閲覧。 
  8. ^ 西川貴教が朝ドラ初出演へ“世界的な芸術家”役 『スカーレット』新たな出演者発表”. ORICON NEWS. オリコン (2019年5月23日). 2019年5月23日閲覧。
  9. ^ さよなら荒木荘PART2(酒田圭介役 溝端淳平さん、田中雄太郎役 木本武宏さんインタビュー) NHK連続テレビ小説「スカーレット」 2019年11月 8日
  10. ^ 田中雄太郎(信楽太郎)役木本武宏さんインタビュー NHK連続テレビ小説「スカーレット」 2020年2月1日
  11. ^ 探偵・由利麟太郎:田辺誠一が吉川晃司の旧友役 新川優愛、吉谷彩子、佐野岳、高岡早紀らがゲスト出演” (日本語). MANTANWEB(まんたんウェブ). 2020年5月23日閲覧。
  12. ^ アベマ大縁日〜人気番組勢ぞろい!神宮花火大会生中継で豪華プレゼント大放出SP〜 | 無料のインターネットテレビはAbemaTV(アベマTV)” (日本語). AbemaTV. 2018年8月11日閲覧。

外部リンク