ザ・ヒットスタジオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ザ・ヒットスタジオ
愛称 【火】ヒット(火)
【水】ヒット(水)
【木】ヒット(木)
ジャンル 音楽
放送方式 生放送(生放送が主流だが、一部収録の回もある[注 1]
放送期間 2011年10月30日(29日深夜) -
放送時間 【クリス松村】火曜 0:30 - 2:30
(月曜深夜)
【火】水曜日1:00 - 2:00(火曜深夜)
【水】木曜日1:00 - 2:00(水曜深夜)
【木】金曜日1:00 - 2:00(木曜深夜)
放送局 毎日放送
パーソナリティ 【クリス松村】クリス松村横山由依AKB48
【火】吉田照美小池美波欅坂46
【水】西川貴教スミス楓高田秋高山一実乃木坂46
【木】杉浦みずき、黒田詩織、太田夢莉NMB48
プロデューサー 神津梓
特記事項:
ナイター中継延長により放送時間の変更あり。【火】・【水】・【木】はそれぞれ暦日での当該曜日ではなく、水・木・金曜日に放送。
テンプレートを表示

ザ・ヒットスタジオ』は、毎日放送で放送されているラジオ番組である。

本項は2011年10月30日(29日深夜)から放送されている「クリス松村のザ・ヒットスタジオ(開始当初は「ザ・ヒットスタジオ〜レッツゴーヤンヤン〜」)」および改編前には水曜未明に放送の「ザ・ヒットスタジオ (火)」についても記述する。

概要[編集]

クリス松村のザ・ヒットスタジオ ※現在は火曜未明に放送
2011年10月30日(29日深夜)、「ザ・ヒットスタジオ〜レッツゴーヤンヤン〜」の番組名で放送開始(当初日曜未明〈土曜深夜〉)。開始当初はベストテンなどのヒットチャートが重視されたが、現在はクリス独自の選曲により音楽番組としては独特の選曲になっている。 コレクターのクリスが、未CD化の音源も含め全オンエア音源を自身で用意しているのも特徴である。1970年代から1980年代以降の音楽を中心にオンエアし、その曲に関するいろいろなエピソードや熱い思いをクリス松村が語っていくのだが、その時に行ったライヴ・エピソードなども話されるため、最近のヒット曲がオンエアされることもある。
2014年4月4日より放送日時を金曜夜に移動しタイトルを『クリス松村のザ・ヒットスタジオ〜レッツゴーヤンヤン〜』に変更、2015年4月4日より放送日時を土曜未明(金曜深夜)に移動しタイトルを『クリス松村のザ・ヒットスタジオ』に変更、2016年3月29日より放送日時を火曜未明(月曜深夜)に移動して放送している。
2017年4月の改編で高田秋が木曜未明に新設の『ザ・ヒットスタジオ (水)』に異動し、水曜未明の『ザ・ヒットスタジオ (火)』より柴田阿弥が加入した。
2018年4月の改編で柴田が卒業し、横山由依AKB48)が加入した[注 2]
ザ・ヒットスタジオ (火) ※水曜未明に放送
1970年代から1980年代の邦楽ヒット曲を中心に放送されている『クリス松村のザ・ヒットスタジオ』の次の世代版として、2016年9月に水曜未明に新設された。SKE48卒業後セント・フォースに所属し、この番組が初メインのラジオレギュラー番組となる柴田阿弥と、2016年夏に始動したセント・フォース関西所属の伊東紗冶子のフリーアナウンサー1年目の二人が送る音楽情報番組としてスタート。1時間の生放送で、その時間帯は柴田が出演していた同局のラジオ番組『イマドキッ』の放送時間にそのまま置き換える形で編成された[2]。それに伴い『イマドキッ』は金曜未明(木曜深夜)に移動。柴田は当番組のメインMCを務めることとなり前身の番組『イマドキッ』はほどなく卒業することとなった[3]
2017年春改編で柴田は『クリス松村のザ・ヒットスタジオ』、伊東は新設の『(木)』に異動。『(火)』には吉田照美(文化放送出身のフリーアナウンサー)と小池美波欅坂46)が新たに起用された。
柴田・伊東MC当時は90年代の曲から最新ソングまで音楽にまつわるニュースと共にヒット曲を紹介していたが、現在はMC吉田が昭和世代であることに加え小池も昭和の歌謡曲に詳しいことから、70年代、80年代の曲も多くオンエアされるようになった。
ザ・ヒットスタジオ (水)、(木) ※木曜未明、金曜未明に放送
2017年4月改編で「ザ・ヒットスタジオ」シリーズが拡充。『クリス松村のザ・ヒットスタジオ』と水曜未明の『ザ・ヒットスタジオ (火)』に加えて木曜未明の『ザ・ヒットスタジオ (水)』(6日開始)と金曜未明の『ザ・ヒットスタジオ (木)』(7日開始)の二番組が新たに編成され、火曜日から金曜日の未明帯の帯番組となった。それに伴い木曜未明の『(水)』に西川貴教T.M.Revolution)、生駒里奈(レギュラー開始当時乃木坂46所属)、スミス楓、金曜未明の『(木)』に杉浦みずきが加入した。
ザ・ヒットスタジオ (水) ※木曜未明に放送
2018年6月28日放送をもって、生駒里奈が卒業した[4]。7月19日放送より高山一実(乃木坂46)が加入[5]
ザ・ヒットスタジオ (木) ※金曜未明に放送
2018年春の改編で伊東が卒業し[6]、黒田詩織、太田夢莉NMB48)が加入した[7]

放送時間[編集]

クリス松村のザ・ヒットスタジオ
火曜 0:30 - 2:30(月曜深夜)(※2018年4月3日 - )
ザ・ヒットスタジオ (火)
水曜 1:00 - 2:00(火曜深夜)
ザ・ヒットスタジオ (水)
木曜 1:00 - 2:00(水曜深夜)
ザ・ヒットスタジオ (木)
金曜 1:00 - 2:00(木曜深夜)

過去の放送時間[編集]

ザ・ヒットスタジオ〜レッツゴーヤンヤン〜 - クリス松村のザ・ヒットスタジオ〜レッツゴーヤンヤン〜 - クリス松村のザ・ヒットスタジオ
放送局 放送地域 放送期間 放送日時 備考
毎日放送 近畿広域圏 2011年10月30日 - 2012年01月01日 日曜 00:00 - 02:00(土曜深夜) 「ザ・ヒットスタジオ〜レッツゴーヤンヤン〜」としてスタート
2012年01月07日 - 2012年01月28日 土曜 23:00 - 翌2:00
2012年02月05日 - 2013年09月29日 日曜 00:00 - 02:00(土曜深夜)
2013年10月05日 - 2014年03月29日 土曜 23:30 - 翌2:00
2014年04月04日 - 2015年03月27日 金曜 23:40 - 翌1:50 「クリス松村のザ・ヒットスタジオ〜レッツゴーヤンヤン〜」と改題
2015年04月04日 - 2016年03月26日 土曜 00:10 - 02:00(金曜深夜) 「クリス松村のザ・ヒットスタジオ」と改題
2016年03月29日 - 2018年03月27日 火曜 00:00 - 02:00(月曜深夜)

出演者[編集]

クリス松村のザ・ヒットスタジオ ※現在は火曜未明に放送
クリス松村
横山由依AKB48)(2018年4月3日 - )[8]
ザ・ヒットスタジオ (火) ※水曜未明に放送
吉田照美(2017年4月5日 - )
小池美波欅坂46)(同上)[9]
ザ・ヒットスタジオ (水) ※木曜未明に放送
西川貴教T.M.Revolution)(2017年4月6日 - )
スミス楓(同上)
高田秋(同上)
高山一実乃木坂46)(2018年7月19日 - )[5]
ザ・ヒットスタジオ (木) ※金曜未明に放送
杉浦みずき(2017年4月7日 - )
黒田詩織(2018年4月6日 - )[7]
太田夢莉NMB48)(同上)[7]

代理出演等[編集]

曜日レギュラーが他の仕事等で出演できない時、代理出演が登場したり、欠席のまま残りのメンバーで進行することがある。

ザ・ヒットスタジオ (火) ※水曜未明に放送
2017年5月17日:小池美波が体調不良のため潮紗理菜(けやき坂46)が代理出演[10]
2017年8月2日:小池が翌2日に神戸で欅坂46のライブのため、吉田が東京のスタジオ、小池が大阪のスタジオに分かれての変則放送[11][注 3]
ザ・ヒットスタジオ (水) ※木曜未明に放送
生駒里奈が乃木坂46所属時には欠席することが多く、代理として伊藤かりんが出演することが多かった(番組開始の2017年4月から同年12月末までに計7回)[12][13][14](乃木坂46キャンペーン時には秋元真夏が出演することもあった(秋元も2017年12月末までに7回)[15])(出演回は後述)。
2017年9月21日:西川貴教が欠席し、高田、スミス、生駒の代理である伊藤の3名で進行。
2017年11月16日:11月11日に行われた公開録音の模様を放送。MCはレギュラーの西川、スミスの他に横山由依(AKB48)、伊東紗冶子((木)担当)。
ザ・ヒットスタジオ (木) ※金曜未明に放送
2018年1月5日:2017年12月16日に行われた公開録音の模様を放送。MCはレギュラーの伊東紗冶子、杉浦みずき。
2018年2月2日:2018年1月28日に行われた公開録音の模様を放送。MCはレギュラーの伊東紗冶子。

過去の出演者[編集]

ザ・ヒットスタジオ〜レッツゴーヤンヤン〜 - クリス松村のザ・ヒットスタジオ〜レッツゴーヤンヤン〜 - クリス松村のザ・ヒットスタジオ
TKO木本武宏木下隆行)(2011年10月30日 - 2014年3月29日)
吹田早哉佳(2011年10月30日 - 2013年4月14日)
相楽樹(2013年4月21日 - 2014年3月29日)
逸見太郎(2014年4月4日 - 2015年3月27日)
桂三度(2014年4月4日 - 2015年3月27日)
中倉隆道(2015年4月4日 - 2017年3月27日)[16]
高田秋(2015年4月18日 - 2017年3月27日、木曜未明の(水)に異動)
柴田阿弥(2017年4月4日 - 2018年3月27日)
ザ・ヒットスタジオ (火) ※水曜未明に放送
柴田阿弥(2016年9月29日 - 2017年3月29日、「クリス松村のザ・ヒットスタジオ」に異動)
伊東紗冶子(同、(木)に異動)
ザ・ヒットスタジオ (水) ※木曜未明に放送
生駒里奈(2017年4月6日 - 2018年6月28日)[注 4][17][4]
ザ・ヒットスタジオ (木) ※金曜未明に放送
伊東紗冶子(2017年4月7日 - 2018年3月30日)[6]

オンエア情報[編集]

2017年3月以前[編集]

クリス松村のザ・ヒットスタジオ
よみがえるザ・ベスト3( - 2012年)
過去のランキング(1970年代から1980年代、基本的には放送日近辺の日付のもの)を取り上げ、ベスト3にランクインした曲をオンエアする。
きもっちゃんVSきのっぴぃのレッツゴーリクエスト
TKOの2人がそれぞれに寄せられたリクエスト曲のオンエアをかけて様々な形式で対決するコーナー。オンエアされなかった曲は次戦に持ち越される。野球延長による短縮放送でカットされる事が続いた結果、長期で持ち越されていた曲を消化後に普通のリクエスト紹介へと転換された。
クリスがレコードをかけるコーナー
主に未CD化の音源を、クリス持参のレコード音源を用いてオンエアする。2012年1月の放送時間拡大期間に設けられていた。
女性立ち入り禁止のコーナー
男性であるTKOの2人がリスナーからの投稿を基にトークするコーナー。性別不明のクリスと女性の吹田もスタジオ内に残っており、トーク内容に反応することが多い。
ザ・ヒットスタジオ(火)

2017年4月以降[編集]

公開イベント[編集]

チキンラーメンバースデースペシャル クリス松村のザ・ヒットスタジオやってまーす
2015年8月23日、イトーヨーカドー奈良店 4階イベント広場で公開生放送
出演:クリス松村、中倉隆道、AKB48(高城亜樹大和田南那、西野未姫、山田菜々美)、南かおり
クリス松村のザ・ヒットスタジオスペシャル in イルミナイト万博
2016年8月20日、大阪万博記念公園「イルミナイト万博夕涼み」内で公開録音(2016年9月5日の『MBSマンデースペシャル』で放送)
出演:クリス松村、中倉隆道、高田秋
ザ・ヒットスタジオ(木)ライブステージ
2017年9月17日、大阪万博記念公園「万博へGO! with MBS2017」内で公開録音の予定だったが、台風の影響のため中止
出演予定:杉浦みずき、風男塾祭nine.
ザ・ヒットスタジオ ひょうご博覧会 in 大阪SP
2017年11月11日、MBSちゃやまちプラザステージ「ひょうご博覧会 in 大阪2017」で公開録音(2017年11月16日〈木曜日〉の『(水)』で放送)
出演:T.M.Revolution 西川貴教、横山由依(AKB48)、スミス楓、伊東紗冶子
ザ・ヒットスタジオ(木)ライブステージ in イルミナイト万博Xmas
2017年12月16日、大阪万博記念公園「イルミナイト万博Xmas」内で公開録音(2018年1月5日〈金曜日〉の『(木)』で放送)
出演:伊東紗冶子、杉浦みずき、風男塾、祭nine.
ザ・ヒットスタジオ(木)ミニライブ&特典会
2018年1月28日、MBSちゃやまちプラザステージ内で公開録音(2018年2月2日の『(木)』で放送)
出演:伊東紗冶子、祭nine.
アッパレ オレたちゴチャ祭〜ナガシマスパーランドからやってまーす〜(「アッパレやってまーす!」、「イマドキッ」、「オレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜」と合同開催)
2018年2月17日、ナガシマスパーランド(三重県桑名市)で公開録音(3月30日(29日深夜)の「イマドキッ」で放送)
出演:小池美波(ヒット(火))土生瑞穂(ちょこっと(アッパレ(土)))今泉佑唯、尾関梨香、織田奈那、佐藤詩織、守屋茜、米谷奈々未(以上欅坂46)、蒼井翔太(アッパレ(月))有野晋哉(よゐこ)(アッパレ(月)、ゴチャまぜ)lol-エルオーエル-(イマドキッ)鈴木拓(ドランクドラゴン)(アッパレ(月))太字は毎日放送にてラジオ番組レギュラーを持っている(lolは佐藤友祐のみ)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 水曜日のレギュラー生駒里奈の代役で出演した秋元真夏が2017年10月22日の公式ブログでコメント[1]
  2. ^ 2018年3月まで「アッパレやってまーす!」内包番組の「AKB48横山由依 アッパレ横山!任せてください」を担当。
  3. ^ 変則放送可能理由については「MBSラジオ#スタジオ」の「本社以外」の項目を参照。
  4. ^ 2018年5月3日放送分までは乃木坂46所属。

出典[編集]

  1. ^ 秋元真夏 (2017年10月22日). “#ナース服 ヽ(。・ω・。)ノ 532”. 秋元真夏公式ブログ. 乃木坂46公式サイト. 2017年10月22日閲覧。
  2. ^ 『スポニチアネックス』2016年9月21日付記事「元SKE柴田阿弥 卒業後初のラジオレギュラー、27日スタート」参照
  3. ^ 『日刊スポーツ』2016年9月21日付記事「元SKE柴田阿弥、卒業後初のラジオメインMC」参照
  4. ^ a b ザ・ヒットスタジオ(水)オンエア曲6月バックナンバー”. ザ・ヒットスタジオ(水). MBSラジオ. 2018年7月5日閲覧。
  5. ^ a b 高山一実がMBSラジオ新番組「ザ・ヒットスタジオ」のレギュラーとして出演決定!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2017年7月12日). 2018年7月12日閲覧。
  6. ^ a b ザ・ヒットスタジオ(木)オンエア曲3月バックナンバー”. ザ・ヒットスタジオ(木). MBSラジオ. 2018年3月30日閲覧。
  7. ^ a b c ザ・ヒットスタジオ(木)オンエア曲4月バックナンバー”. ザ・ヒットスタジオ(木). MBSラジオ. 2018年4月6日閲覧。
  8. ^ "新体制でオジサン気分" クリス松村オフィシャルブログ (2018年4月3日).
  9. ^ 4月4日(火)、MBSラジオ「ザ・ヒットスタジオ」毎週火曜日レギュラーに小池美波が決定!”. 欅坂46公式サイト (2017年4月3日). 2017年4月12日閲覧。
    小池美波 (2017年4月4日). “見つけた。”. 小池 美波公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2017年4月12日閲覧。
    “欅坂46メンバー、恋愛禁止ルールは書面化と明かす。「そこに恋愛禁止、みたいな」”. E-TALENTBANK (イータレントバンク). (2017年4月28日). https://e-talentbank.co.jp/news/34136/ 2017年4月29日閲覧。 
  10. ^ "ザ・ヒットスタジオ(火)オンエア曲5月バックナンバー"
  11. ^ "ザ・ヒットスタジオ(火)オンエア曲8月バックナンバー"
  12. ^ ザ・ヒットスタジオ(水)オンエア曲8月バックナンバー”. ザ・ヒットスタジオ(水). MBSラジオ. 2017年8月26日閲覧。
  13. ^ ザ・ヒットスタジオ(水)オンエア曲9月バックナンバー”. ザ・ヒットスタジオ(水). MBSラジオ. 2017年9月21日閲覧。
  14. ^ ザ・ヒットスタジオ(水)オンエア曲11月バックナンバー”. ザ・ヒットスタジオ(水). MBSラジオ. 2017年11月22日閲覧。
  15. ^ ザ・ヒットスタジオ(水)オンエア曲6月バックナンバー”. ザ・ヒットスタジオ(水). MBSラジオ. 2017年6月14日閲覧。
  16. ^ 二人・・・でした…”. クリス松村オフィシャルブログ Powered by Ameba. サイバーエージェント (2015年4月4日). 2017年2月13日閲覧。
  17. ^ 生駒里奈がMBSラジオ新番組「ザ・ヒットスタジオ」のレギュラーとして出演決定!”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC (2017年4月1日). 2017年4月1日閲覧。

外部リンク[編集]

毎日放送 火曜0時 - 0時30分(月曜深夜)
前番組 番組名 次番組
クリス松村のザ・ヒットスタジオ
(0:00 - 2:00)
オレたちやってマンデー
毎日放送 火曜0時30分 - 2時(月曜深夜)
クリス松村のザ・ヒットスタジオ
(0:00 - 2:00)
クリス松村のザ・ヒットスタジオ
(0:30 - 2:30)
-
毎日放送 火曜2時 - 2時30分(月曜深夜)
まんげきミッドナイトパーティ!
(2:00 - 3:00)
クリス松村のザ・ヒットスタジオ
(0:30 - 2:30)
-
毎日放送 水曜1時 - 2時(火曜深夜)
イマドキッ
ザ・ヒットスタジオ (火)
-
毎日放送 木曜1時 - 2時(水曜深夜)
桜 稲垣早希のアニメ・アイドルスタジオ
ザ・ヒットスタジオ (水)
-
毎日放送 金曜1時 - 2時(木曜深夜)
福本愛菜の+music
ザ・ヒットスタジオ (木)
-