8×4

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

8×4(エイトフォー)は、制デオドラントスプレーのブランドである。ドイツバイヤスドルフが保有するが、日本では花王が製造・販売、ニベア花王が発売する。

歴史[編集]

1951年ドイツバイヤスドルフ社開発した。

商品名の「8×4」はドイツでの発売当初、配合した有効成分「Hexachlordihydroxydiphenylmethan(ヘキサクロルジヒドロキシジフェニルメタン)」のつづりが32文字である事、また発売前の開発番号が「B32」だった事があり、それをもじって「32=8×4」とネーミングされた。ただし日本で製造販売されている製品にはネーミングの元となった成分は配合されていない。

国際展開[編集]

日本では1974年にニベア花王とバイヤスドルフ社が技術提携し、日本初のパウダースプレー制汗剤として発売した。その後、男性用の「8×4 MEN」や派生シリーズなどを発売し、シリーズの幅を広げている。

パッケージや処方は数年ごとにマイナーチェンジされており、ロゴも微妙な変化をしている。

有名人をイメージキャラクターに起用してTVCMを放映することもある。

ラインナップ(日本)[編集]

現行製品[編集]

8×4[編集]

パウダースプレー【医薬部外品】
香りはレギュラー5種類(無香料・せっけん・フレッシュフローラル・ジューシーシトラス・アクアティックマリン)とフレグランスセレクション3種類(ガーリーフレグランス・フェミニンフレグランス・ファンタジーフレグランス)の計8種類。それぞれに、50gと150gの2サイズを設定する。
2017年2月に香調毎に異なっていたパッケージデザインを統一してリニューアルし、フレグランスセレクションは香調名も変更した(ドリーミーガール→ガーリーフレグランス、ホワイトフェミニン→フェミニンフレグランス、ロマンティックファンタジー→ファンタジーフレグランス)。 
ロールオン【医薬部外品】
香りは無香料・せっけん・フレッシュフローラル・ジューシーシトラスの4種類。
パウダースプレー同様、2017年2月に香調毎に異なっていたパッケージデザインを統一してリニューアルした。
ロールオン センシティブ【医薬部外品】
2017年2月発売。ロールオンの低アルコール・微粒子パウダー(基剤)配合タイプ。無香料と微香性(やさしいフローラルの香り)の2種類。後述する「ロールオン スムースセンセーション」の後継製品である。
ロールオン スムースセンセーション【医薬部外品】
2014年3月発売。ロールオンの低アルコール・微粒子パウダー(基剤)配合タイプ。香りは無香料・せっけん・フレッシュフローラルの3種類。2015年2月に「フレッシュフローラル」を追加発売し、「無香料」・「せっけん」も台紙デザインをリニューアルした。「ロールオン センシティブ」へ移行のため、2017年3月製造終了予定。
デオドラントエッセンス【医薬部外品】
ミストタイプ。2014年2月にパッケージデザインをリニューアル。香りはせっけん・フレッシュフローラルの2種類。

8×4 ワキ汗EX[編集]

2015年2月に発売されたシリーズ。2017年2月にパッケージリニューアルを行った(スティックはリニューアルに伴って処方変更も行い、販売名が変更されている)。なお、2016年2月にスティックとロールオンに追加したせっけんの香りは、パッケージリニューアルに伴って2017年3月をもって製造終了予定。

クリームカプセル 無香料【医薬部外品】
1回使いきりタイプ(1個で両わきに使用でき、1箱に6個封入されている)。フィルムをはがした後、指で押しつぶして肌に塗り伸ばして使用する。
なお、パウダーを高配合しているため、使用後はすぐに指についたクリームをティッシュなどでふき取り、石けんなどで指を丁寧に洗うように指示されているほか、ついたままの状態で衣服などに触ると白くなることがあり、また、つけた後の肌が衣服とこすれると白く残ることがあるので礼服などの黒い色や濃い色の服は注意するように明記されている。
スティック【医薬部外品】
以前発売されていた「高密着ケア スティック」の後継製品。香りは無香料とせっけんの香りの2種類。
ロールオン【医薬部外品】
以前発売されていた「高密着ケア リキッドロールオン」の後継製品。香りは無香料とせっけんの香りの2種類。
ワンプッシュスプレー【医薬部外品】
2017年2月発売。

8×4 ボディフレッシュ[編集]

2016年2月に発売された、汗をかいた後に使用するシリーズ。2017年2月に「ウォータージェルクール」と「クールデオドラント」のパッケージデザインをホワイト~ピンクのグラデーションからホワイトとスカイブルーの2トーンに変更してリニューアルした。

ウォータージェルクール【医薬部外品】
ボトル入りのジェルタイプ。香りはフレッシュソープ・フレッシュフローラル・フレッシュベリーの3種類。
クールデオドラント【医薬部外品】
パウダー無配合のスプレータイプ。香りはフレッシュソープ・フレッシュフローラル・フレッシュベリーの3種類。なお、発売当初は花王の製品カタログサイトには掲載されていなかったが、2017年2月のリニューアルに伴って新たに掲載されるようになった。
ウォータージェル【医薬部外品】
チューブ入りのジェルタイプ。香りはライトソープとライトミントの2種類。製品リニューアルに伴い、2017年3月をもって製造終了予定。

8×4 フット[編集]

足用シリーズ。2012年2月にパッケージデザインをリニューアルした。

スプレー【医薬部外品】
シート
片面タイプ。本品は化粧品の扱いとなる。

8×4 MEN[編集]

男性向けシリーズ

デオドラントボディウォッシュ【医薬部外品】
2017年2月発売。日本での「8×4 MEN」で初のボディウォッシュ(液体タイプ)。「リフレッシュ」と「エクストラクール」の2種類で、いずれにもポンプタイプの本体(400ml)とつめかえ用(350ml)が設定されている。
デオドラントスプレー【医薬部外品】
スプレータイプのデオドラント剤。2015年2月に消臭カプセル(酸化亜鉛混合物V)、クール成分(メントール、メンチルグリセリルエーテル)、皮脂吸着パウダー(基材)を増量し、キャップを外さずにスプレー可能な構造に変更してリニューアル。ラインナップも既存の無香料、スマートシトラス、フレッシュソープ(2013年3月発売)に加え、クリアシトラスとアクアティックオーシャンを追加した。
ロールオン【医薬部外品】
ロールオンタイプのデオドラント剤。香りは無香料、スマートシトラス、フレッシュソープ(2013年3月発売)の3種類。2016年2月にボトル形状の変更と内容量の増量(50ml → 60ml)を行いリニューアルした。
リフレッシュウォーター【医薬部外品】
2013年3月発売。ウォータータイプのデオドラント剤。香りはスマートシトラスとフレッシュソープの2種類。「デオドラントスプレー」のリニューアルに合わせ、2015年2月にパッケージリニューアル。
フットスプレー【医薬部外品】
2015年2月発売。足用スプレータイプ。

製造終了品[編集]

8×4キレイ[編集]

パウダースプレー【医薬部外品】 
スプレータイプ。清らかノンフレグランス・華やかスウィート・輝きエレガント・麗しフェニミンの4種類。なお、華やかスウィート以外の3タイプは2010年3月末で製造終了、華やかスウィートも2010年9月で製造終了。
ローション【医薬部外品】 
ロールオンタイプ。清らかノンフレグランスと華やかスウィートの2種類。なお、清らかフレグランスは、2010年3月末で製造終了、華やかスウィートも2010年9月で製造終了。
ケアプラス パウダースプレー【医薬部外品】 
スプレータイプ。2010年2月には、既存品の「艶めきナチュラル」に加え、新香調「優しげイノセント」を追加。2010年9月製造終了。
ケアプラス アクアジェル【医薬部外品】 
2009年2月発売。ジェルタイプ。艶めきナチュラルの1種類。2010年9月製造終了
ケアプラス 汗すっきり角質クリアシート【医薬部外品】 
パウダー入りシート。2010年9月で製造終了となり、発売開始からわずか7ヶ月足らずで生産打ち切りとなった。

8×4MEN(旧8×4 For MENを含む)[編集]

デオドラントスプレー センシュアルウッディ【医薬部外品】 
2010年3月末製造終了
デオドラントスプレー アクアフローラル【医薬部外品】
デオドラントスプレー リラクシングアロマ【医薬部外品】 
上記2製品はリニューアル並びにアイテム追加に伴い、2013年3月をもって製造終了。
デオドラントスプレー スタイリッシュマリン【医薬部外品】
デオドラントスプレー ベルベットアロマ【医薬部外品】 
上記2製品はリニューアル並びにアイテム追加に伴い、2015年3月をもって製造終了。
ロールオン アイスミント【医薬部外品】 
2013年3月製造終了。
ボディシャワー【医薬部外品】 
トリガータイプ。
リフレッシュウォーター スタイリッシュマリン【医薬部外品】 
リニューアルに伴い、2015年3月製造終了。
クールジェット デオドラントボディシート【医薬部外品】
シートタイプ。アイスミントの香り。2013年9月製造終了。
クールジェット【医薬部外品】 
「ジェットノズル」を採用したスプレータイプ。2014年3月製造終了。

その他[編集]

パウダースプレー スイートフルーツ【医薬部外品】
パウダースプレー ナチュラルブーケ【医薬部外品】 
上記2製品はリニューアルに伴い、2011年3月製造終了
パウダースプレー ナチュラルスピリット【医薬部外品】 
2012年3月製造終了
パウダースプレー ハッピーモード【医薬部外品】 
2015年3月製造終了
パウダースプレー フェアリースウィート【医薬部外品】 
2016年3月製造終了
ロールオン 乳液タイプ 無香料【医薬部外品】 
2011年3月製造終了
ロールオン マイルドタッチ【医薬部外品】 
ロールオンの低アルコール・乳液タイプ。無香料とせっけんの2種類。2014年3月製造終了。
デオドラントエッセンス 無香料【医薬部外品】
デオドラントエッセンス ジューシーシトラス【医薬部外品】 
上記2製品はリニューアルに伴い、2014年3月製造終了。
アロマモーニングシャワー【医薬部外品】 
ウォータータイプ。アクアベルガモット・ローズティー・アロマティックハーブの3種類。アロマティックハーブは2010年3月末で製造終了となり、他の香りも2011年3月で製造終了。
デオウォーター【医薬部外品】 
2011年3月発売。ローションタイプ。ラインナップの入れ替えに伴って、スパークルオレンジは2012年3月、フロスティピーチは2014年3月にそれぞれ製造を終了し、ピュアソープ・ブリリアントベリー・ミラクルマリン・フレッシュシトラス・ロマンティックローズ(2014年2月発売)の5種類が発売されていた。2016年3月製造終了。
高密着ケア スプレー 微香性【医薬部外品】 
2011年3月製造終了。
高密着ケア ジェル【医薬部外品】 
ジェルタイプ。無香料。2012年3月製造終了。
高密着ケア スプレー【医薬部外品】 
ワンプッシュ式スプレータイプ。無香料。2014年3月製造終了。2017年2月に発売された「ワキ汗EX ワンプッシュスプレー」が実質的な後継製品となる。
高密着ケア スティック【医薬部外品】 
スティックタイプ。無香料に加え、2011年2月にせっけんを追加発売。「ワキ汗EX スティック」へ継承のため2015年3月製造終了。
高密着ケア リキッドロールオン【医薬部外品】 
ロールオンタイプ。2012年2月のリニューアル時にせっけんを追加発売して無香料と合わせて2種類で発売されていた。「ワキ汗EX ロールオン」へ継承の為2015年3月製造終了。
フレッシュパウダー 
ボディパウダー(制汗・デオドラント効果はないため、医薬部外品ではない)。(製造販売元:ミロット
パウダースティック【医薬部外品】
薬用わきピタガード【医薬部外品】 
「高密着ケア スプレー」に継承。
フレッシュソープ【医薬部外品】
ボディシャンプー【医薬部外品】
さらさらボディシャワー  
トリガータイプのパウダー入りボディローション(フレッシュパウダー同様の理由で医薬部外品ではない。緑茶エキスは、本品では保湿剤として配合)。
アロマミスト 
「さらさらボディシャワー」の実質的な後継商品。旧カネボウコスメット「iffi(イフィー)」の実質的な後継商品でもあった。「アロマモーニングシャワー【医薬部外品】」に継承。
フットフレッシュ【医薬部外品】 
ジョンソンからの導入品。アパタイトパウダー配合。処方改良により「素足爽快 足さらさらスプレー」へ継承。
素足爽快 足さらさらスプレー【医薬部外品】
素足清潔 足ふきとりシート 
片面シートを採用した雑貨品。
素足清潔 足すっきりウォッシュ【医薬部外品】 
帰宅後、浴室で素足に直接スプレーし、シャワーで洗い流す足用洗浄料。
pHプロテクト 
パウダースプレーのみ【医薬部外品】(シートタイプはpH調整剤を製品の安定剤として配合)。

関連項目[編集]

競合商品[編集]

出典・注釈[編集]

外部リンク[編集]