アンダー・プレッシャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アンダー・プレッシャー
クイーン & デヴィッド・ボウイシングル
初出アルバム『ホット・スペース
B面 ソウル・ブラザー
リリース
規格 7インチシングル
CD
録音 1981年7月
マウンテン・スタジオ
モントルー
ジャンル ロック
時間
レーベル EMI
エレクトラ・レコード
作詞・作曲 クイーン
デヴィッド・ボウイ
プロデュース クイーン
デヴィッド・ボウイ
ゴールドディスク
  • シルバー(イギリス)
チャート最高順位
  • 1位(イギリス
  • 29位(アメリカ
  • 88位(日本
  • クイーン 年表
    フラッシュのテーマ
    1980年
    アンダー・プレッシャー
    (1981年)
    ボディ・ランゲージ
    1982年
    デヴィッド・ボウイ 年表
    アップ・ザ・ヒル・バックワーズ
    (1981年)
    アンダー・プレッシャー
    (1981年)
    野性の息吹き
    (1981年)
    ミュージックビデオ
    「Under Pressure」 - YouTube
    テンプレートを表示

    アンダー・プレッシャー」 (Under Pressure) は、イギリスロックバンドであるクイーンと、イギリスのミュージシャンであるデヴィッド・ボウイの共作による楽曲。

    1981年EMIエレクトラ・レコードよりシングルリリースされ、後にクイーンのアルバムホット・スペース』にも収録された。またヴァージン・レコードのデヴィッド・ボウイのアルバム『レッツ・ダンス』のリマスターCDにボーナス・トラックとして収録されている。

    解説[編集]

    • ボウイとクイーンのジャムセッションの中で生まれた楽曲で、クイーンにとってイギリスのシングルチャートでは1975年の『ボヘミアン・ラプソディ』以来2度目の1位を獲得するなど大ヒットした。
    • 高音パートはフレディー・マーキュリー、低音パートはデヴィッド・ボウイが担当。
    • この曲の最初のタイトルは「People on Streets」であったが、後に現在のタイトルとなった。
    • 1993年にアメリカで発売されたボウイの「The Singles 1969 To 1993 featuring His Greatest Hits」、及び1994年にアメリカで発売されたクイーンの「クラシック・クイーン」には、別ミックスで収録されている。
    • 最後に「This is the last dance」という部分が、一度だけのものと、二度繰り返すものがある。

    プロモーションビデオ[編集]

    プロモーションビデオにはメンバーの演奏シーンはなく、『吸血鬼ノスフェラトゥ』、『戦艦ポチョムキン』などの無声映画の1シーンやビル崩壊・人ごみの映像(日本の通勤ラッシュの映像も使われている。)、そして曲の後半部分には色々な映画のキスシーンを収めている。建物の崩壊の映像は映画『コヤニスカッツィ』でも使用されている。

    シングル収録曲[編集]

    1. アンダー・プレッシャー
      • 作詞・作曲:フレディー・マーキュリー、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコン、ブライアン・メイ、デヴィッド・ボウイ
    2. ソウル・ブラザー
      • 作詞・作曲:フレディー・マーキュリー、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコン、ブライアン・メイ

    ライブでの演奏[編集]

    その他[編集]