レット・ミー・リヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レット・ミー・リヴ
クイーンシングル
初出アルバム『メイド・イン・ヘヴン
B面 ファット・ボトムド・ガールズ (デジタル・リマスター) (7243 8 82957 2 7[1])
バイシクル・レース (デジタル・リマスター) (7243 8 82957 2 7[1])
ドント・ストップ・ミー・ナウ (デジタル・リマスター) (7243 8 82957 2 7[1])
マイ・フェアリー・キング (BBCセッション) (7243 8 82958 2 6[2])
ドゥーイング・オール・ライト (BBCセッション) (7243 8 82958 2 6[2])
ライアー (BBCセッション) (7243 8 82958 2 6[2])
リリース
規格 CD single
12" single
録音 1983年, 1993年 - 1995年
ジャンル ロック
時間
レーベル パーロフォン (イギリス)
ハリウッド・レコード (アメリカ)
作詞・作曲 クイーン
プロデュース クイーン
クイーン シングル 年表
ボーン・トゥ・ラヴ・ユー
(1996)
レット・ミー・リヴ
(1996)
ユー・ドント・フール・ミー
(1996)
テンプレートを表示

レット・ミー・リヴ」(Let Me Live)は、イギリスロックバンドクイーン1995年に発表した楽曲。1995年のアルバム『メイド・イン・ヘヴン』に収録され、翌年にはアルバムから4枚目のシングルとして、リリースされた。作曲クレジットは、クイーン。イギリスのシングルチャートで9位に入るなど、ヒットした。

解説[編集]

曲はゴスペル風のイントロから始まり、1コーラス目をフレディ、2コーラス目をロジャー、3コーラス目をブライアンがそれぞれリードボーカルを取っている(ただしサビはフレディ)。クイーンの歌えるメンバー3人全員がリードボーカルを務める最初で最後の曲である。(3人中2人という曲は複数存在する。I Want It AllやMother Love(フレディ+ブライアン)、Fun ItやRock It(フレディ+ロジャー)、No One But You(ブライアン+ロジャー)など)。

なお、DVD版『ジュエルズ』には、フォトギャラリーのS.E.として収録されており「LET ME LIVE - Photo Gallery」と記載されてある。

シングル収録曲[編集]

CD single(7243 8 82957 2 7)[1], 12" single[3]
  1. レット・ミー・リヴ - Let Me Live (Queen)
  2. ファット・ボトムド・ガールズ (デジタル・リマスター) - Fat Bottomed Girls (Digital Remaster) (Brian May)
  3. バイシクル・レース (デジタル・リマスター) - Bicycle Race (Digital Remaster) (Freddie Mercury)
  4. ドント・ストップ・ミー・ナウ (デジタル・リマスター) - Don't Stop Me Now (Digital Remaster) (Freddie Mercury)
CD single(7243 8 82958 2 6)[2]
  1. レット・ミー・リヴ - Let Me Live (Queen)
  2. マイ・フェアリー・キング (BBCセッション) - My Fairy King (BBC Session, February 1973) (Freddie Mercury)
  3. ドゥーイング・オール・ライト (BBCセッション) - Doing All Right (BBC Session, February 1973) (Brian May, Tim Staffell)
  4. ライアー (BBCセッション) - Liar (BBC Session, February 1973) (Freddie Mercury)

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d Queen ‎- Let Me Live - CDQUEENS24”. Discogs. 2019年3月25日閲覧。
  2. ^ a b c d Queen ‎- Let Me Live - CDQUEEN 24”. Discogs. 2019年3月25日閲覧。
  3. ^ Queen ‎- Let Me Live”. Discogs. 2019年3月25日閲覧。