ドント・ストップ・ミー・ナウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドント・ストップ・ミー・ナウ
クイーンシングル
初出アルバム『ジャズ
B面
  • セヴン・デイズ
  • 日本の旗アメリカ合衆国の旗カナダの旗オーストラリアの旗モア・オブ・ザット・ジャズ
リリース
規格
録音 1978年8月
ジャンル
時間
レーベル
作詞・作曲 フレディ・マーキュリー
プロデュース
ゴールドディスク
下記を参照
チャート最高順位
下記を参照
クイーン シングル 年表
  • ドント・ストップ・ミー・ナウ
  • (1979年)
テンプレートを表示

ドント・ストップ・ミー・ナウ」(英語: Don't Stop Me Now)は、イギリスロックバンドクイーンが1978年に発表した楽曲。フレディ・マーキュリーによって作詞作曲された楽曲で、7作目のオリジナル・アルバム『ジャズ』の12曲目に収録されている。

本作はマーキュリーのピアノの演奏を主体とし、ジョン・ディーコンベースロジャー・テイラードラムスによってバッキング・トラックが構成されており、クイーンの特徴ともいえるハーモニー・ボーカルも含まれている[2]。その一方で、ブライアン・メイによるギターのパートはギターソロまで一切なく、その後も僅かに音が確認できるだけである。

評価・曲の構成[編集]

1979年にシングル・カットされ、全英シングルチャートでは最高位9位[3]ニュージーランドでは最高位14位[4]に入っていたが、アメリカのBillboard Hot 100では最高位86位と低かった[5]。しかし、発売後さまざまなCMや映画、テレビ番組に使用され、ローリング・ストーン誌が2014年に発表した「10 Greatest Queen Songs」では読者投票で3位にランクインし[6]、2018年1月5日付の全英ロック & メタルシングルチャートでは最高1位を獲得し[7]、クイーンで人気のある楽曲の1つとなった。

前述のとおり、ブライアン・メイによるギターのパートが少ない楽曲だが、2011年に再発された収録アルバム『ジャズ』には、ボーナス・トラックとして、「Don't Stop Me Now (With Long-Lost Guitars)」と題されたカットされたギター・パートを含んだ別テイクの音源が収録され[8][9]、2018年に公開された映画『ボヘミアン・ラプソディ』では、メイによって新たにギター・トラックが加えられた[10][11][12]音源が使用されている[注釈 1]

なお、メイは本作について、「マーキュリーの薬物中毒をはじめとした人生における有害な時期と関係している」という理由から好意的ではない[13]

ミュージック・ビデオ[編集]

ミュージック・ビデオも製作され、DVDグレイテスト・ビデオ・ヒッツ1』などで視聴することができる。監督はJ・クリーベンスタイン。映像は1979年1月26日にベルギー・ブリュッセル郊外のフォレに所在するフォレスト・ナショナルで行われた同日コンサートの開始前に撮影されたもので、音源はスタジオ音源に差し替えられている[14][15]。クイーンのYouTube公式チャンネルでは、本作の日本語訳を載せたミュージック・ビデオも公開されている[16]

2019年7月23日時点で、ミュージック・ビデオの総再生回数は4.9億回を記録している[17]

ライブでの演奏[編集]

この曲は、クイーンの1978年から1979年の「Jazz Tour」や1979年の「Crazy Tour」で演奏された。そのため、ライヴ・アルバム『ライヴ・キラーズ』にも収録されている。また、同年の日本ツアーでも演奏された。

前述のとおり、CD音源ではギターソロ以外でギターが使用されていないが、ライブでは全編にわたってブライアンによるリズムギターが入っている。

クイーン+アダム・ランバートのライブでも度々演奏されている。

シングル収録曲[編集]

イギリス盤

  1. ドント・ストップ・ミー・ナウ - Don't Stop Me Now (Mercury)
  2. セヴン・デイズ - In Only Seven Days (Deacon)

アメリカ盤・日本盤

  1. ドント・ストップ・ミー・ナウ - Don't Stop Me Now (Mercury)
  2. モア・オブ・ザット・ジャズ - More of That Jazz (Taylor)

ソ連盤

  1. ジェラシー - Jealousy (Mercury)
  2. ドント・ストップ・ミー・ナウ - Don't Stop Me Now (Mercury)

8cmCD盤 (日本のみ)

  1. ドント・ストップ・ミー・ナウ - Don't Stop Me Now (Mercury)
  2. レット・ミー・リヴ - Let Me Live (Queen)

演奏[編集]

※出典[18]

チャート成績[編集]

週間チャート[編集]

チャート 最高位
ベルギー (Ultratop 50 Flanders)[19] 23 1979年
ドイツ (Official German Charts)[20] 35
アイルランド (IRMA)[21] 10
オランダ (Dutch Top 40)[22] 14
オランダ (Single Top 100)[23] 16
UK Singles (Official Charts Company)[24] 9
US Billboard Hot 100[25] 86
スウェーデン (Sverigetopplistan)[26] 37 2009年
Portugal Digital Songs (Billboard)[27] 7 2014年
フランス (SNEP)[28] 53 2017年
Australia (ARIA)[29] 53 2018年
オーストリア (Ö3 Austria Top 40)[30] 38
チェコ (Singles Digitál Top 100)[31] 13
ハンガリー (Single Top 40)[32] 15
日本 (Japan Hot 100)[33] 37
オランダ (Single Top 100)[23] 97
ポルトガル (AFP)[34] 65
スロバキア (Singles Digitál Top 100)[35] 27
スペイン (PROMUSICAE)[36] 84
スイス (Schweizer Hitparade)[37] 52
UK Rock and Metal (Official Charts Company)[38] 1
US Hot Rock Songs (Billboard)[39] 7
日本 (Japan Hot 100)[40] 32 2019年

年間チャート[編集]

チャート(2019年) 順位
UK Singles (Official Charts Company)[41] 99

ドント・ストップ・ミー・ナウ...リヴィジテッド[編集]

チャート(2019年) 最高位
US Hot Rock Songs (Billboard)[39] 35

認定[編集]

国/地域 認定 認定/売上枚数
イタリア (FIMI)[42] 3× Platinum 150,000double-dagger
イギリス (BPI)[43] 2× Platinum 1,200,000double-dagger
アメリカ合衆国 (RIAA)[44] Platinum 1,000,000double-dagger

double-dagger認定のみに基づく売上枚数と再生回数

楽曲の使用[編集]

映画[編集]

CM[編集]

その他[編集]

2011年9月5日、フレディ・マーキュリー生誕65周年を記念したGoogleのロゴが公開された。このロゴには再生ボタンが設定されており、本作を用いたアニメーションを再生することができる[52]

宝塚歌劇団OSK日本歌劇団では、日本語の歌詞に替えてレビューで使用された事もある。

収録アルバム[編集]

カバー・バージョン[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ この音源は、「ドント・ストップ・ミー・ナウ...リヴィジテッド」(英語: Don't Stop Me Now...revisited)というタイトルで、同映画のサウンドトラック盤に収録されている。
  2. ^ オートバイ500ccクラスの世界チャンピオンだったバリー・シーンの自伝的映画
  3. ^ CMに出演した、岡村隆史ナインティナイン)や梨花がこの曲に合わせたダンスを披露した[48]

出典[編集]

  1. ^ Editor, By Denis House Managing. “The Show Must Go On”. The Sentinel-Echo. 2019年3月21日閲覧。
  2. ^ a b Donald A. Guarisco. Don't Stop Me Now - オールミュージック. 2020年2月28日閲覧。
  3. ^ Official Singles Chart Top 75”. Official Charts. Official Charts Company. 2018年12月22日閲覧。
  4. ^ Top 40-lijst van week 11, 1979”. Dutch Top 40. DSJ (1979年3月17日). 2018年12月22日閲覧。
  5. ^ Queen Chart History”. Billboard. 2019年9月6日閲覧。
  6. ^ Readers’ Poll: 10 Greatest Queen Songs. ペンスキー・メディア・コーポレーション. (2014-03-12). https://www.rollingstone.com/music/music-lists/readers-poll-10-greatest-queen-songs-17639/3-dont-stop-me-now-86001/ 2019年9月6日閲覧。. 
  7. ^ Official Rock & Metal Singles Chart Top 40”. Official Charts. Official Charts Company (2018年1月5日). 2019年9月6日閲覧。
  8. ^ Queen Greatest Hits, Vols. 1 & 2 - オールミュージック. 2018年12月22日閲覧。
  9. ^ Jazz (Remastered) Queen”. iTunes. アップル (2011年8月17日). 2011年8月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月22日閲覧。
  10. ^ “クイーン、映画『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラックのリリースが決定”. NME.com (ニュー・ミュージカル・エクスプレス). (2018年9月5日). https://nme-jp.com/news/60707/ 2019年1月18日閲覧。 
  11. ^ “映画『ボヘミアン・ラプソディ』 サントラ発売決定。クイーンの名曲の新ヴァージョンや初登場音源を多数収録”. MUSIC LIFE CLUB (シンコーミュージック・エンタテイメント). (2018年9月6日). https://www.musiclifeclub.com/news/20180906_06.html 2019年1月18日閲覧。 
  12. ^ ボヘミアン・ラプソディ (オリジナル・サウンドトラック)』日本盤ライナーノーツ
  13. ^ 10 Rockers Who Hated Their Own Hit Songs - YouTube . 2020年2月28日閲覧
  14. ^ Queen Promo Videos”. Ultimatequeen.co.uk. 2019年3月30日閲覧。
  15. ^ Queen Live Brussels Belgium 79 01 26”. queenlive.ca. 2020年1月16日閲覧。
  16. ^ Queen - Don't Stop Me Now (Lyrics In Japanese & English / 英詞 +日本語対訳) - YouTube
  17. ^ “クイーン「Bohemian Rhapsody」のMVが、YouTubeで10億再生突破”. AV Watch (インプレス). (2019年7月23日). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1197677.html 2019年12月1日閲覧。 
  18. ^ “Don't stop me now”. Nature Immunology 9 (8): 821. (August 2008). doi:10.1038/ni0808-821. ISSN 1529-2908. PMID 18645584. 
  19. ^ "Ultratop.be – Queen – Don't Stop Me Now" (in Dutch). Ultratop 50. 2020年2月28日閲覧。
  20. ^ "Offiziellecharts.de – Queen – Don't Stop Me Now". GfK Entertainment Charts. 2020年2月28日閲覧。
  21. ^ "The Irish Charts – Search Results – Don't Stop Me Now". Irish Singles Chart. 2020年2月28日閲覧。
  22. ^ "Nederlandse Top 40 – week 11, 1979" (in Dutch). Dutch Top 40 2020年2月28日閲覧。
  23. ^ a b "Dutchcharts.nl – Queen – Don't Stop Me Now" (in Dutch). Single Top 100. 2020年2月28日閲覧。
  24. ^ "Official Singles Chart Top 100". UK Singles Chart. 2020年2月28日閲覧。
  25. ^ "Queen Chart History (Hot 100)". Billboard. 2020年2月28日閲覧。
  26. ^ "Swedishcharts.com – Queen – Don't Stop Me Now". Singles Top 100. 2020年2月28日閲覧。
  27. ^ Portugal Digital Songs: June 07, 2014”. Billboard. 2020年2月28日閲覧。
  28. ^ "Lescharts.com – Queen – Don't Stop Me Now" (in French). Les classement single. 2018年11月29日閲覧。
  29. ^ ARIA CHART WATCH #500”. auspOp (2018年11月24日). 2020年2月28日閲覧。
  30. ^ "Austriancharts.at – Queen – Don't Stop Me Now" (in German). Ö3 Austria Top 40. 2020年2月28日閲覧。
  31. ^ "ČNS IFPI" (in Czech). Hitparáda – Digital Top 100 Oficiální. IFPI Czech Republic. Note: insert 201847 into search. 2020年2月28日閲覧。
  32. ^ "Archívum – Slágerlisták – MAHASZ" (in Hungarian). Single (track) Top 40 lista. Magyar Hanglemezkiadók Szövetsége. 2020年2月28日閲覧。
  33. ^ "Queen Chart History (Japan Hot 100)". Billboard. 2020年2月28日閲覧。
  34. ^ "Portuguesecharts.com – Queen – Don't Stop Me Now". AFP Top 100 Singles.
  35. ^ "SNS IFPI" (in Slovak). Hitparáda – Singles Digital Top 100 Oficiálna. IFPI Czech Republic. Note: insert 201847 into search. 2020年2月28日閲覧。
  36. ^ "Spanishcharts.com – Queen – Don't Stop Me Now" Canciones Top 50. 2020年2月28日閲覧。
  37. ^ "Swisscharts.com – Queen – Don't Stop Me Now". Swiss Singles Chart. 2020年2月28日閲覧。
  38. ^ "Official Rock & Metal Singles Chart Top 40". UK Rock Chart. 2020年2月28日閲覧。
  39. ^ a b "Queen Chart History (Hot Rock Songs)". Billboard. 2020年2月28日閲覧。
  40. ^ Billboard Japan Hot 100 | Charts”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2019年1月7日). 2020年8月26日閲覧。
  41. ^ End of Year Singles Chart Top 100 – 2019”. Official Charts Company. 2020年2月28日閲覧。
  42. ^ "Italian single certifications – Queen – Don't Stop Me Now" (Italian). Federazione Industria Musicale Italiana. 2020年2月28日閲覧 Select Online in the field Sezione. Enter Queen in the field Filtra. Select 2019 in the field Anno. The certification will load automatically
  43. ^ "British single certifications – Queen – Don't Stop Me Now". British Phonographic Industry. Cite webテンプレートでは|accessdate=引数が必須です。 (説明) Enter Don't Stop Me Now in the field Keywords. Select Title in the field Search by. Select single in the field By Format. Select Platinum in the field By Award. Click Search
  44. ^ "American single certifications – Queen – Don't Stop Me Now". Recording Industry Association of America. 2020年2月28日閲覧 If necessary, click Advanced, then click Format, then select Single, then click SEARCH
  45. ^ “The Evolution of Queen's 'Don't Stop Me Now': How a Minor Hit Became One of The Band's Most Beloved (And Inescapable) Songs”. Billboard. https://www.billboard.com/articles/columns/rock/8501348/queen-dont-stop-me-now-biggest-hits 2019年9月6日閲覧。 
  46. ^ Shazam! (2019) - Soundtracks”. imdb.com. IMDb. 2019年12月1日閲覧。
  47. ^ “実写映画『ソニック・ザ・ムービー』の海外レビューまとめ:ジム・キャリー演じるドクター・エッグマンに称賛の声”. IGN Japan (産経デジタル). (2020年2月14日). https://jp.ign.com/sonic-the-hedgehog-the-movie/41695/news/ 2020年2月28日閲覧。 
  48. ^ “クイーンのあの名曲がキリンCMソングに!”. ORICON NEWS (オリコン). (2006年2月15日). https://www.oricon.co.jp/news/12414/full/ 2019年9月6日閲覧。 
  49. ^ IVECO (2019年7月4日). IVECO S-WAY. DRIVE THE NEW WAY.. https://www.youtube.com/watch?v=xERXSNWxGGA 2020年6月25日閲覧。 
  50. ^ “東海道新幹線・新型車両「N700S」デビューに伴う宣伝展開および「Supremeコラボレーション」について”. (2020年6月24日). https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000040574.pdf 2020年6月25日閲覧。 
  51. ^ “東海道新幹線・新型車両「N700S」デビューに伴う宣伝展開等について(第2弾)”. (2020年7月30日). https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000040658.pdf 2020年8月1日閲覧。 
  52. ^ “Googleトップページがフレディ・マーキュリーでノリノリ”. ねとらぼ (アイティメディア株式会社). (2011年9月5日). http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1109/05/news021.html 2019年1月18日閲覧。 

外部リンク[編集]