ボディ・ランゲージ (クイーンの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ボディ・ランゲージ
クイーンシングル
初出アルバム『ホット・スペース
B面 ライフ・イズ・リアル (レノンに捧ぐ)
リリース
規格 レコード (7", 12")
録音 1981年 - 1982年
ジャンル ファンク[1]
時間
レーベル EMI (イギリス)
エレクトラ・レコード (アメリカ)
ワーナー・パイオニアエレクトラ (日本)
作詞・作曲 フレディ・マーキュリー
プロデュース クイーン
マック
クイーン シングル 年表
アンダー・プレッシャー
(1981年)
ボディ・ランゲージ
(1982年)
ラス・パラブラス・デ・アモール (愛の言葉)
(1982年)
ミュージックビデオ
「Body Language」 - YouTube
テンプレートを表示

ボディ・ランゲージ』(Body Language ↑⬱)は、英国のロックバンドクイーン1982年に発表した楽曲で、同年の4月19日には先行シングルとして発売され、B面には「ライフ・イズ・リアル (レノンに捧ぐ)」が収録された。

概要[編集]

本作からアメリカ市場に全面的に狙いを定めた楽曲制作が始まった。

ミュージック・ビデオ[編集]

ゲイ浴場の内装を模したと思われるスチーム・サウナのような場所で男女が戯れる」[2]という内容のミュージック・ビデオとストレートで卑猥すぎる歌詞は、アメリカで物議を醸し、多くのTV局がこの曲のビデオの放送を禁止する事態となった。

シングル収録曲[編集]

  1. ボディ・ランゲージ - Body Language (Mercury)
  2. ライフ・イズ・リアル (レノンに捧ぐ) - Life Is Real (Song For Lennon) (Mercury)

チャート[編集]

ピーク
イギリス 25
オーストラリア 28
カナダ 3
ドイツ 27
イタリア 13
オランダ 6
ニュージーランド 19
ポーランド 3
スウェーデン 10
アメリカ 11

担当[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ John Milward (10 June 1982). Hot Space. Rolling Stone. Retrieved 9 June 2013.
  2. ^ 「クイーンは何を歌っているのか?」. 株式会社CDジャーナル. (2019年9月8日)