ジェラシー (クイーンの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェラシー
クイーンシングル
初出アルバム『ジャズ
B面 ファン・イット
ドント・ストップ・ミー・ナウ(USSR)
リリース
規格 レコード (7")
録音 1978年
ジャンル ロック
時間
レーベル EMI
作詞・作曲 フレディ・マーキュリー
プロデュース クイーンロイ・トーマス・ベイカー
クイーン シングル 年表
ムスターファ
(1979)
ジェラシー
(1979)
ラヴ・オブ・マイ・ライフ (ライヴ)
(1979)
テンプレートを表示

ジェラシー」 (Jealousy) は、イギリスロックバンドクイーンによる楽曲で、7番目のスタジオアルバム『ジャズ』(1978年) に収録され、1年後にこのアルバムからは4番目、最後となるシングルとなった。フレディ・マーキュリーによって書かれた[1]

解説[編集]

この曲は、アメリカカナダブラジルニュージーランドソ連のみでシングルがリリースされたが、どの国でもチャート入りを果たせなかった。このシングルは、クイーンにとってソ連で最初で最後のシングルとなった。ソ連ではB面に「ドント・ストップ・ミー・ナウ」が、他の国ではB面に「ファン・イット」が収録された。1980年にこの歌は、モスクワオリンピックの式典で曲目リストに含まれた[2]

「ジェラシー」は、フレディによって書かれ、ブライアンがアコースティック・ギターを演奏し、フレットの下にピアノ線を置いて、シタールのブンブンとうなる編集を施している[3]。この編集は、既に『クイーンII』の「ホワイト・クイーン」で使用されていた。全てのヴォーカルは、フレディ・マーキュリーが担当。

シングル収録曲[編集]

アメリカ盤・カナダ盤・ブラジル盤・ニュージーランド盤[編集]

  1. ジェラシー - Jealousy (Mercury)
  2. ファン・イット - Fun It (Taylor)

ソ連盤[編集]

  1. ジェラシー - Jealousy (Mercury)
  2. ドント・ストップ・ミー・ナウ - Don't Stop Me Now (Mercury)

担当[編集]

出典[編集]

  1. ^ Jealousy - Queen | Song Info”. AllMusic. 2019年10月8日閲覧。
  2. ^ Jealousy Lyrics - Queen”. Sing365.com (2000年2月28日). 2019年10月8日閲覧。
  3. ^ a b Guitar Player magazine US Jan 83”. www.brianmay.com. 2019年10月8日閲覧。