マイ・ベスト・フレンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マイ・ベスト・フレンド
クイーンシングル
初出アルバム『オペラ座の夜
B面 '39
リリース
規格 7"
録音 1975年
ジャンル ポップ[1]
時間
レーベル EMI (UK)、エレクトラ (US)
作詞・作曲 ジョン・ディーコン
プロデュース ロイ・トーマス・ベイカー
クイーン
クイーン シングル 年表
ボヘミアン・ラプソディ
(1975)
マイ・ベスト・フレンド
(1976)
愛にすべてを
(1976)
ミュージックビデオ
「You're My Best Friend」 - YouTube
テンプレートを表示

マイ・ベスト・フレンド」(You're My Best Friend)は、イギリスロックバンドクイーン1975年に発表した楽曲。1975年のアルバム『オペラ座の夜』に収録され、翌年にはアルバムから2枚目のシングル(B面は『'39』)として、リリースされた。

概要[編集]

作詞作曲は、ジョン・ディーコンで、ディーコンの妻であるヴェロニカ・テツラフに向けて書かれた楽曲。イギリスのシングルチャートで7位[2]に入るなど、ヒットした。ビルボード誌では、1976年7月31日に週間ランキング最高位の第16位を獲得[3]。ビルボード誌1976年年間ランキングは第100位。

クイーンの楽曲における鍵盤楽器は、通常フレディ・マーキュリーによって演奏されるが、この曲で使用されているエレクトリックピアノはディーコンによって演奏されている。

この楽曲は、映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ピーターズ・フレンズ』やテレビアニメ『ザ・シンプソンズ[4]、テレビドラマ『マイネーム・イズ・アール』等の作品で劇中挿入歌として使用された。

日本では、2001年NTT東日本の企業CMのコマーシャルソングに使用された[5]

プロモーション・ビデオ[編集]

この楽曲のプロモーション・ビデオは、1976年4月にロンドンにあるエルストリー・スタジオで撮影された[6]。プロモーション・ビデオの監督は、ブルース・ゴワーズ英語版が務めた。

プロモーション・ビデオの内容は、巨大なシャンデリアが天井から吊されたボールルームで、1000を超える数のろうそくに囲まれながらクイーンのメンバーが演奏しているというもの。なお、ディーコンはレコーディングで使用していたウーリッツァーではなく、グランドピアノを弾いている。

現在このプロモーション・ビデオは、DVDグレイテスト・ビデオ・ヒッツ1』や、『ジュエルズ』などに収録されている[7]

担当[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Erlewine, Stephen Thomas (n.d.). “Queen — A Night at the Opera”. AllMusic. TiVo Corporation. 2012年4月27日閲覧。
  2. ^ you%27re+my+best+friend | full Official Chart History | Official Charts Company”. Officialcharts.com. 2016年10月12日閲覧。
  3. ^ Whitburn, Joel (2004). The Billboard Book of Top 40 Hits: Eighth Edition. Record Research. p. 513. 
  4. ^ Queen”. IMDb.com. 2016年10月12日閲覧。
  5. ^ Barks.jp/news “クイーンはTV-CMでも“チャンピオン”だった”. BARKS (株式会社ジャパンミュージックネットワーク). (2008年3月28日). http://www.barks.jp/news/?id=1000038931 Barks.jp/news 2018年12月26日閲覧。 
  6. ^ Promo Videos: You're My Best Friend”. Ultimate Queen. Ultimate Queen. 2018年12月26日閲覧。
  7. ^ You're My Best Friend”. Ultimate Queen. Ultimate Queen. 2018年12月26日閲覧。