インビジブル・マン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
インビジブル・マン
クイーンシングル
初出アルバム『ザ・ミラクル
B面 ハイジャック・マイ・ハート
リリース
規格 レコード (7", 12")
コンパクトカセット
CD
録音 1988年
ジャンル ロック
時間
レーベル パーロフォン
EMI
作詞・作曲 ロジャー・テイラー
プロデュース クイーン
デヴィッド・リチャーズ
クイーン シングル 年表
ブレイクスルー
(1989)
インビジブル・マン
(1989)
スキャンダル
(1989)
ミュージックビデオ
「The Invisible Man」 - YouTube
テンプレートを表示

インビジブル・マン」(The Invisible Man)は、イギリスロックバンドクイーンの楽曲。作曲はドラマーのロジャー・テイラー

概要[編集]

リードヴォーカルはフレディ・マーキュリー。わずかではあるがロジャーの声も確認できる。もともとアルバム『ザ・ミラクル』に収録され、その後シングルとしてリリースされた。ロジャーは、本(恐らく同名の本)を読んでいる間に思いついたことが歌になったとしている。 楽曲にはフレディ→ジョン→ブライアン→ロジャーの順番でメンバーの名前が登場する。ブライアンの名は彼のギターソロが始まる前に二度歌われ、ロジャーは"RRRoger Taylor" (ロジャー・テイラー) と、歌詞の最後にあるドラムと張り合うように"r"を巻いて歌われる。なお、フレディの名前はロジャーが、その他はフレディが歌っている。

この曲は、スキャットマン・ジョンによってカバーされ、歌詞の多くと楽器はスキャットに入れ替えられている。

アニメーション監督ブッチ・ハートマンは、自身のテレビシリーズダニー・ファントムのテーマソングは、インビジブル・マンのベースラインに影響されたと語った[1]

The Chipettesは、この歌をデヴィッド・ゲッタスウェディッシュハウスマフィアと共に『Bear Got Your Brain』でカバーしている。

プロモーションビデオ[編集]

とある一軒家の子供部屋、その棚の中からフロッピーディスクが飛び出しパソコンにセットされ、ゲームが始まる。それに気付いた少年がゲームを始めると、ゲームにメンバー扮する「インビジブル・マン」が登場。少年がゲームでフレディを撃つとゲームから実際の世界にフレディが現れる。少年が子供部屋の様々な場所で現れる彼をコントローラで撃つと消え、クローゼットからバンドメンバーと共に出てきた後、子供の部屋の中でパフォーマンスをする。最後にジョン・ディーコンは彼のカウボーイハットを床へと投げる。少年は自身の野球帽をとり、もう1つの帽子をかぶる。その後、スクリーンにはゲームでのバンドの画像がもう一度映り、帽子なしのジョンと、彼らの真下を歩く子供が映る。なお、ジョン以外のメンバーは全員サングラスをつけた状態で登場する。

ビデオには、翌年にソープオペラの「イーストエンダーズ」に出演する15歳のダニエラ・ウエストブロックが出演する。

シングル収録曲[編集]

7インチ盤[編集]

  1. インビジブル・マン - The Invisible Man (Queen)
  2. ハイジャック・マイ・ハート - 'Hijack My Heart (Queen)

12インチ盤[編集]

  1. インビジブル・マン (12インチ・ヴァージョン) - The Invisible Man (12" Version) (Queen)
  2. インビジブル・マン (シングル・ヴァージョン) - The Invisible Man (Single Version) (Queen)
  3. ハイジャック・マイ・ハート - Hijack My Heart (Queen)

チャート[編集]

チャート (1989年) ピーク 週間
オランダ[2] 6 12
ドイツ[3] 31 12
アイルランド[4] 10 3
イタリア[5] 21 ?
ニュージーランド[6] 15 9
スイス[7] 30 1
イギリス[8] 12 6

担当[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]