エレクトロニック・ロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エレクトロニック・ロック
様式的起源
文化的起源 1960年代後半
使用楽器
サブジャンル
  • インディートロニカ英語版
  • ダンス・パンク
  • エレクトロクラッシュ
  • ニュー・レイヴ英語版
  • ポスト・パンク・リヴァイヴァル英語版
  • ポスト・ロック
  • 関連項目
  • インダストリアル・ロック
  • シンセポップ
  • ニュー・ウェイヴ
  • エレクトロニック・ロック(: Electronic rock)はロックと電子音楽を融合させたジャンル。2000年代後半以降、エレクトロニック・ロックは徐々に人気を博しつつある[2]

    特徴[編集]

    エレクトロニック・ロックはロックと電子音楽の融合ジャンルなので、シンセサイザー、メロトロン、エレクトリック・ギター、ドラムキットなどが主に使われる。しかし、なかにはギターの使用を控えるものもいる[2]。ヴォーカルはメロウだったり、明るかったりすることが多いが[3]、インスト曲も多い[4]

    サブジャンルとその他の用語[編集]

    本来、"プログレッシブ・ロック" ("プログ・ロック")という用語は、1960年に今でいう「エレクトロニック・ロック」を指す言葉として生まれたが[4]、"プログ"という言葉はのちに、先進的で実験的なアプローチをとる感性とは無縁の伝統的な音楽表現へとその意味が限定されていった[5]

    エレクトロニック・ロックはインダストリアル・ロックシンセポップダンス・パンクインディートロニカ英語版ニュー・ウェイヴなどとも関連づけられ[4]、サブジャンルにはエレクトロクラッシュニュー・レイヴ英語版ポスト・パンク・リヴァイヴァル英語版ポスト・パンクなどがある[2]。トランスやテクノなど、その他の電子音楽のサブジャンルがロックと融合することもあるが、その場合はそれぞれトランス・ロックやテクノ・ロックなどと称される[6][7]

    ヘヴィメタルは電子音楽と融合することもあり、「エレクトロニック・メタル」、「エレクトロニック・ダンス・メタル」、「トランス・メタル」などと呼ばれる[8][9][10][11]

    ヘヴィメタル同様、パンク・ロックも電子音楽との融合が進んでおり、サブジャンルとしてシンセパンクダンス・パンクなどがうまれている[12][13]

    脚注[編集]

    1. ^ a b Electronic Rock : On the History of Rock Music”. 2017年11月24日閲覧。
    2. ^ a b c Kearney, Mary Celeste (2017年7月13日). “Gender and Rock”. Oxford University Press. 2017年11月24日閲覧。
    3. ^ Macan, Edward (1997年11月24日). “Rocking the Classics: English Progressive Rock and the Counterculture”. Oxford University Press. 2017年11月24日閲覧。
    4. ^ a b c The ABC's of…Electronic Rock in the Studio: The Doors to Depeche Mode & LCD Soundsystem - SonicScoop” (2013年11月19日). 2017年11月24日閲覧。
    5. ^ Robinson, Emily (2017). The Language of Progressive Politics in Modern Britain. Palgrave Macmillan UK. p. 117. ISBN 978-1-137-50664-1. https://books.google.com/books?id=LAYbDgAAQBAJ&pg=PA223. 
    6. ^ Buckley, Peter (2017年11月24日). “The Rough Guide to Rock”. Rough Guides. 2017年11月24日閲覧。
    7. ^ Year of Prophecy”. Summit University Press (1989年11月24日). 2017年11月24日閲覧。
    8. ^ 10 Current Artists That Effortlessly Blend Metal With Other Genres - Page 2 of 2 - Metal Injection” (2016年11月2日). 2017年11月24日閲覧。
    9. ^ IS ELECTRONIC DANCE METAL THE NEXT BIG THING??? - MetalSucks” (2012年9月19日). 2017年11月24日閲覧。
    10. ^ 30 Second guide to: Trance Metal”. 2017年11月24日閲覧。
    11. ^ Unearthing The Electronic Metal Underground”. 2017年11月24日閲覧。
    12. ^ Felix, Dr. Stanford (2010). The Complete Idiot's Guide Music Dictionary. DK Publishing. p. 257. ISBN 978-1-101-19809-4. https://books.google.com/books?id=lJ_Ql1fOCuwC&pg=PT257. 
    13. ^ Rip It Up and Start Again: Post Punk 1978–1984. Simon Reynolds. Faber and Faber Ltd, April 2005, 0-571-21569-6 (U.S. Edition: Penguin, February 2006, 0-14-303672-6)