ウィ・ウィル・ロック・ユー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィ・ウィル・ロック・ユー
クイーンシングル
収録アルバム 世界に捧ぐ
リリース 1977年10月7日
規格 レコード (12インチ)
ジャンル ロック
時間 2分01秒
レーベル パーロフォン
作詞・作曲 ブライアン・メイ
プロデュース クイーン,マイク・ストーン
クイーン シングル 年表
"ロング・アウェイ"
(1977年)
"ウィ・ウィル・ロック・ユー"
(1977年)
"イッツ・レイト"
(1978年)
テンプレートを表示

ウィ・ウィル・ロック・ユー」(We Will Rock You)は、イギリスロックバンドクイーンの楽曲である。作詞・作曲はブライアン・メイ。アルバム『世界に捧ぐ』(1977)に収録され、「伝説のチャンピオン」とカップリングでシングルカットされた。

概要[編集]

クイーンの中でも最も有名な曲のひとつ。よく知られている「ドンドンチャ」のリズムは、教会を改造したスタジオで録音された。メンバー一人一人が1拍目・2拍目は床を踏み鳴らし、3拍目は手拍子を打ち、4拍目は休符。これを幾重にも多重録音(オーヴァーダビング)することで、ドラムベースも使わずにリズムを表現している。フレディ・マーキュリーの歌うメロディにはあまり音程の上下がなく、彼独特の鋭く張りのある声質と韻を踏む歌詞でインパクトを強めている。

ライヴでは、スピード感のあるハード・ロックにアレンジされることもあった。正式名称ではないものの「Fast Version」と呼ばれ、ライヴ盤『ライヴ・キラーズ』や『グレイテスト・ビデオ・ヒッツ1』などで聴くことができる。(ブライアン・メイの『ライブ・アット・ブリクストン・アカデミー』にも収録されている)

2000年イギリスの人気グループ、5iveをフィーチャーしWe Will Rock You / 5ive feat. Queenという名前でシングルをリリース。UKチャート1位をマークし、同年のブリット・アウォーズではクイーンと5iveのライブが実現した。

この曲のプロモーションビデオは「永遠の翼」(『世界に捧ぐ』)と続けて撮影された。

ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500では330位。

この楽曲を使用している作品[編集]

スポーツ[編集]

"rock"には「揺さぶる」のほかに「打ち負かす」という意味も含まれているため、スポーツの場で「相手を打ち負かす」という、勝負における意気込みを鼓舞する影響があるものと思われ、好まれている。

CM[編集]

ドラマ・バラエティ・映画[編集]

楽曲[編集]

  • Dragon Ashの楽曲「陽はまたのぼりくりかえす」のイントロ部でサンプリング音源として使用。
  • H Jungle with tの楽曲「FRIENDSHIP」のイントロ部、Bメロにおいて、サンプリング音源として使用。