リック・ルード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リック・ルード
リック・ルードの画像
プロフィール
リングネーム リック・ルード
本名 リチャード・アーウィン・ルード
ニックネーム ラヴィシング
身長 191cm
体重 114g(全盛時)
誕生日 1958年12月7日
死亡日 (1999-04-20) 1999年4月20日(満40歳没)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ミネソタ州の旗 ミネソタ州
ヘネピン郡ロビンズデール
トレーナー エディ・シャーキー
デビュー 1983年
テンプレートを表示

"ラヴィシング" リック・ルード"Ravishing" Rick Rude、本名:Richard Erwin Rood1958年12月7日 - 1999年4月20日)は、アメリカ合衆国プロレスラーミネソタ州ロビンズデール出身。

マッスルボディと腰をクネらせるパフォーマンスで知られる。「腰クネ」パフォーマンスは、一時期馳浩も好んで真似していた。また、対戦相手の情けない姿が描かれたロングタイツ(自身の似顔絵は端正に描かれている)もトレードマークだった。

来歴[編集]

ニキタ・コロフらと同じくロビンズデール・ハイスクールの出身であり、ミネアポリスの酒場でロード・ウォリアーズバリー・ダーソウと共に用心棒として働いていたところをエディ・シャーキーにスカウトされ[1]、シャーキーのトレーニングを受けて1983年にデビュー[2]

地元のミネソタカナダを転戦後、アメリカ南部を主戦場にヒールのポジションで活動。メンフィスCWAではジミー・ハートのファースト・ファミリーに加入し、1984年6月11日にジェリー・ローラーからAWA南部ヘビー級王座を奪取[3]。10月8日にはキングコング・バンディと組んでファビュラス・ワンズを破り、同タッグ王座も獲得している[4]フロリダCWFでは1985年1月16日にペッツ・ワトレーからNWA南部ヘビー級王座を[5]、4月16日にジェシー・バーと組んでジェイ・ヤングブラッド&マーク・ヤングブラッドからUSタッグ王座を奪取した[6]

ダラスWCCWでは、1985年11月4日にキング・パーソンズを破りNWAアメリカン・ヘビー級王座を獲得[7]。翌1986年2月、WCCWのNWA脱退によるタイトル名の改称に伴い、そのままWCWA世界ヘビー級王座の初代王者に認定されている[8]。同年5月5日にはランス・フォン・エリックを下してTV王座も獲得した[9]。WCCWではパーシー・プリングル3世マネージャーを務め、ザ・グレート・カブキブラックジャック・マリガンと共闘、ケビン&ケリー・フォン・エリックをはじめ、ミッシング・リンクブルーザー・ブロディとも抗争した[10]

1986年の下期からはジム・クロケット・ジュニア主宰のNWAミッドアトランティック地区に進出し、ヒール軍団のポール・ジョーンズ・アーミーに加入。レイジング・ブルことマニー・フェルナンデスとコンビを組み、12月6日にロックンロール・エクスプレスからNWA世界タッグ王座を奪取[11]、以降もロックンロール・エクスプレスやロード・ウォリアーズとタイトルを争った[12]

1987年7月よりWWFに参戦し、ボビー・ヒーナンをマネージャーに迎えてポール・オーンドーフジェイク・ロバーツと抗争。1988年1月9日には、ボストン・ガーデンにてハルク・ホーガンWWF世界ヘビー級王座に挑戦した[13]1989年アルティメット・ウォリアーと抗争を展開、4月2日開催のレッスルマニアVでウォリアーからWWFインターコンチンネンタル・ヘビー級王座を奪取している[14]

1990年WCWに移籍し、ポール・E・デンジャラスリーのデンジャラス・アライアンスに加入してリッキー・スティムボートらと抗争。1991年11月19日、スティングからWCW USヘビー級王座を奪取[15]1992年12月に負傷のためタイトルを返上するまで、ニキタ・コロフダスティン・ローデスを挑戦者に長期政権を築いた。復帰後の1993年リック・フレアーと抗争を展開、9月19日のPPV "Fall Brawl 1993" ではフレアーから勝利を収め[16]、「WCWインターナショナル世界ヘビー級王座」と改称されたフレアー・モデルのベルト(旧NWA世界ヘビー級王座および後のWWE版世界ヘビー級王座と同じベルト)を獲得している[17]

日本へは1991年7月に全日本プロレスに初来日。テリー・ゴディ&スティーブ・ウィリアムスと共闘してスタン・ハンセンとも対戦し、シングルマッチでは田上明からフォール勝ちを収めた[18]。1992年8月には新日本プロレスに参戦し、G1クライマックス決勝戦で蝶野正洋に敗れるも準優勝を飾り[19]1994年馳浩らと激闘を繰り広げたが[20]1995年以降はセミリタイア状態となり、マネージャーに転向した[2]

1997年にはECWに登場し、当時「ECW対WWF」の敵対アングルトミー・ドリーマーと抗争していたジェリー・ローラーとも結託。同年9月、ECWとの提携ルートでWWFに再登場。ショーン・マイケルズハンター・ハースト・ヘルムスリーチャイナらの第1次D-ジェネレーションXに保険会社のエージェントとして参画した[2]1998年には再度WCWへ移籍し、nWoに加わってカート・ヘニングのマネージャーを担当[2]。WCWには同年の末まで在籍した。

1999年4月20日、心臓麻痺により死去[2]。40歳没。レスラーデビューから一貫してヒールで活動し、ベビーフェイスを演じなかった数少ないレスラーだった。

得意技[編集]

獲得タイトル[編集]

コンチネンタル・レスリング・アソシエーション
チャンピオンシップ・レスリング・フロム・フロリダ
ワールド・クラス・チャンピオンシップ・レスリング
  • NWAアメリカン・ヘビー級王座 / WCWA世界ヘビー級王座:1回[7][8]
  • WCWA TV王座:1回[9]
ミッドアトランティック・チャンピオンシップ・レスリング
ワールド・レスリング・フェデレーション
ワールド・チャンピオンシップ・レスリング

脚注[編集]

  1. ^ 『ロード・ウォリアーズ 破滅と絶頂』P41-44(2011年、東邦出版ISBN 4809409511
  2. ^ a b c d e Rick Rude”. Online World of Wrestling. 2015年2月17日閲覧。
  3. ^ a b AWA Southern Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2012年6月7日閲覧。
  4. ^ a b AWA Southern Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2012年6月7日閲覧。
  5. ^ a b NWA Southern Heavyweight Title [Florida]”. Wrestling-Titles.com. 2012年6月7日閲覧。
  6. ^ a b NWA United States Tag Team Title [Florida]”. Wrestling-Titles.com. 2012年6月7日閲覧。
  7. ^ a b NWA American Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2012年6月7日閲覧。
  8. ^ a b WCWA World Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2012年6月7日閲覧。
  9. ^ a b World Class Television Title”. Wrestling-Titles.com. 2016年1月18日閲覧。
  10. ^ The WCCW matches fought by Rick Rude in 1986”. Wrestlingdata.com. 2015年2月17日閲覧。
  11. ^ a b NWA World Tag Team Title [Mid-Atlantic/WCW]”. Wrestling-Titles.com. 2010年9月15日閲覧。
  12. ^ The WCW matches fought by Rick Rude in 1987”. Wrestlingdata.com. 2015年2月17日閲覧。
  13. ^ WWE Yearly Results 1988”. The History of WWE. 2010年9月15日閲覧。
  14. ^ a b History of the Intercontinental Championship”. WWE.com. 2010年9月15日閲覧。
  15. ^ a b WCW United States Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2010年9月15日閲覧。
  16. ^ WCW Fall Brawl 1993”. pWw-Everything Wrestling. 2012年6月7日閲覧。
  17. ^ a b "WCW Intercontinental" World Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2012年6月7日閲覧。
  18. ^ The AJPW matches fought by Rick Rude in 1991”. Wrestlingdata.com. 2015年2月17日閲覧。
  19. ^ The NJPW matches fought by Rick Rude in 1992”. Wrestlingdata.com. 2015年2月17日閲覧。
  20. ^ The NJPW matches fought by Rick Rude in 1994”. Wrestlingdata.com. 2015年2月17日閲覧。

外部リンク[編集]