マイク・フォン・エリック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マイク・フォン・エリック
プロフィール
リングネーム マイク・フォン・エリック
本名 Michael Brett Adkisson
ニックネーム 豹の爪
身長 188cm
体重 108kg
誕生日 1964年3月2日
死亡日 (1987-04-12) 1987年4月12日(満23歳没)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州の旗 テキサス州ダラス
トレーナー フリッツ・フォン・エリック
デビュー 1983年11月
テンプレートを表示

マイク・フォン・エリックMike Von Erich、本名:Michael Brett Adkisson1964年3月2日 - 1987年4月12日)は、アメリカ合衆国プロレスラー。「鉄の爪」フリッツ・フォン・エリックの息子(五男。レスラーのフォン・エリック兄弟としては四男)である。

日本ではケビン鷹の爪ケリー虎の爪に対し「豹の爪」の異名が付けられた。

来歴[ソースを編集]

3人の兄の後を追い、1983年11月24日のスカンドル・アクバ戦でデビュー。以降も父フリッツの主宰するテキサス州ダラスのWCCWを主戦場に、ファビュラス・フリーバーズマイケル・ヘイズテリー・ゴディバディ・ロバーツ)やダイナミック・デュオ(ジノ・ヘルナンデスクリス・アダムス)などヒールのユニットを相手に、兄達とのタッグで活動した。

1987年1月には当時WCCWと提携していた新日本プロレスに初来日したが[1]、同年4月12日、精神安定剤の過剰摂取により服薬自殺[2]。23歳没。彼は1985年8月に肩を負傷して以来、毒素性ショック症候群(Toxic shock syndrome)に苦しめられていた[3][4]

2009年4月、フォン・エリック・ファミリーの一員としてWWE殿堂に迎えられた。

得意技[ソースを編集]

獲得タイトル[ソースを編集]

フォン・エリック・ファミリー[ソースを編集]

 
 
 
 
 
 
 
 
 
フリッツ・フォン・エリック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャック・アドキッソン・ジュニア
(幼少期に死去)
 
ケビン・フォン・エリック
 
デビッド・フォン・エリック
 
ケリー・フォン・エリック
 
マイク・フォン・エリック
 
クリス・フォン・エリック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ロス・フォン・エリック
 
マーシャル・フォン・エリック
 
 
 
レイシー・フォン・エリック

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ The NJPW matches fought by Mike Von Erich in 1987”. Wrestlingdata.com. 2016年4月12日閲覧。
  2. ^ Michael Von Erich died at the age of 23”. Find a Grave. 2010年9月10日閲覧。
  3. ^ Who's who in the Von Erich Family?”. About.com. 2010年9月10日閲覧。
  4. ^ Mike Von Erich”. Online World of Wrestling. 2010年9月10日閲覧。

外部リンク[ソースを編集]