ステイシー・キーブラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ステイシー・キーブラー
Stacy Keibler (cropped).jpg
プロフィール
リングネーム ミス・ハンコック
ステイシー・キーブラー
スーパー・ステイシー
Nitro Girl Skye
身長 180cm
体重 61kg
誕生日 (1979-10-14) 1979年10月14日(37歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
メリーランド州の旗 メリーランド州
ボルティモア
トレーナー WCWパワープラント
メデューサ
フィット・フィンリー
モーリー・ホーリー
デビュー 1999年9月
引退 2006年
テンプレートを表示

ステイシー・キーブラーStacy "Ann-Marie" Keibler1979年10月14日 - )は、アメリカ合衆国の元プロレスマネージャーディーヴァ。現在は女優

女子プロレスラーとしての活動はほとんどなく、男性レスラーのマネージャーとしての仕事が主である。以前入場テーマ曲にキッド・ロックが歌ったZZトップのカバー曲である『Legs』を使用していた。

来歴[ソースを編集]

元々はプロレスラー志望ではなく、幼少時からダンスを学んでいたため、NFLボルチモア・レイブンズチアリーダーをしていた[1]

WCWの「ナイトロ・ガールズ」(Nitro Girls)という呼称のダンスグループのオーディションに合格したことによりプロレス界入りし、ミス・ハンコックリングネーム1999年にデビューした。デビュー後もレスラーのマネージャー役が中心であった。

WCW崩壊後の2001年、WWF(現WWE)にWCW/ECW連合軍(アライアンス)の一員として登場。トリー・ウィルソンと組んでトリッシュ・ストラタスリタらとディーヴァ同士の抗争を繰り広げた。アライアンス所属時はタズダッドリー・ボーイズのマネージャーも務めた。

アライアンスのストーリー終了後はビンス・マクマホンの秘書役を経て2002年の番組分割時はスマックダウンに所属し、ベビーフェイスとして活動していく。その後RAWに移籍し、当時プライベートでも交際していたテストのマネージャー役となった。

2004年には年間の最高のディーヴァに与えられる賞であるWWE・ベイブ・オブ・ザ・イヤーを獲得した。同賞は翌年も獲得している。

豊胸手術などでグラマラスな体型の多い他のディーヴァとは対照的に、スレンダーな体型と美脚を売りにしている。

子供の頃から各種ダンスを習っておりダンスの才能を有していた。アメリカのテレビ番組「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」に出演している。またアメリカのフィットネス雑誌「Stuff Magazine」への寄稿も行っている。

2011年7月あたりから、俳優ジョージ・クルーニーとの交際が報じられたが翌年9月に破局。

2014年3月には技術企業家のジャレド・ポブレ(Jared Pobre)氏とメキシコで結婚した。[2]

スーパー・ステイシーとして

マネージャー担当選手[ソースを編集]

入場曲[ソースを編集]

ZZトップのカバー曲。

外部リンク[ソースを編集]

脚注・出典・参考資料[ソースを編集]

  1. ^ 読売新聞』(2012年2月15日)「ジョージ・クルーニー新恋人は元レスラー ステイシー・キーブラー
  2. ^ Stacy Keibler Marries Jared Pobre(People.com)

関連項目[ソースを編集]