日本スポーツ出版社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社日本スポーツ出版社
Nippon Sports Publishing co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 NSP
本社所在地 東京都中央区新川1丁目29番13号永代橋エコピアザビル
設立 1968年1月19日
業種 情報・通信業
事業内容 スポーツに関連する雑誌・書籍の出版
代表者 破産管財人 宇田川博史
関係する人物 竹内宏介
前田大作
特記事項:2007年3月事業停止。
2011年3月14日破産手続終結。
テンプレートを表示

株式会社日本スポーツ出版社(にっぽんスポーツしゅっぱんしゃ)は、主にスポーツ関連の雑誌書籍を発行していた日本の出版社。英語表記:Nippon Sports Publishing co.,Ltd. 略称:NSP。本社は、東京都中央区新川1丁目29番13号の永代橋エコピアザビル内に置いていた。

歴史・概要[編集]

主な定期刊行物[編集]

☆は2007年3月時点で発行していた定期刊行物。

他の出版社へ移行した定期刊行物[編集]

1968年に『ゴング』として創刊。1986年に『ゴング格闘技』へ改題。2007年4月23日にイースト・プレスから『GONKAKU』の名前で復刊、2008年より『ゴング格闘技』に戻したが、2017年4月22日発売の2017年6月号をもって再び休刊。
  • Lady'sゴング☆ - 大都社→源流社へ移行
週刊ゴングの増刊号扱い。後に大都社から『LADY'S リング』の名で復刊、現在は源流社より『RINGSTARS』として発売。
1977年『月刊野球党』として創刊。2008年2月、廣済堂出版より復刊。
『World boxing』とも。2004年5月号まで発行、6月号以降は発行元をMACC出版に移しNSPは発売元となり、2006年9月号まではNSPが発売。2006年11月号よりKKベストセラーズから『ボクシング・ワールド』としてリニューアル、2009年8月号よりフィットネススポーツより『ボクシング・ビート』として発売。

休廃刊となった定期刊行物[編集]

1969年に月刊の『別冊ゴング』として創刊。1984年に週刊化・改題。2007年3月に休刊。
  • イレブン
1971年5月 - 1988年11月まで全222号発行。1988年2月から『サッカーイレブン』に改題。
  • バレー日本
『バレーNippon』とも。1972年12月 - 1973年7月。休刊。
  • WORLD INSITE
隔月誌。
  • LA PRIVE'E
『ラ・プリヴェ』とも。隔月末発売の投資情報誌。2002年12月・2003年1月合併号から2005年2月・3月合併号まで、全14号プリヴェ・ジャパンより発行。2005年4・5月号から2006年2・3月号まで、NSPが5号(通算20号)発行して休刊。

関連項目[編集]

脚註[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 力道山ミュージアムに掲載された竹内宏介のインタビュー(2ページ目) Archived 2007年5月25日, at the Wayback Machine. ※ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント公式ホームページ内
  2. ^ a b c 倒産速報(株)日本スポーツ出版社東京商工リサーチ 2010年2月3日(2016年9月4日閲覧)
  3. ^ 「週刊ゴング」の老舗出版社が破産”. MSN産経ニュース. 産経新聞 (2010年2月3日). 2010年11月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年2月3日閲覧。
  4. ^ 官報 平成23年3月30日発行 号外(64号)69ページ

外部リンク[編集]