ビッグバン・ウォルター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウォルター
ウォルターの画像
プロフィール
リングネーム ウォルター
ビッグバン・ウォルター
Gha-cha-ping
本名 ウォルター・ハーン
身長 193cm
体重 135kg
誕生日 (1987-08-20) 1987年8月20日(31歳)
出身地  オーストリアウィーン
デビュー 2005年11月19日
テンプレートを表示

ビッグバン・ウォルターBig Van Walter)のリングネームで知られるウォルター・ハーンWalter Hahn)、(1987年8月20日 - )はオーストリアウィーン出身のプロレスラー。

2019年現在、ウォルターWalter)のリングネームで活動している。

来歴[編集]

2005年11月にデビューし、2007年1月にマスクマン「Gha-Cha-Ping」として、プロレスリングZERO1-MAX(現 プロレスリングZERO1)に初来日。ガチャピンをモチーフにしたコスチュームを着用し、マスクは試合によって着けたり外したりしていたが、頭髪を緑色に染めていた。日本デビュー戦のタッグマッチで不動力也から3カウントを奪い勝利。帰国後はビッグバン・ウォルターに改名。

2010年10月、ザック・セイバー・ジュニアからwXw統一世界王座を獲得[1]2011年1月にドイツで行われた関本大介との防衛戦に敗れタイトルを奪われるが、5月2日、大日本プロレス新木場大会において関本から奪還。2012年5月にエル・ジェネリコに敗れるまで約1年間タイトルを保持した。

その後はプロレスリング・ゲリラ(アメリカ)、オーバー・ザ・トップ・レスリング(アイルランド)、プログレス・レスリング(イギリス)などのシングル王座を獲得し、ヨーロッパ中心で活動するプロレスラーの代表格として扱われるようになった。レスリング・オブザーバー・ニュースレター英語版が選ぶ2018年ヨーロッパMVPを受賞。

2019年4月5日、NXT TakeOver: New YorkWWE UK王者のピート・ダンに挑戦。終盤にビター・エンドを凌ぐと、セカンドロープからのパワーボム、トップロープからのスプラッシュと繋いで勝利。王座を奪取した[2]

得意技[編集]

胴締めスリーパーど同じ技
左腕で決めるラリアット
  • ゴールデンボム
パンプハンドルパワーボム
相手を前かがみにさせた後、ダブルアームの体勢で持ち上げ、さかさまの状態で胴もしくは太腿の位置に持ち替えて相手をパワーボムの要領で叩きつける。
ブレーンバスターの体勢から後方ではなく前方に倒れこみ、相手をうつ伏せの状態で叩きつける。

獲得タイトル[編集]

NXT
wXw
PWG
  • PWG世界王座 : 1回
Over The Top Wrestling
  • OTT王座 : 1回
Progress Wrestling
  • プログレス世界王座 : 1回
  • プログレスアトラス王座 : 2回

脚注[編集]

  1. ^ wXw "HATES FUCKIN BIRTHDAY PARTY"”. wXw Wrestling(2010年10月2日). 2019年4月30日閲覧。
  2. ^ NXT TakeOver: New York results - Johnny Gargano wins NXT championship”. ESPN. 2019年4月5日閲覧。