東邦出版

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
東邦出版
正式名称 東邦出版株式会社
英文名称 Toho Publishing Co., Ltd.
設立日 1979年4月
代表者 保川敏克
本社郵便番号 151-0051
本社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷二丁目33-8 パークフロント45ビル 4F
資本金 1,000万円
外部リンク http://www.toho-pub.net/
テンプレートを表示

東邦出版株式会社(とうほうしゅっぱん)は、東京都渋谷区千駄ヶ谷に本社をおく出版社。主に競馬サッカー格闘技等のスポーツ関連書籍を発行している。近年では「F1モデリング」、「JAPAN CLASS」、「KAMINOGE」、「自然栽培」等の各分野の雑誌の発行、海外のスポーツ翻訳書や一般書籍の刊行も多い。出版社としての歴史も古く 1960年代から70年代にかけて、『東邦出版社』として、文学作品を中心に出版活動もしていた出版社。

概要[編集]

  • 企業名:東邦出版株式会社
  • 代表者:保川敏克(代表取締役)
  • 本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-33-8 パークフロント45ビル 4F

1979年の創業当時は西早稲田に事務所を置いていた(当時の所在地:新宿区西早稲田3-30-16 HORIZON1ビル5階)。

受賞作品[編集]

2009年、ヨーロッパ各地のサッカー事情を取材した『フットボールの犬』(東邦出版、2009年)/宇都宮徹壱が第20回ミズノスポーツライター賞最優秀賞を受賞。 のちに、2011年に幻冬舎文庫より発売。

  • 第1回(2014年)サッカー本大賞サッカー本大賞(さっかーぼんたいしょう)とは2014年(平成26年)に設立されたサッカーの書籍を対象にした文学賞

 ・優秀作品 ザ・シークレット・フットボーラー著/澤山大輔 訳『ザ・シークレット・フットボーラー』(東邦出版)  ・いとうやまね 著『フットボールde国歌大合唱!』(東邦出版)

主な出版物[編集]

主な刊行雑誌[編集]

  • F1モデリング』F1レーサーのインタビューや試合などを紹介する専門雑誌 『F1モデリング』(F1 Modeling)は、かつて山海堂が発売していたF1専門誌。2008年7月上旬に東邦出版から復刊された。
  • バリバリマシン』バリバリマシンは平和出版株式会社より発行されていた二輪車の走り屋を対象に特化したオートバイ雑誌。“バリマシ”もしくは“BBM”と省略されて表現される事もある。 2017年9月18日にFacebook上にて元編集長・高橋氏が2017年12月29日に東邦出版社から書籍「バリバリマシンLegend」として15年ぶりに復活させると宣言。東邦出版より復刊された。

旧東邦出版社[編集]

1960年代から70年代にかけて、『東邦出版社』として、文学作品を中心に出版活動をしていた。1979年に現在の社名になったあとも、その当時の出版物で在庫のあったものは注文に応じて販売していた。

当時の主な出版物

外部リンク[編集]