アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー
クイーン楽曲
収録アルバム オペラ座の夜
リリース 1975年
規格 LP
ジャンル ハードロック
時間 3分5秒(アルバム収録テイク)
3分11秒(シングル収録テイク)
レーベル EMIイギリス
ハリウッド・レコードアメリカ
ワーナー・パイオニアエレクトラ(日本)
作詞者 ロジャー・テイラー
プロデュース ロイ・ベイカー
その他収録アルバム

ボヘミアン・ラプソディ

ミュージックビデオ
「I'm In Love With My Car」 - YouTube
オペラ座の夜 収録曲
A面
  1. 「デス・オン・トゥ・レッグス」
  2. 「うつろな日曜日」
  3. アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー
  4. マイ・ベスト・フレンド
  5. '39
  6. 「スウィート・レディ」
  7. 「シーサイド・ランデヴー」
B面
  1. 「預言者の唄」
  2. ラヴ・オブ・マイ・ライフ
  3. 「グッド・カンパニー」
  4. ボヘミアン・ラプソディ
  5. ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン

アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カーI'm in Love with My Car)は、クイーンの楽曲。作詞・作曲はロジャー・テイラー

概要[編集]

この曲は、1975年に発売されたアルバム『オペラ座の夜』に収録されている。作者のロジャーによってギターの弾き語りデモ音源が制作されたのち、5月にバンドによるレコーディングが行なわれた。なお、この曲においてロジャーは、ドラムスの他にボーカルエレクトリック・ギターも担当している[1]

歌詞は、バンドのローディーを務めていたジョナサン・ハリスがトライアンフ・TRを「運命の人」としていたことに影響を受けている[2]。したがって、この曲はジョナサン・ハリスに向けた楽曲であり、ライナーノーツにも「Dedicated to Johnathan Harris, boy racer to the end(生涯ボーイレーサーであるジョナサン・ハリスに捧ぐ)」と記されている。

アルバム発売後に、同じく『オペラ座の夜』収録曲の「ボヘミアン・ラプソディ」のB面曲としてシングル・カットされた。なお、この曲がシングルに収録することをフレディ・マーキュリーが承認するまで、ロジャーは戸棚に閉じこもっていたというエピソードが残っている[3]

2004年にイギリスの高級車ブランド・ジャガーのCMソングに起用された[4]

2018年に公開されたクイーンを題材とした映画『ボヘミアン・ラプソディ』において、この曲は使用されなかったが、歌詞の内容について、ブライアン・メイグウィリム・リー)やジョン・ディーコンジョゼフ・マゼロ)がテイラー(ベン・ハーディ)をからかうシーンで登場している。また、同映画内でEMIの重役レイ・フォスター(マイク・マイヤーズ)は、「ボヘミアン・ラプソディ」の代わりにこの曲を『オペラ座の夜』からの第一弾シングルとしてリリースすることを提案したが、メンバーによって拒否された[5][6]

ライブ演奏[編集]

1977年から1981年に開催されたクイーンのライヴでは、この曲がよく演奏されていた。ライヴにおいてもロジャーは、ドラムスを演奏しながら歌い、フレディはピアノコーラスを担当していた。

アルバム『世界に捧ぐ』を引っ提げたツアーでは、フレディがロジャーのコーラス・ラインを歌うこともあった。

なお、アダム・ランバートをボーカルに迎えて以降のライヴでは、毎回演奏されている[5]

プレイヤー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "A Night At The Opera". Queen songs. 2019年1月26日閲覧
  2. ^ Mark Blake, Is This the Real Life?: The Untold Story of Queen (Da Capo Press, 2013), 978-0306819735. Excerpts available at Google Books.
  3. ^ The Mojo Collection (4th ed.). Canongate Books. (2007). ISBN 9781847676436. https://books.google.cl/books?id=AVQbF9lTBwgC&pg=PA355 2019年1月26日閲覧。. 
  4. ^ “Queen Prepares To 'Rock' Again”. Billboard. http://www.billboard.com/articles/news/67291/queen-prepares-to-rock-again 2019年1月26日閲覧。 
  5. ^ a b “映画『ボヘミアン・ラプソディ』にも登場したロジャー・テイラー作の名曲”. Rolling Stone Japan (ローリング・ストーン). (2018年11月10日). https://rollingstonejapan.com/articles/detail/29395 2019年1月26日閲覧。 
  6. ^ Orquiola, John (2018年11月2日). “Every Queen Song In Bohemian Rhapsody”. Screen Rant. 2019年1月26日閲覧。