マペット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

マペット (The Muppets)は、ジム・ヘンソンによって創作された、子供向け人形劇の一団。操り人形を意味するマリオネット(marionnette)と指人形を意味するパペット(puppet)を組み合わせたヘンソンによる造語。

マペットは、1950年代からアメリカの子供向けテレビ番組の『マペット・ショー』や日本でも放送された『セサミストリート』等に登場し、長い間人気を博してきた。

マペットの人形たちは、人間の手指によって表情が動かされ、棒(糸)で手足が動かされ、柔軟な動きをするため、軟質な素材で出来ている。

人形を操作する人物が声優を兼ねる事により、発声と人形の口の動き(口パク)との一致が特徴。大型のマペットは二人以上で操作される(これはヘンソンが来日した際に鑑賞した文楽人形浄瑠璃に影響を受けたものである)。ラジオコントロールで操作される場合もある。

マペットの登場人形(キャラクター)の中で中心的存在は、ジム・ヘンソン自らが務めたカエルのカーミット。マペットシリーズとして映画も複数製作されている(近年は『ザ・マペッツ』や 『ザ・マペッツ2』が日本でも公開された)

関連項目[編集]