ビーカー (マペット)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Beaker
マペット・ショーのキャラクター
初登場 1977
作者 ジム・ヘンソン
リチャード・ハント (1977–1991)
スティーヴ・ホイットマイア (1992–2016)
デヴィッド・ラッドマン (2017–present)
詳細情報
性別 男性
テンプレートを表示

ビーカー(Beaker)はテレビ番組『マペット・ショー』に登場する科学者である。

概要[編集]

とても恥ずかしがり屋な彼は、ブンセンの助手。マペット・ショーの第202話(1978年頃)で初登場[1]。ミュージカルパフォーマーとしても活躍し、シェフとアニマルで『ダニー・ボーイ』、『ハバネラ』を歌ったりしている。ソロでは『愛のフィーリング』と『ダスト・イン・ザ・ウィンド』を歌ったことがある。

日本語吹替[編集]

太字は専属声優

担当声優 担当作品
山田俊司 マペットの夢みるハリウッド
マペット・ショー
高木渉 マペットの宝島
小形満 マペット放送局
ゴンゾ宇宙に帰る
マペットのメリー・クリスマス
マペットのオズの魔法使い
ザ・マペッツ
他多数
不明 マペット・ベビー

脚注[編集]

  1. ^ Shemin, Craig (2014). Disney's The Muppets Character Encyclopedia. New York: DK Publishing. p. 23. ISBN 9781465417480