この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

マペットのメリー・クリスマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

マペットのメリー・クリスマス
It's a Very Merry Muppet Christmas Movie
監督 カーク・サッチャー英語版
脚本 トム・マーティン
ジム・ルイス英語版
製作 マーティン・G・ベイカー
ウォーレン・カー
製作総指揮 ジュリエット・ブレイク英語版
ブライアン・ヘンソン
出演者 ウーピー・ゴールドバーグ
デヴィッド・アークエット
ジョーン・キューザック
音楽 マーク・ワターズ英語版
撮影 トニー・ウェストマン
編集 グレッグ・フェザーマン
製作会社 ジム・ヘンソン・カンパニー英語版
ジム・ヘンソン・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 NBC
日本の旗 20世紀フォックス(DVD)
公開 2002年11月29日
上映時間 100分[1]
85分(DVD)[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
言語 英語
テンプレートを表示

マペットのメリー・クリスマス』(It's a Very Merry Muppet Christmas Movie)は、2002年アメリカ合衆国人形劇テレビ映画マペットと共にウーピー・ゴールドバーグデヴィッド・アークエットジョーン・キューザックNBCのテレビドラマ『Scrubs〜恋のお騒がせ病棟』からジョン・C・マッギンリーらが出演している。

パペット操作のベテランであるフランク・オズが関与せずに製作された最初の作品。代わりに、エリック・ジェイコブソン英語版が、オズの担当だったフォジー・ベア、ミス・ピギー、アニマルを演じた。オズの担当キャラクターのサム・イーグルはケヴィン・クラッシュ英語版が声を演じ、ジョン・ケネディ英語版が操作を担当した。

ストーリー

クリスマス当日に劇場で盛り上がっていたマペッツだが、うなだれたカーミットとフォジーは仲間たちに謝罪し、外に出たカーミットは雪の中ベンチで何もかもに絶望していた。それをモニターで見て哀れに思った天使のダニエルは、アポイント無しでボスの部屋に行くと出世できなくなるという上司のグレンからの忠告を無視し、ボスにカーミットを救済してもらうため直談判しにいく。そしてダニエルはボスに、カーミットに何があったか時間を巻き戻して確認してもらうことにした。

クリスマス・イヴ公演に備えリハーサルしていたカーミットらマペッツの元に、劇団運営のための借金をしていたビターマン銀行の経営者ビターマンの妻であるレイチェルが現れ、ビターマンが死去したことを伝えた上で、全ての借金を夫が約束した舞台公演後ではなく24日24時までに返済するよう要求してきた。彼女は夫と違い拝金主義で、もし払えなければ劇場を差し押さえると警告し彼女に感化されたペペと共に去っていく。

仲間たちの生活のため劇場を手放すわけにはいかないと、カーミットは給料の支払いを先延ばしにすることを彼らに了承してもらい、公演のチケットの利益で期限までに借金分の金を集め、無事公演を開始する。だがナイトクラブの建設計画を企てていたレイチェルは、確実に劇場を差し押さえようとカーミットに無断で契約書の期限を24時から18時に変更する。公演中、彼女の本性を知って思い直したペペからその報告を受けたカーミットは、フォジーに金の受け渡しを託し、彼はビターマン銀行へ急ぐ。

キャスト

※括弧内は日本語吹替

マペットたち

カメオ出演

スタッフ

日本語版スタッフ

  • 字幕翻訳 - 神代知子
  • 吹替翻訳 - 野口尊子

参考文献

  1. ^ a b It's a Very Merry Muppet Christmas Movie”. IMDb. 2017年6月16日閲覧。

外部リンク