マペットの夢みるハリウッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マペットの夢みるハリウッド
The Muppet Movie
監督 ジェームズ・フローリー
脚本 ジェリー・ジュール
ジャック・バーンズ
製作 ジム・ヘンソン
出演者 ジム・ヘンソン
フランク・オズ
ジェリー・ネルソン
リチャード・ハント
デーヴ・ゲルツ
チャールズ・ダーニング
オースティン・ペンドルトン
音楽 ポール・ウィリアムズ
ケニー・アスチャー
撮影 イシドア・マンコフスキー
編集 クリストファー・グリーンバリー
公開 イギリスの旗 1979年5月31日
アメリカ合衆国の旗 1979年6月22日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
次作 マペットの大冒険/宝石泥棒をつかまえろ!
テンプレートを表示

マペットの夢みるハリウッド』(原題: The Muppet Movie)は、1979年に公開されたアメリカ合衆国イギリスの共同制作による映画ジム・ヘンソンによって創作された『マペット』シリーズの長編映画第一作である。

ジム・ヘンソンがプロデュースし、ジェームズ・フローリーが監督を務めた。また、当時テレビ放映されていた『マペット・ショー』の人気を受け映画化されたため、製作スタッフの多くは同番組から続投している。

初公開時に批評家の称賛を受け、ポール・ウィリアムズケニー・アスチャーによる劇中曲「レインボー・コネクション」がアカデミー歌曲賞にノミネートされた。また、本作の成功を受け『マペット』シリーズは、多くの長編映画やテレビシリーズが公開されることとなった。2009年には「文化的・歴史的・芸術的にきわめて高い価値を持つ」とみなされ、アメリカ国立フィルム登録簿に登録された[1]

日本では、レーザーディスク発売時に『マペット・ムービー』というタイトルが使われ、Disney+でも同タイトルで配信されている。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
LD Disney+
マペットたち
カーミット ジム・ヘンソン 山田康雄 真殿光昭
ロルフ 永井一郎 江原正士
ドクター・ティース 福沢良 多田野曜平
ウォルドーフ 河村弘二 吉富英治
シェフ 緒方賢一 原語版流用
ミス・ピギー フランク・オズ 天地総子 小形満
フォジー 神山卓三 江原正士
アニマル 肝付兼太 緒方賢一
サム 柴田秀勝 落合弘治
ゴンゾ デーヴ・ゲルツ 熊倉一雄 塩屋浩三
ズート 野沢那智 江原正士
ブンゼン
スクーター リチャード・ハント 近石真介 落合弘治
ジャニス 高島雅羅 石野竜三
ビーカー 山田俊司 小形満
スウィータム 田中康郎 乃村健次
スタトラー 前沢迪雄 唐沢龍之介
ロビン ジェリー・ネルソン 一城みゆ希 越後屋コースケ
ルー・ジーランド 肝付兼太 塩屋浩三
フロイド・ペッパー 北村弘一 落合弘治
カミラ 高島雅羅 和優希
クレイジー・ハリー 大竹宏 石野竜三
ビッグバード キャロル・スピニー 森功至 真殿光昭
人間
ドク・ホッパー チャールズ・ダーニング 富田耕生 楠見尚己
マックス オースティン・ペンドルトン 千葉繁 越後屋コースケ
木こり ハードボイルド・ハガティ
スネーク・ウォーカー スコット・ウォーカー 飯塚昭三 多田野曜平
カフェのウェイター ジェームズ・フローリー
ゲートのガードマン ブルース・カービー 野沢那智 多田野曜平
カメオ出演・スペシャルゲスト
バーニー ドム・デルイーズ 石丸博也 武田太一
カフェのオーナー ジェームズ・コバーン 野沢那智 多田野曜平
カフェのウェイター スティーヴ・マーティン 肝付兼太 落合弘治
カフェのピアニスト ポール・ウィリアムズ 大竹宏 石野竜三
マデリーン・カーン 一城みゆ希 和優希
テリー・サバラス 熊倉一雄 江原正士
キャロル・ケイン 高島雅羅 和優希
マッドマン・ムーニー ミルトン・バール 八代駿 佐々木睦
美人コンテストの司会者 エリオット・グールド 森功至 江原正士
エドガー・バーゲン
チャーリー・マッカーシー
エドガー・バーゲン[2] 北村弘一 多田野曜平
肝付兼太 越後屋コースケ
アイスクリーム売り ボブ・ホープ 緒方賢一
風船売り リチャード・プライヤー 緑川稔
マックス・クラスマン教授 メル・ブルックス 岸野一彦 多田野曜平
ロードの秘書 クロリス・リーチマン 一城みゆ希 和優希
リュー・ロード オーソン・ウェルズ 柴田秀勝 江原正士
  • LD版:『マペット・ショー』と同一キャストで制作。品番・F1-508-26MA
  • Disney+版:現行のキャストで制作。

スタッフ[編集]

日本語版[編集]

- LD Disney+
演出 佐々木由香
音楽演出 亀川浩未
翻訳 平田勝茂 いずみつかさ
調整 徳永兼一
伊藤隆文
コーラス 結城賢吾
吉谷アキラ
岡田誠
古川隼大
プロデューサー 村井亨子
安藤哲志
制作 東北新社 スタジオ・エコー

受賞・ノミネート[編集]

部門 対象 結果
第52回アカデミー賞 作曲賞 ポール・ウィリアムズ
ケニー・アスチャー
ノミネート
歌曲賞 ノミネート
ゴールデングローブ賞 主題歌賞 ノミネート
サターン賞 サターンファンタジー映画賞 受賞
サテライト賞[3] 最優秀青少年ブルーレイ賞 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント ノミネート

参考文献[編集]

  1. ^ “25 new titles added to National Film Registry”. (2009年12月30日). オリジナルの2010年1月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100106004526/http://news.yahoo.com/s/ap/20091230/ap_en_mo/us_classic_films_glance 2009年12月30日閲覧。 
  2. ^ 本作が遺作となった。
  3. ^ Kilday, Gregg (2013年12月2日). “Satellite Awards: '12 Years a Slave' Leads Film Nominees”. The Hollywood Reporter. 2013年12月2日閲覧。

外部リンク[編集]