さらば愛しき女よ (1975年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さらば愛しき女よ
Farewell, My Lovely
監督 ディック・リチャーズ
脚本 デイヴィッド・ゼラグ・グッドマン
原作 さらば愛しき女よ
(レイモンド・チャンドラー著)
製作 ジョージ・パパス
ジェリー・ビック
ジェリー・ブラッカイマー
出演者 ロバート・ミッチャム
シャーロット・ランプリング
ジョン・アイアランド
音楽 デヴィッド・シャイア
公開 アメリカ合衆国の旗 1975年8月8日
日本の旗 1976年6月12日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

さらば愛しき女よ』(: Farewell, My Lovely、さらばいとしきひとよ)は、1975年製作のアメリカハードボイルド映画。

概要[編集]

レイモンド・チャンドラー著の『さらば愛しき女よ』の2度目の映画化。『ロッキー』でブレイクする前のシルヴェスター・スタローンが端役で出ている。日本では1976年に公開され、「キネマ旬報」外国映画14位、読者選出で10位に入った。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替(TBS版)[1][2]

映像ソフト化[編集]

VHS、LDリリース履歴あり。以下はすべてプレス盤。プレス盤リリース前にオンデマンド盤でのリリース履歴あり。

  • DVD
    • 型番:DLDP-016
    • 発売日 : 2019/3/11
    • 発売元・販売元 : 復刻シネマライブラリー
  • Blu-ray
    • 型番:DLDS-1000
    • 発売日 : 2019/8/23
    • 発売元・販売元 : 復刻シネマライブラリー

脚注[編集]

外部リンク[編集]