槐柳二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
さいかち りゅうじ
槐 柳二
生年月日 1928年3月27日(87歳)
出生地 日本の旗日本東京府
民族 日本人
ジャンル 俳優声優
活動期間 1950年代 -

槐 柳二(さいかち りゅうじ、1928年3月27日[1] - )は、日本の男性俳優声優東京府(現:東京都)出身。テアトル・エコー所属。

来歴・人物[編集]

早稲田大学を卒業後、演出劇場、劇団演出座を経て劇団テアトル・エコーに所属。かつてはテアトル・エコー附属養成所の所長も務めており、コント赤信号のメンバーや中村有志野沢直子ダチョウ倶楽部上島竜兵寺門ジモンを育てた。現在は朗読を中心に活動している。

声優としては吹き替え草創期より活躍し、若手時代から持ち前のしわがれ声を活かした老人役を得意とする。老人役だけでなく中年男性や人以外のキャラクターも演じている。

仮面ライダーアマゾン』で声を演じたモグラ獣人は、槐にとっても思い出深い役として今でも心に残っている。また、鳴き声については録音担当の大田克己が「モグラってのはネズミに似てるから、チューチューって入れて」と言われたので、それに応じたと語っている。十面鬼の下半身にある人面岩の顔の役にも参加したことがあり、特に槐は台詞が苦手な大野剣友会の面々を助けていたという。

神谷明は近所に住んでいて面倒を見てくれた人物、田中真弓は自分では思っていなかった男役を初めて与えてくれた人と挙げている。またアテレコ時代からずっと老人役を引き受けていたため、「ご先祖様」と呼ばれていたという[2]

テレビ朝日系の『大胆MAP』では『天才バカボン』のレレレのおじさんがランクインし、顔出し出演をしている。これ以外にも、バラエティ番組[要出典]にレレレのおじさんとして出演したこともある。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

1966年

1967年

1968年

1969年

1970年

1971年

1972年

1973年

1975年

1976年

1977年

1978年

1979年

1980年

1981年

1982年

1983年

1984年

1985年

1986年

1987年

1989年

1992年

1993年

1995年

1996年

1998年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

OVA[編集]

1985年

1988年

1989年

1991年

1995年

1997年

1998年

1999年

劇場アニメ[編集]

1979年

1980年

1981年

1982年

1983年

1985年

1986年

1987年

1988年

1991年

1993年

1995年

1996年

2002年

2003年

2010年

ゲーム[編集]

1991年

1992年

1994年

1996年

1998年

2003年

2005年

2007年

2010年

吹き替え[編集]

俳優[編集]

洋画・海外ドラマ[編集]

海外アニメ[編集]

特撮[編集]

1968年

1971年

1972年

1973年

1974年

1975年

1976年

1977年

1979年

1981年

1985年

CDドラマ[編集]

CM[編集]

その他[編集]

インタビュー[編集]

  • 槐柳二、唐沢俊一、高倉一般 共著『僕らを育てた声 槐柳二編』 密林社 (2013)

脚注[編集]

  1. ^ 『声優名鑑』、454頁、成美堂出版、1999年、ISBN 978-4415008783
  2. ^ 神谷明「田中真弓」『みんな声優になりたかった 神谷明と25人の声優たち』主婦の友社、1994年1月6日、ISBN 4-07-214333-2、206頁。

参考文献[編集]

  • 小川びい『ロマンアルバム アニメ声優ハンドブック こだわり声優辞典'97』1997年3月10日発行
  • ホビージャパンMOOK『宇宙船別冊 仮面ライダー怪人大画報』2007年12月18日発行

外部リンク[編集]