ハリーの災難

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハリーの災難
The Trouble with Harry
The Trouble with Harry.jpg
ポスター(1955年)
監督 アルフレッド・ヒッチコック
脚本 ジョン・マイケル・ヘイズ英語版
原作 ジャック・トレヴァー・ストーリー英語版
『ハリーの災難』
製作 アルフレッド・ヒッチコック
出演者 エドマンド・グウェン
ジョン・フォーサイス
シャーリー・マクレーン
音楽 バーナード・ハーマン
撮影 ロバート・バークス英語版
編集 アルマ・マクロリー英語版
製作会社 アルフレッド・J・ヒッチコック・プロダクションズ
パラマウント映画
配給 パラマウント映画
ユニバーサル・ピクチャーズ(1984年 - )
公開 アメリカ合衆国の旗 1955年10月3日
日本の旗 1956年2月8日
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $1,200,000(見積値)[1]
テンプレートを表示

ハリーの災難』(ハリーのさいなん、The Trouble with Harry)は、 アルフレッド・ヒッチコック監督による1955年アメリカ合衆国ブラック・コメディ映画。出演はエドマンド・グウェンジョン・フォーサイスなど。 1人の死体をめぐって起こる騒動を描いている。 原作はジャック・トレヴァー・ストーリー英語版の1949年の同名小説(田中融二による日本語翻訳版は早川書房から出版[2])。 テクニカラービスタビジョン作品。

ストーリー[編集]

紅葉の季節を迎えたバーモント州のある小さな村。森の中でハリーという男の死体が見つかる。村では様々な理由で「自分がハリーを殺してしまったのでは?」と思い込む人物が何人もいたため、彼らはそれぞれの保身のためにハリーの死体を埋めたり掘り返したりすることになる。やがて村の保安官が動き出し、事態は意外な方向へ展開していく。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
TV版 BD版
アルバート・ワイルズ エドマンド・グウェン 富田耕生
アイビー・グレイヴリー ミルドレッド・ナトウィック 水城蘭子 久保田民絵
サム・マーロウ ジョン・フォーサイス 羽佐間道夫 世古陽丸
ジェニファー・ロジャース シャーリー・マクレーン 小原乃梨子 雨蘭咲木子
カルヴィン・ウィッグス ロイヤル・ダノ 若本規夫 咲野俊介
ウィッグス夫人 ミルドレッド・ダンノック英語版 竹口安芸子 水野ゆふ
アーニー・ロジャース ジェリー・メイザース英語版 佐々木るん 合田絵利
グリーンボー医師 ドワイト・マーフィールド 槐柳二 森源次郎
大金持ち パーカー・フェンネリー英語版 田村錦人 板取政明
  • TV版:1986年11月9日 テレビ朝日日曜洋画劇場
  • BD版:2012年11月2日にジェネオン・ユニバーサルから発売の「ヒッチコック・ブルーレイ・プレミアム・コレクション」に収録。

備考[編集]

出典[編集]

  1. ^ The Trouble with Harry (1955)” (英語). IMDb. 2020年7月2日閲覧。
  2. ^ ハリーの災難 (早川書房): 1956”. 国立国会図書館サーチ. 2020年7月2日閲覧。

外部リンク[編集]