農夫の妻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
農夫の妻
The Farmer's Wife
監督 アルフレッド・ヒッチコック
脚本 アルフレッド・ヒッチコック
原作 イーデン・フィルポッツ
製作 ジョン・マックスウェル
撮影 ジョン・J・コックス
編集 アルフレッド・ブース
製作会社 ブリティッシュ・インターナショナル・ピクチャーズ
配給 W&F
公開 イギリスの旗1928年3月2日
アメリカ合衆国の旗1930年1月4日
日本の旗2017年2月20日
上映時間 98
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

農夫の妻』(のうふのつま、原題:The Farmer's Wife)は、1928年に製作されたイギリスの映画である。アルフレッド・ヒッチコック監督作品。リリアン・ホール=デイヴィス主演。

あらすじ[編集]

裕福なイギリスの農場主であるサミュエル・スイートランドは妻に先立たれ、娘の結婚を機に再婚を決意する。忠実なメイドのアラミンタ・デンチは彼の手助けをして、何人かの候補者をあたるがどうもうまくいかず、下男の少し皮肉屋なアッシュにも小馬鹿にされる。自分に絶望したサミュエルは、しかし身近に彼を信頼して愛しているアラミンタがいることに気づき、彼女と再婚する。

その他のスタッフ[編集]

  • 助監督: フランク・ミルズ
  • 脚色: エリオット・スタナード

キャスト[編集]

  • リリアン・ホール=デイヴィス: アラミンタ・デンチ(ミンタ)
  • ジェームソン・トーマス: サミュエル・スイートランド(サミー)
  • ゴードン・ハーカー: チェードルス・アッシュ(アッシュ)
  • モード・ギル: サーザ・タッパー
  • ルイーズ・ハウンズ
  • オルガ・スレード
  • アントニア・ブロウ

参考文献[編集]

外部リンク[編集]